フォレスター松寿 森づくり
 
「フォレスター松寿 森づくり」
2017岡本回廊を巡る
お花見ハイキングの参加報告 
 2017年4月8日
  月8日(土)恒例となりました「フォレスター松寿森づくり」岡本回廊を巡るお花見ハイキングに兵庫
 東支部から三原が参加させていただきました。
フォレスタ松寿会をはじめ、ほくら〜ととや森の世話人
 倶楽部、岡本商店街振興組合など、市民団体含め総勢約90名の参加となりました。

  当日、集合時はあいにくの小雨模様で心配されましたが、スタート時には天気も回復し、お花見ハイ
 キングを楽しませていただきました。8班のグループに分かれ各班ごとに
樹木教室の森林インストラク
 ターを迎え、六甲山樹木や自生植物などの知識を学びながらのハイキングで有意義な時間を過ごすこ
 とができました。道中ではシジュウカラやウグイスの鳴き声を聞いたり、ヤマザクラ、エドヒガンザクラ、
 スミレ、ヤマツツジ等の花木を見ながら、春を感じさせていただきました。

  昼食時には湯茶の接待や恒例の三色団子をいただき、神戸地域活性化アイドルユニットとして活躍
 中のKOBerrieS
(コウベリーズ)のミニコンサートを開催していただき、楽しまさせていただきました。
  9時に阪急岡本駅集合からスタートし、岡本南公園〜天上川公園〜薬大尾根〜「フォレスタ松寿」活
 動地〜JR甲南山手駅のコースで、約6時間の健脚コースでした。


  今回、桜を見ながらの「岡本桜回廊を巡るお花見会」のハイキングは、春の山を満喫させていただい
 た良き一日でした。 

                                              レポーター 三原 正光

フォレスタ松寿:高田代表挨拶と班分け(天上川公園)

全員で記念写真
(天上川公園 )

全員で記念写真(フォレスタ松寿活動地 )

スミレ(道中で)

ヤマツツジ(道中で)

薬大尾根の峠越え付近

森林インストラクターからの樹木教室中

8班の面々(エドヒガンザクラの前で)

フォレスタ松寿活動地での
昼食

 現役仲間と(フォレスタ松寿活動地で)

KOBErrieS(フォレスタ松寿活動地にて)−1

KOBErrieS(フォレスタ松寿活動地にて)−2




      フォレスター松寿 植樹会 参加報告     2017年3月4

       34日(土)、フォレスター松寿の植樹会が開催されました。松愛会からは兵庫東支部4名、
   西支部
8名と県立東灘高校・コープともしび・西宮明昭山の会・テクノサービス・飯森歩こう会
   などの初参加組およびフォレスター松寿・甲南女子大学・神戸薬科大学などの常連組の総勢
62
   +
One(バーニーズ マウンティン ドッグの風ちゃん)が集い植樹会を行いました。

       9時にJR甲南山手駅に集合・移動し、恒例の高齢者ケアセンター横の広場で、参加団体の紹介
   とけが防止の柔軟体操を行ったあと、スコップ・つるはし・掛矢(木槌)や支柱の竹材などの植樹
   用道具類を各人が分担して、植樹地まで運び上げました。


       植樹地では5グループに分かれ、それぞれが大型樹木2本と参加者各自1本の小型苗木の植樹を行
   いました。前日にフォレスター松寿メンバーによる事前準備をしていただいたおかげで、作業も順
   調に進みお昼過ぎには植樹を無事終えました。


      晴天に恵まれ、心地よい疲労とひと汗流したあとの昼食は、神戸の街並みを見ながら会話も弾み、
   世話役さんによる食後のコーヒーサービス(お菓子付)も一際おいしく、そのお心遣いに全員が感
   謝いたしました。

                                                      レポーター 中村 位三郎

全員での記念撮影
 

柔軟体操
 

出発! 風ちゃんも
頑張るワン

植樹方法の説明 
よそ見をする風ちゃん

大型樹木の植樹風景

大型植樹前で記念撮影

小型苗木の植樹風景

みずきの植樹と
(中村さん)

