支 部 沿 革

松愛会【西中国支部】は、平成28年4月もって結成31周年を迎えました。
今日までの事跡を顧み、今後も会員皆様方のお役に立つ、健全な支部運営と
発展を願いまして、支部の沿革と現状をご報告致します。
  
発 足 1985年(昭和60年)3月22日・松愛会中国地区として、中国5県・会員20名で結成され
初代幹事として 故 江口会員が任命されました。
 
沿 革 1995年(平成7年)3月・10周年『中国路の歩み』が発刊されました。
 
1997年(平成9年)4月・西中国支部と改称され、東中国と分離分割して
広島県・山口県・島根県の3県組織体制となり、会員数63名の初代支部長に
西尾会員が任命されました
 
2000年(平成12年)4月、支部長改選により、船橋会員が支部長に就任されました。
 
その後、会員の増加と地域広範対応のため、2002年(平成14年)4月を期して
東・西中国支部から、山陰地区(鳥取県・島根県)を分離分割し、西中国エリアは
広島県・山口県の2県組織体制となり、会員数は96名となりました。
 
2002年(平成14年)5月には、支部会員連絡網が制定されました。
 
2003年(平成15年)4月には、松愛会年会費制度が導入されました。
 
2003年(平成15年)4月、支部長改選により、明賀会員が支部長に就任、副支部長に
山瀬会員地区委員に三宅会員が夫々就任されました。
 
2004年(平成16年)7月には会員のパソコン保有比率が40%を超える状況を踏まえて
支部ホームページが開設され、会員間コミュニケーションメディアが拡充されました。
 
2005年(平成17年)5月、支部総会で、支部活動活性化を目的として山口分会が新設
されました。
支部組織体制は明賀支部長が留任、副支部長は山瀬会員が退任され、後任に布施会員
が就任
地区委員は三宅会員が退任、山口分会体制として山口分会長に矢原会員が就任、
地区委員は橋本会員が夫々就任されました
2006年(平成18年)5月、支部総会で、広島県東部地区活性化のため、地区委員として
宗行会員が選任されました。

また、従来支部長が兼務していた会計責任者の兼務を解き、新たに宮川会員が会計責任
者として選任されました。
 
2007年(平成19年)5月、支部総会で、重点的活動方針として、松愛会創立35周年を
迎えるに当たり、地球温暖化防止への取り組みを行う事を諮り、承認されました。
2008年(平成20年)5月、支部総会で、本部土壁事務局長から、松下電器創業90周年、
社名変更に伴う松愛会の名称変更などの報告がありました。
2009年(平成21年)5月、支部総会が、パナソニック(株)の新社歌が流れるなか、開催されました。
支部役員の若返り、また、65歳未満の会員が増えるなか、より積極的な活動、組織の活性化、友愛活動の推進、エコ活動への取り組み等々が承認されました。
 ○  2009年度の委員は、支部長・副支部長・HP責任者の交替があり、また山口分会長と、
広島東部の地区委員が交代され、下記の体制となりました。
2010年(平成22年)5月、支部総会がメルパルク・広島において開催されました。
2009年度から新たな取り組みとして、野球観戦行事、ペットボトルキャップ収集活動が、行なわれ、継続されている友愛活動、エコライフ推進活動等と合わせ承認されました。
支部役員のうち、会計責任者、会報責任者の交代があり、下記の体制となりました。
     
   ○  2011年(平成23年)5月、支部総会がホテル・八丁堀シャンテにおいて開催されました。
2009年度から取り組んでいます、野球観戦行事、ペットボトルキャップの収集活動、、また、秋の旅行、新春懇親会等の実施報告がなされ、継続されている友愛活動(バースデーテレホン)、エコライフ推進活動等と合わせ承認されました。
 23年度は75歳以上の方へのバースデー訪問の実施、秋のリクレーションの各地区での実施、エコライフ決算も水道・灯油を加えた総体的なエネルギー管理へ拡大、また樽募金の実施をするなど、新たな取り組みを進めます。
 支部役員のうち、地区委員の交代、会報責任者の専任があり、下記の体制となりました。
     
   2012年(平成24年)5月、支部総会が「ひろしま国際ホテル」において開催されました。
2011年度の活動経過報告として、「エコライフ決算」への取り組み、「ペットボトルキャップ」のNPO法人への届け、「樽募金」をあしなが育英会へ寄付、友愛活動の取り組み等々が報告されました。
 続いて、活動の継続と、「まるごと爽健」をキーワードに、健康作りの推進「健康マイチャレンジ」への取り組み等々、2012年度の活動計画が発表され、承認されました。
 また、支部役員体制に変更があり、支部長、副支部長、広報委員、会計委員の交代が、下記の通り承認されました。
     
