画像

枚方南支部・北支部 マジック同好会

画像

「クロースアップマジック 第54回」 2017.12.6

画像

2017年12月18日(水)に第54回マジック同好会を枚方市民会館会議室で開催しました。先生(講師)の亀岡さん(南支部5班会員)を含め、11名の会員さんが集まりました。

今回は盛りたくさん。メインは『新聞紙破り』のマジックで、道具は新聞紙のみ。新聞を半分に折り、その折り目から破り(1回目)、更に同じ動作を2回・3回・4回と繰り返した後広げると、何と元の大きさの新聞紙に戻り、破った形跡がない!というマジックです。

その他カードマジックや小道具を使ったマジック、また先生からマジック本(マジックグッズ付)の紹介もあり、楽しく学びました。

そして今回特筆すべきは、前回(第53回)に教えていただいた『数字マジック(最後の1枚を取る人が負け)』に関し、生徒の1人がその必勝法を披露したことです。年々研究熱心なマジック教室になりつつあります。



◆本日のマジック

<画像をクリックすると拡大、拡大画像をクリックすると次の画像を表示し、画像の外をクリックすると元に戻ります>



(1)予言マジック 予言したカードの数字になぜか引力が?!

4つに分けたカードの山が、予言したカードの数字と密接に関係 ?! 
予言した7のカードが現れる!
  1. 演者は予言カードを裏向きにテーブルに置き、残りのカード51枚を4つの山に分ける。
  2. 相手に予言カードを、表を見せないように渡してから、4つの山の1つを選んでもらう
  3. 予言したカード(7)を見せてもらい、選んだ山が『7』に関係していたことを見せる。すなわち、
  4. 山の一番上のカードが『7』!
  5. 山の一番下のカードが『7』!
  6. 山の上から7番目のカードが『7』!
  7. 山には『7』枚のカードしかない!


(2)ダーツの予言

予言した図形にダーツの矢が当たる ?!
ダーツの用紙
  1. 予言した用紙を裏向きでテーブルに置く
  2. ダーツの用紙(裏面にはいろいろな図形が描かれている)を相手に渡して、
  3. 「矢を投げて下さい」と言い、相手に当った数字を言ってもらう
  4. ダーツの用紙を返してもらい、演者は当った数字の辺りを指で掴んで上から垂れ下げるようにして回転させる(裏側=図形側をみせる)
  5. 掴んだところを上にしたまま、相手に「図形の左上から右に順に、当てた数字だけ数え」させる。
  6. 当たった数字と同じ場所にある図形は、なんと予言した図形にぴったり!


(3)お札を貫通するカード

タネも仕掛けもあるカードを2つ折りにしたお札の間に入れ、力を入れてお札を貫通させた後、ゆっくり移動してお札を切断してしまう。が、何故かお札は切れてなく、貫通した場所すらありません。! 


(4)カードマジック 何枚移動したでしょうか

移動したカードの枚数をカードの数字で当てる!
数字が移動した枚数!
  1. 相手にカードを渡してシャッフルしてもらい受け取ります
  2. 演者は1~7までのカード(マークはバラバラ)を抜き出し、裏を向けて左から順に1、2、3・・・と並べる
  3. 演者は「端から何枚かカードを移動してください」と説明し、後ろを向きます
  4. 相手が移動を終わった後、演者が前を向き、1枚のカードを表向きにして、「このカードの数字が、移動した枚数ですね」と当てる!


◆連絡事項

□例会開催日と会場

(写真撮影・文は勝川康正 HP作成:中村雅裕)

line  « Back


ページ
トップ