enjoy shoaienjoy shoai

吉川きっかわ とおる

2018.1.10

HP委員 11班

enjoy shoai

好奇心の持続が活動の源泉!

 1999年に松下電子部品スピーカ(事)を定年退職。在職中90%以上は、スピーカ設計に従事。退職後6年(米国勤務3年)は仕事をしており、松愛会行事へは殆ど参加してなかった。
 2007年に地区委員を拝命し6年担当。在任期間中は最年長で、友愛訪問等の班の仕事は手早く済ませ、支部全体の班構成見直しや、各委員の業務均等化提案等、支部事務局的な仕事の方に関心が強く、支部長との議論も多かった。
 2007年開始の料理教室で初代世話役の一人として参加、レポータを担当したことからHPへの関心も高まり、9月にはHP委員へも就任。HP最初の仕事は西岡夢中人(少年野球監督)の取材と記事制作であった。
 この時「ホームページビルダー」というソフトを教わり、(HTMLソースの理解は難しかったが…)ページ制作そのものはWordと同じ感覚で完成できたことが、以後のHP制作への関所を低くし、興味を継続でき、以後10年以上担当し新技術へのチャレンジ意欲も維持できている。
 2010年くらわん会HP担当開始、2011年カラオケ同好会HPを発足時から担当、両会とも活動そのものも楽しく、心身の健康維持に貢献できている。現在は両会の事務局長的仕事まで担当し、80才を過ぎても続けられると感じている。
 在職中から好奇心は強い方であることが、活動のバネになっていると思われるが、今後とも松愛会をEnjoyしつつも報恩も忘れず、脳の活性化を堅持したい。

≪自動スライドショーです。写真にマウスを当てると停止して、外すと動き出します。≫


roseline« Back


ページ
トップ