 やまぼうしの植樹と
(平井さん)

ギャル?と(三原さん)
  

むくのきの植樹と
(関さん

3年前に植樹した山桜 
今年は花を咲かせそう



      六甲山植樹活動参加報告         20161112
   1112日(土)、フォレスター松寿六甲山植樹活動に三原地区委員と参加
 いたしました。秋晴れの中、フォレスター松寿・甲南女子大学・神戸薬科大学・
 甲南大学の学生など総勢
49名が集い植樹活動を行いました。
   特に今回は「松寿会40周年記念植樹」が行われ、その後5グループに分かれ、
 それぞれが大型樹木3本と参加者各自1本の小型苗木の植樹を行いました。
前日に
 フォレスター松寿のメンバーによる大型樹木の運搬など、事前準備をしていただい
 たおかげで、作業も順調に進み午前中に植樹を終えました。
  
ひと汗流した後の昼食は、神戸の街並みを見ながら会話も弾み、世話役さんによる
 食後のコーヒーサービス(お菓子付)もおいしく、そのお心遣いに感謝申し上げます。
  午後の部は、六甲山自然案内人の会の
2名による樹木教室が開催されました。
 植樹地を中心に六甲山に自生している植物の観察と説明を受け、森には多様な樹木が
 必要なことを再認識いたしました。面白く有意義なお話しをお聞きしているうちに、
 下山時刻となりました。

  ひと仕事を終えた安堵感と、心地よい汗をかきながら無事下山し、事前準備や後片付け
 など世話役の皆さんのご苦労に感謝しながら家路につきました。


                                      レポーター 中村 位三郎
 

参加者全員での記念撮影

植樹方法の説明1

植樹方法の説明2

大型樹木の植樹風景

小型樹木の植樹風景1

小型樹木の植樹風景2

植樹地からの神戸の街並み

コーヒーサービス

樹木教室1

樹木教室2




進めよう!六甲山系グリーンベルト整備事業

六甲山フォーラム参加報告 
 2016917
    917日(土)、甲南女子大学芦原講堂にて、国土交通省近畿地方整備局・兵庫県主催、
  神戸市などの後援で、参加者
350余名を得て六甲山フォーラムが開催されました。
    松愛会からは、社会貢献担当の野崎副会長、兵庫西支部から井上地区委員などの方々が
  参加されました。

   このフォーラムは、基調報告の「土砂災害の減災、森づくり活動の取り組み報告」とディ
  スカッションの「語ろう!土砂災害に強い六甲山麓づくり」の二部構成でした。


    基調報告では、松愛会兵庫西支部と東支部も参加していますフォレスター松寿の六甲山植
  樹(市民主導による「森づくり」のいま)をはじめ、広島在住の救百合子さんの「広島市土
  砂災害を体験して」、住吉中学校生徒会の「地震と土砂災害について、私たちが学んだこと」、
  甲南女子大学の「私たちも参加してみました!六甲山の森づくり」など
7つの報告がありました。
   
