enjoy shoaienjoy shoai

勝川 康正

2018.6.1

東香里南町在住 2班

enjoy shoai

『人皆師』『師を求めて』充実人生を!

故郷は陶磁器で有名な岐阜県多治見。事業場は電子部品一筋、 二度の海外勤務(ドイツ、アメリカ)があるものの、帰国後は電子部品に戻り60歳満期退職。その後在職中懇意になった方の仕事のお手伝いはするものの会社勤めは卒業。以後10年間専らお友達つくりに励んでおります。何故お友達つくり? 私の生き方のモットー(大それたものではありませんが)は『人皆師』。人間が一生のうちに経験・体験出来得られる情報はたかがしれたもの。しかし様々な人とお友達になれば、全く知らなかった世界を発見出来話題も豊富になります。しかもタダ同然で…。
 その新たな出会いの機会は、在職中と退職後とでは全国区(いや世界区)と地方区ほど違い出会える人の数も限られます。その点『松愛会』は最高の場を提供してくれました(ます)。…ということで、退職後は先約が無い限り、いや優先的に『師を求めて』松愛会の行事、そして同好会(歩こう会、マジック、一時期は料理教室にも)にせっせと参加させて戴き、また4年間支部役員も経験させてもらいました。
 何故支部役員に? その心は「いつか皆さんのお世話になる日が来る。フットワークが軽いうちに “お世話貯金”をしておこう」との単純な思いからです。この地区委員が実に楽しかったですね。なにせ支部には1100名余の “数のパワー”、加えて “多少の予算” もあり、交渉事(要望や価格交渉等)は支部の思惑通りで運べましたし、私にとりましては電子部品とは全く違う業界に触れることが出来、その新たなネットワークは今や貴重な財産です。 勿論 私の『師を求める』活動?は松愛会に留まらず、OB会でもまたパナソニック関係以外でも現在拡大中です。
 お友達つくりが出来 健康的に最適 いや最高の場が『歩こう会』だとつくづく思います。月一度という規則性 毎回異なるコース更に多数回表彰という刺激もあります。皆さん「是非ご参加を」 人生を楽しく豊かにするために…。

◆松愛会への貢献 元2班地区委員 くらわん会世話役

≪自動スライドショーです。写真にマウスを当てると停止して、外すと動き出します≫


roseline  « Back

ページ
トップ