enjoy shoaienjoy shoai

諸谷 正見まさあき

2018.10.10

山之上北町在住 8班

enjoy shoai

生活にハリと生きがいをいただいています!

 1969年の入社以来、ずっと経理の仕事を担当し、PAVC社で定年を迎えました。定年後に台湾松下で3年間勤務したのも含め、合計19年間の海外勤務です。さて、定年後はいろんな松愛会活動に参加させて頂いて、生活にハリと生きがいをいただいています。お世話役の皆様にまず感謝いたします。
1.男の料理教室
 月1度の教室で、料理の奥深さを実感。自分たちで作った料理はいつも最高です。家内からは、「はやく家でも作ってよ」と言われますが、腕に自信が持てず、まだほとんど作ったことがないのを、反省中。当然腕前は上達しておらず、他の生徒さん達と比べると、初心者です。しかし とにかく楽しい教室です。
2.マジック同好会
 手先の器用さが大事なのですが、自分の不器用さを実感。数年間で先生に何十ものマジックネタを教えて頂きましたが、人前で披露するレベルには到達できないと諦めました。でも楽しいクラブなので、同好会の食事会には参加させてもらい、皆さんのハイレベルの実演を楽しんでいます。
3.くらわんかゴルフ
 腕前は同好会でも一番低いのですが、何と第100回記念大会ではハンディーのおかげで優勝させていただきました。現在は高齢者大学の授業日と重なるため、参加出来なくなっていますが、来年以降は参加したいです。
4.くらわんかカラオケ同好会
 いろんな歌が好きなので仲間に入れて頂き、「絆」で楽しく歌っています。レパートリーは演歌以外も多く、持ち歌リストを作って忘れないように心掛けています。でも、物忘れが多くなり、思い出すことが難しくなってきました。他の皆さんが披露する新曲に刺激を受けています。

 現在、毎週大阪の高齢者大学で学んでいます。同年代の方々にお聞きすると、会社のOB活動が多彩なプログラムを準備していることに非常に驚かれ、羨ましいと言われます。松下だからこそ、定年後に充実した生活ができる。本当に良かったなと思う瞬間です。
 これからも松愛会活動へ参加し、自分の精神的、肉体的健康維持のためのバロメータとして活用させていただきます。また、お世話役はじめ、仲間として受け入れてくれる皆様に改めてお礼申し上げます。

≪自動スライドショーです。写真にマウスを当てると停止して、外すと動き出します。≫


roseline« Back

ページ
トップ