また、ディスカッションでは兵庫県立大学名誉教授の中瀬勲さんの司会で10名が「土砂災害
  に強い六甲山麓づくり」へ提言や意見交換を行いました。

    また、ロビーではパネル展示(六甲の森づくり」も行われました。
 
    今回の「六甲山フォーラムのキーワード」を私なりにまとめてみました。全て網羅できて
  いないと思いますが、ご報告させていただきます。

    1)次世代へつなぐ
     ・風化させないで、災害経験者は語り継ぐ
     ・災害現場がどう変わって行ったか見てもらう(リアリティに伝える=映像)
     ・繰り返し教育する(スリ込み)、学校の授業に自然とのふれあいを取り入れる
    2)地域とのつながりと連携
     ・災害に強く、心豊かなまちづくりを考える
     ・ふれあい=新鮮・達成感・やりがい・コミュニケーション・情報公開
     ・使うことを目的とした整備をする(整備した=終わりではなく、始まり)
    3)遊び、そして学ぶ(楽しく、無理をしない、安全第一)
     ・イベント(例:スタンプラリー、ミニライブ、素麺流し)
     ・インフラツーリズム(砂防ダム・貯水ダム見学=インフラと観光を結びつける)
     ・ガイドの養成
    4)災害は必ず起きる
     ・事前対策の重要性(例:家の周りは大丈夫?、家具固定、災害対策備品の準備)
     ・生きる力を磨く=実体験から身につける(災害経験者の話を聞く)
     ・想定外を想定する(防災訓練にplusαを考える)

                                      レポーター 中村 位三郎

六甲フォーラム会場案内

1部 フォレスター松寿 高田さんの基調報告


1部 甲南女子大学の基調報告(きっかけは、フォレスター松寿に参加して)

2部 ディスカッション中の高田さん

フォレスター松寿受付担当の永井さん

フォレスター松寿の受付の華(甲南女子大の学生)

パネル展示1
 

パネル展示2
 

パネル展示3(フォレスター松寿の展示






     「フォレスター松寿 森づくり」
      2016岡本回廊を巡る

               お花見ハイキングの参加報告     
 2016.4.9

    月9日(土)恒例となりました「フォレスター松寿森づくり」岡本回廊を巡るお花見ハイキングに兵庫東支部
    から関谷さん、土居さん、中村支部長、三原の4名が参加させていただきました。
     
フォレスタ松寿会をはじめ、ほくら〜ととや森の世話人倶楽部、六甲山自然案内人の会、ほぐらぐるーぷ(山
    林ボランティア)、ウエルネスの森を守る会、岡本商店街振興組合など、市民団体含め総勢約140名の参加と
    なりました。

     当日は春の晴天に恵まれ、最高のハイキング日和となりました。10班のグループに分かれ各班ごとに“六甲
    山自然案内人の会”樹木教室の講師を迎え、六甲山樹木や自生植物などの知識を学びながらのハイキングで
    有意義な時間を過ごすことができました。
     9時に阪急岡本駅集合からスタートし、岡本南公園〜天上川公園〜保久良神社〜金鳥山〜「フォレスタ松寿」
    活動地〜JR甲南山手駅のコースで、約5時間の健脚コースでした。
     
「フォレスタ松寿」活動地に入ってからの昼食時には、三色団子コーヒーのサービスをいただき、そのお心
    遣いに心が和みました。
     
また食事後に、特別ゲストの神戸の地域活性化アイドルユニットとして全国で活躍中のKOBerrieS♪(コウベ
    リーズ)のミニコンサートを開催していただき、楽しまさせていただきました。
     今回、ヤマ桜、カスミ桜など満開の桜を見ながらのお花見ハイキングは、思いっきり春の山を満喫させていた
    だいた良き一日でした。 
             
                                    レポーター 三原 正光


全員で(保久良神社)

桜満開の岡本南公園

梅の実と桜(天上川公園)

フォレスター松寿:高田代表挨拶と班分け(天上川公園付近)

いろは紅葉が満開
(天上川道中で)
西洋タンポポ(夢ひろばで)
 

保久良周辺の鳥たち
 

金鳥山の頂上越え付近
神戸湾を背に登山中
桜木の下に神戸を望む

今井講師の樹木教室(2班)

あけびの雄花と雌花
  

フォレスタ松寿活動地にて
(兵庫東の面々)

