パナソニック松愛会 枚方南支部

支部長の挨拶

俳句: 催花雨につぼみ桜が芽をさます

 本日より、2017年度がスタート、企業・大学・学校等でも入社/入学式が行われます。特に当社を含め企業トップのお話が注目されると思います。松愛会でも新たな年度がスタートし、設立45周年を迎えます。そして枚方南支部も皆様方のお蔭を持ちまして発足30周年を迎える事になりました。
さくらの開花が報じられていますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

 先月訪問させていただきましたボーリング同好会(パナターキークラブ)には、過去最高の30名の南北支部会員の皆様がご参加されました。
3ゲーム合計でのスコアですが、合計417ピン(HD含む)と散々たる結果でした。一言でいえば「才能がない」との証明で大きなショックを受けた状況です。これで支部主催(南北両支部主催含む)の8同好会全てを訪問することができ、同好会の現場に身をもって体験し、課題も明確に把握することができ今後の活動に活かしていきたいと思います。お世話になりました皆様に感謝申し上げます。

 さて、先月11日(土)に「新会員歓迎会(ご招待)」を松心会館で開催致しました。
ここ数年来で最も多い18名の方々がご参加いただき懇親を深めることができました。アトラクションでは松愛会きってのエンターテイナー“2班:中村俊夫さん”から「私の趣味と活動」のお話とマジックを披露していただきました。
その後、支部活動紹介、そしてご参加いただきました皆様から自己紹介、質疑、昼食をはさんだ懇親会、記念撮影で3時間の歓迎会があっという間に終わりました(枚方南HPに掲載中)。
また、4月20日(木)は「春のレクリェーション(高野山)」を行います。80名と多くの皆様の参加申し込みをいただき、バス2台で8時ラポール枚方を出発する予定です。後は、天候に恵まれることを祈るばかりです!。
加えて、4月29日(土)は、松愛会 全国総会が開催され、当支部からは副支部長:中川、会計:菅、女性会員担当:黒田と私が参加する予定です。今回は設立45周年、規約改訂等、大きな節目の全国総会になる予定です。
そして、5月13日(土)には新春懇親会と並ぶ支部最大行事の「年次支部総会」を松心会館で開催、2017年度の計画・施策等を皆様からご承認いただき、その後楽しい懇親会を実施予定です。ご案内は4月の会報「松愛」に同封させていただきます。ご出席のほど、重ねて宜しくお願い申し上げます。

この時期は桜の開花が注目されています。先月21日に東京(靖国神社)で開花し、横浜・福岡は25日、広島・名古屋は28日、そして大阪は30日(大阪城公園)、京都は31日に開花が報じられました。枚方南地区では、香里ヶ丘ピーコック東側ある老木の桜が開花し三分咲になっています。17年度のスタートを飾るお花見の季節が到来致しました。

 桜は日本文化に馴染み深い植物で、平安京遷都に建てられた紫雲殿(京都御所)の前にあるの「左近の桜(紫雲殿から見て)」が有名です。また、お雛様にも五段目の「仕丁(じちょう):庭掃除など御所の雑用をする従者」に左近の桜として飾られています。
今も桜は国花の一つであるかのように扱われていて、春を象徴する花として日本人にはなじみが深く、春本番を告げる役割を果たしています。尚、100円硬貨の表側にも桜が刻印されています。

2017年4月1日
支部長 櫻田 仁


rose« Back