枚方南支部社会貢献活動

cleanriverロゴ

第16回 天の川クリーン&ウォーク 

2017年11月4日(土)

区切り線

<画像をクリックすると拡大し、拡大画像のクリックで次の画像を表示し、画像の外をクリックすると元に戻ります>

 ◆当支部は“地域に密着した社会貢献活動”を支部活動の原点として推進しており、その活動の一つとして11月4日(土)に行われた市制施行70周年記念事業 環境フェスタの「第16回天の川クリーン&ウォーク」に参加しました。

 ◆本行事は市制施行55周年(2002年)に市民団体で取組みを始め、今年は16回目になります。「ゴミを拾う活動」から 「ゴミを捨てさせない活動」に重点を移しながら、天の川再生清掃活動を効果的に継続していくことが重要になっていることから、2013年度から名称が従来の「天の川大清掃」から「天の川クリーン&ウォーク」に改められました。
 例年、市内の企業・市民団体・学校等から30数団体、約700名前後が参加し、その中で当支部担当範囲は「交野線鉄橋下~淀川合流地点近くまでの右岸の約1km」の清掃活動を行います。なお今年の参加者総数は約500名でした。

 ◆今年は秋台風の影響等による長雨が続いた後の3連休の中日に、昨年を上回る43名(内ご夫婦:3組)の会員様・奥様に参加をいただきました。主催者挨拶の後、当支部参加者で集合写真を撮り作業を開始しました。参加者は担当地域の「イズミヤ枚方店裏~淀川合流地点の右岸」を、パナソニック名の入ったタオルを首に巻き、軍手、火バサミ、ゴミ袋を片手に土手の草むらや川べりのゴミ拾いに世間話などを交えながら約1時間、心地よい汗をかきました。
 近年はマナーも良くなり捨てられるゴミの量も少なくなってきました。今年はペットボトル、空き缶、ビニール袋などの生活ゴミを中心に昨年より減ったものの約530kgを回収しました。作業が終了したころには多少暑さを感じましたが、会員相互の交流と当支部のPRにもなった有意義な一日となりました。

 ◆天の川の水のよごれ指標は2016年で1.9mg/Lと、環境基準値の3mg/L以下で「鮎」の遡上や市の鳥に制定されている「かわせみ」も多く見られるほどきれいになっています。この素晴らしい環境を壊さないために、当支部は来年度も当行事に参加しますので、多くの皆様のご参加をお願いいたします。

写真撮影:日垣、永井、松島、 記事・HP作成:徳田  

区切り線 « Back


ページ
トップ