KOBErrieS(フォレスタ松寿活動地にて)−1

KOBErrieS(フォレスタ松寿活動地にて)−2
  



     「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告        

 2016.3.5

    3月5日(土)「フォレスター松寿森づくり」植樹活動に兵庫東支部から関谷さん、土居さん、
   中村支部長、三原の4名が参加させていただきました。
今回は、松愛会本部の「現場体験・情報共有
   の場づくり」活動の一環として、東北、九州支部をはじめ全国11支部の合同参加で、松愛会会員は
   30名の参加となりました。
     松愛会本部 社会貢献委員会から野ア副会長、長野委員、小原事務局長、井上事務局員のご参加い
   ただくとともに、フォレスター松寿様をはじめとして、NPO法人瀬戸内オリーブ基金様、摩耶山友会
   様、神戸東灘ロータリークラブ様等、総勢51名で植樹活動を行いました。
     当日は春の陽気で天候に恵まれ、3班のグループに分かれ中型苗木、小型苗木を含め約70本分の
   植樹を行なうことができ
ました。
     また植樹活動後下山し、2時半頃から甲南女子大の会議室にてフォレスター松寿、松愛会メンバー
   の計41名で「情報交流会」を行いました。
    「フォレスター松寿活動7年の歩み」について高田代表世話役が、「兵庫東・西支部の社会貢献活動」
   について福田兵庫西副支部長がそれぞれプレゼンテーションを行っていただき、意見交換も含め情報
   共有を深めることができました。
     情報交流会終了後は、芦屋近くの「グリル業平」で懇親会があり参加させていただきました。さら
   に交流を深め有意義な時間を過ごすことができました。
                                   レポーター 三原 正光


全員で記念写真
 

森林整備区域まで登山
 

森林整備区域から神戸下界を望む

「松愛会」植樹


 

「美しいふるさと子供たちに」瀬戸内オリーブ基金助成プレート設置(フォレスター松寿・高田代表世話役ら)

森林整備区域植樹の情況


 

苗木穴掘り(土居さん)


 

苗木穴掘り(関谷さん)
 

小型苗木の植樹前で(中村さん)

情報交流会
  

フォレスター松寿会・高田代表世話役プレゼン

松愛会兵庫西・福田副支部長プレゼン

兵庫東・西支部社会貢献活動(事例)

懇親会・野崎副会長と一緒に(上段右)

懇親会・小川副代表世話役挨拶(右)





     「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告        

 2016.2.13

  2月13日(土)「フォレスター松寿森づくり」植樹活動に兵庫東支部から宝来、三原が参加させていただきました。
  フォレスター松寿さんをはじめとして、大阪国際大学など総勢約23名で六甲山植樹活動を行いました。
   当日の活動時には曇り時々晴れの天候で、植樹活動現場までの山登りや、屋外作業には好都合の空模様でした。
  下山時に少し小雨模様となりましたが足元も問題なく安全に移動できました。

   今回の活動は「3月植樹のための穴掘り準備及び森林整備」と「樹木教室」を行いました。
  「植樹穴掘り、マーキング」は中型苗木15本分、小型苗木は80本分の準備を行い、また4班のグループで森林整備
  区域の全周にわたり、刈り払い機とレーキによる森林整備を行いました。

  
 「樹木教室」は2班に分かれ“六甲山自然案内人の会”から二人の講師を迎えて、約1時間、六甲山樹木の冬芽と
  葉痕などの知識を学び有意義な時間を過ごすことができました。
   
                                                   レポーター 三原 正光


準備体操1

準備体操2

参加者の皆様

森林整備区域まで登山1

森林整備区域まで登山2
 

中腹で小休憩
  

刈り払い整備と
苗木穴掘り(奥)

苗木マーキングなど(バック
に神戸湾望む)

樹木教室の冬芽と葉痕の例

樹木教室の様子

兵庫東支部 記念植樹の
状態(カスミサクラ)



    「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告        

 2016.1.9

  ・平成28年1月9日(土)フォレスタ松寿1月の例会は、過去最高の44名の方の参加の元、好天に
    恵まれ、中部から下部活動地東側の林内整備が一段と進みました。

   ・松愛会兵庫東支部からは、関谷さん、土居さん、平井地区委員の3名が参加し、主に伐採後の林の
    後片付けに汗を流しました。作業は伐採された、枝・木材等を谷底に落とし込む、ハードな作業で、
    翌日の筋肉痛が大変でした。