      2013年(平成25年)5月、支部総会が「ひろしま国際ホテル」において開催されました。
2012年度の活動経過報告として、”健康マイチャレンジ”への取り組み、社会貢献活動として、ペットボトルキャップ回収、樽募金への協力、また、友愛活動として、75歳以上の45名の方々に友愛訪問する、等々が報告されました。
 2013年度の支部活動方針として、【まるごと爽健】をキーワードに、諸活動の継続と”健康マイチャレンジU”への取り組み、等々が発表され、承認されました、
 支部役員体制にも変更があり、山口分会長及び地区委員の交代、兼務となっておりました広報委員の新任等が下記の通り承認されました。
     
   〇   2014年(平成26年)5月17日、支部総会が「メルパルク広島」において開催されました。
 大林支部長から、全国総会の概要報告と、2013年度の活動報告及び決算報告が行われ、続いて
2015年度の地区委員の選任と活動計画、予算計画が発表されました。地区委員は、山口県地区委員の中島会員が退任され、後任に河村会員が選任され、他の委員は留任となっております。
 参加して楽しい、良かったと言える松愛会活動を目指して、”健康マイチャレンジU””友愛活動”などの活動を推進し、交流と懇親のより活発な取り組みと会員の要望・ニーズに応えていきたいと話し、承認されました。
     2015年(平成27年)5月9日(土)、支部総会が「メルパルク広島」において開催されました。
松愛会本部の野崎副会長のご挨拶に続き、橋本代議員から全国総会の概要報告がありました。続いて、大林支部長から2014年度の活動報告及び決算報告が行われ、2015年度の地区委員選出と活動計画及び予算計画が発表されました。
 地区委員は、河原山口分会長が退任され、替わって橋本芳郎会員が就任し、広島東部地区の岡本地区委員に替わって、高橋正司会員が就任されました。
 
   2016年(平成28年)5月14日(土)、支部総会が「メルパルク広島」において開催されました。
大林支部長の挨拶に続き、松愛会上田会長及びパンソニック(株)津賀社長からのメッセージ、各支部からの祝電が披露されました。
 議事に入り、松愛会本部・波江副会長のご挨拶に続き、高橋代議員から全国総会の概要報告がありました。続いて、大林支部長から2015年度の活動報告及び決算報告が行われ、2016年度の活動計画及び予算計画が発表されました。
 ”親しみ、楽しみ、喜びあえる”を基本的な考え方とし、健康づくりを活動方針とする、友愛活動の実施、健康ボーリング大会のの実施等、議事全般について、全員拍手で承認されました。
 また、地区委員選出については、2015年度(平成27年度)の役員全員が引き続き留任され、全会一致で承認されました。
 
   〇   2017年(平成29年)5月13日(土)、支部総会が「メルパルク広島」において開催されました。
総会に先立ち、物故者への黙祷を捧げ、大林支部長の挨拶に続き、松愛会上田会長及びパンソニック(株)津賀社長からのメッセージ、各支部からの祝電が披露されました。
 議事に入り、松愛会本部・脇濱副会長のご挨拶に続き、村上代議員から全国総会の概要報告がありました。続いて、大林支部長から2016年度の活動報告及び決算報告が行われ、2017年度の活動計画及び予算計画が発表されました。
 ”親しみ、楽しみ、喜びあえる”を基本的な考え方とし、”健康づくり”で「会員も・支部活動も・地域も」を活動方針として、友愛活動の実施、健康ボーリング大会の実施、地域・環境への取り組み等々、議事全般について、全員拍手で承認されました。
 また、地区委員選出については、佐原副支部長が退任され、横溝地区委員が副支部長に就任、新たに村上邦忠会員が地区委員に選任されました。また、東部地区委員の高橋会員も退任され、代わって室睦宏会員が選任され、全会一致で承認されました。
支部長 副支部長 山口分会長 山口地区
地区委員
広島東部
地区委員
会計責任者 会報責任者 HP責任者
29年度委員 大林宏行 横溝強 橋本芳郎 河村  肇 室 睦宏 上野広明 村上邦忠  田所兼治
前年度委員 留任 新任 留任 留任 新任 留任 新任 留任

現 状  【会  員】   2017年 5月 1日現在
 総数:193名(2) 広島西部:98(1) 広島東部:21名 山口県:74名(1)  (  )女性会員
 
現在の会員構成は こちら