   ・参加者の中学生の女子3名は植樹、名札付けとフォレスタ活動を楽しんでました。

                                                  
   レポーター 平井景三


44名全員の集合写

昼食時の楽しいコンサートです

中学生女子3名による植樹です
 

斜面に残った木材を谷へ落とし込む
作業です




    「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告        

 2015.12.12

  1212日(土)フォレスター松寿 六甲山植樹活動に参加いたしました。当日の天候は晴天でしたが
  少し肌寒く、植樹活動現場までの山登りや屋外作業中は寒さを感じませんでしたが、休憩時は一枚上着を
  羽織る必要がありました。

   参加者は兵庫東支部から関谷さん、土居さん、佐藤地区委員と中村の4名、総勢では24名の参加でした。
   午前中の作業は2班に分かれ、植樹地から切り倒した雑木の移動を行い、昼食後は外部講師により
  刈払機の操作説明と実技指導を受けました。
   初めて刈払機を操作する方が多く、手を取り・足を取るように懇切丁寧に指導をしていただきました。
  講習を受けながら、同時に植樹地の下草刈りを行いました。
特に作業の安全に関しては、刈払機の点検・
  刃の取り付け・メンテナンスから、自身の安全・周りにいる人の安全確保の重要性など徹底した指導を
  受けました。
   六甲山植樹活動終了後は、甲南山手駅近くの「すし半さと」において、納会があり参加をさせていただき
  ました。この中で本年は天候に恵まれ予定以上の活動を行えたこと、甲南女子大学など新しい参加者の
  協力が得られたこと、今年一年で562本の植樹ができたことなどの報告がありました。

                                                  レポーター 中村位三郎


全員で記念写真

先月植樹したかすみ桜

刈払機講習会

刈払機の実習(佐藤さん)

下草刈り(土居さん)

納会で高田代表と懇談





    「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告        

 2015.11.15

    11月15日(日)「フォレスター松寿森づくり」植樹活動に兵庫東支部から土居、三原が参加させていた
   だきました。
フォレスター松寿さんをはじめとして、甲南女子大学など総勢約30名で六甲山植樹活動を行
   いました。


     当日の天候は、朝一小雨があったものの、植樹活動現場までの山登りや、屋外作業には晴れ間もで
   てきて好都合の空模様になりました。


     今回の活動は「植樹」と「樹木教室」を行いました。
   「植樹」は4班に分かれ、カスミ
サクラ、コハノミツバツツジ、ミズキ、アカシデ、ヤマボウシ、ウワミズサクラ、
   ムラサキシキブ、コオラ、エゴノキ、ヤマザクラ、など中型苗木と小型苗木の約40本の植樹と
各団体の記念
   植樹を行いました。  
   「樹木教室」は2班に分かれ“六甲山自然案内人の会”から二人の講師を迎えて、約1時間、六甲山の樹木
   の知識と歴史の勉強が出来ました。


    昼食時にはコーヒー&お菓子のサービスをいただき、そのお心遣いに心が和みました。 

                                                   レポーター 三原 正光


六甲植樹地から眺めた神戸と海
参加者の皆様
 

小型苗木の植樹作業
 

兵庫東の植樹穴掘り作業

兵庫東支部 記念植樹(カスミサクラ)

中型苗木の合同植樹
 

樹木教室の様子





    「フォレスター松寿 森づくり」

      六甲山植樹活動への参加報告         

 2015.10.10

    1010日(土)フォレスター松寿 六甲山植樹活動に参加させていただきました。当日の天候は
    薄曇りで、植樹活動現場までの山登りや屋外作業には好都合の空模様でした。


     今回は、来年3月に予定されています社会貢献活動の現地体験学習の下見を兼ねて、松愛会本部 
    社会貢献委員会から野ア副会長、畑兵庫西支部長、井上事務局員も参加され、総勢24名で植樹活動を
    行いました。

     作業は3班に分かれ、刈払機による下草刈りと刈り取った草の移動、丸太を利用した階段づくりと
   通路整備、植樹地から切り倒した雑木の移動を行い、来月予定されています記念植樹地の造成と通路
   の整備を行いました。

     トピックスとして、今年の夏に心ない登山者により、昨年11月に兵庫東支部が記念植樹しました
   「かすみ桜」の幹が折られ、枯れてしまうのではないかと心配していましたが、幹から新芽が出て成長
   の兆しが見えてきたことです。
                                                
  レポーター 中村 位三郎


道具を持って植樹地まで登山

兵庫東担当の切り倒した雑木の撤去
 

参加者全員での記念撮影


折れた幹から芽が出てきたかすみ桜

松愛会本部 社会貢献委員会メンバー






 「フォレスター松寿」活動現地見学(兼)
2015岡本桜回廊を巡る《お花見会》
2015.4.11 
  平成27年4月11日(土)恒例となった2015「お花見会」に参加しました。

阪急岡本駅に9時集合して岡本の岡本南公園(桜守公園)で早速『桜の樹木教室』となりました。

この岡本南公園(桜守公園)はあまり知られてないそうですが、かの有名な「笹部新太郎桜博士」の邸宅跡とかで種々の桜の木が植えてあります。桜の勉強になりました。

そこから天上川に沿って登り初めて保久良神社に着きました。ここまでは地元の方の手頃な散歩コースです。ここから先は急勾配の登山道が続きます、、、フウフウ云いながら金鳥山を頂点に越えて魚屋道を下り「フォレスター松寿」の活動地に入りました。
ここで楽しい昼食会です。花見団子にコーヒの「おもてなし」に一同は大感激です。

約4時間の健脚コースでした。

「エドヒガン」「オオシマザクラ」「ヤマザクラ」「カスミザクラ」と散り始めた桜を次々と観ながら、天空には「鶯の声」足元には「スミレ」「ヤマツツジ」と云う春の自然を楽しく歩くことが出来ました。今回の参加者は松愛会PERJの8名、女性9名を含んで総勢35名の多くの方が参加されました。
 今後とも兵庫東支部からの多くの参加を心からお待ちいたしております。 

(レポート 関谷勇 土居信行 永井唯晴)


岡本南公園(桜守公園)の
解説板

熱心な樹木教室

天上川の超えて大きな猪

袋をもって山のゴミ拾いです

保久良神社は桜満開

昼食会 団子とコーヒの
おもてなし

兵庫東・カスミ桜に命の水を

お花見会 集合写真



 
「フォレスター松寿 森づくり」植樹活動 参加報告
 
  2015.3.15
 

 315日(日)フォレスター松寿 六甲山植樹活動に参加させていただきました。今回、甲南女子大学やES社テクノサービスの若い人たちが初参加し、平均年齢を引き下げてくれました。また、松寿会・佐藤会長も参加され総勢41名で記念植樹をいたしました。
 記念植樹は3班に分かれ、それぞれ桜を植えました。また、参加者全員が一人一本の苗木(桜、椿、ブナなど)を植樹し、大きく成長するよう手入れや見守ることを誓いました。
 昼食時にはフォレスター松寿の役員の方々が、コーヒーやお菓子で接待していただき、疲れを癒すことが出来ました。そのお気遣いに感謝しながら、遠慮なくいただきました。
 また、昨年1115日(土)に記念植樹した桜も新芽が出てきて根付いた模様です。今年は無理かもしれませんが、美しい花が近々には見られることでしょう。楽しみにしています。
                                   (レポーター:土居信行、中村 位三郎)

   
班別の植樹作業                  参加者全員の記念写真 

           
昨年11月に植樹した桜の前で                    植樹作業            
   




 
     平成26年度 第10回活動
フォレスター松寿 2月度活動 参加報告
 
  2015.2.14
 

  平成27214日(土)に第10回の「六甲山・森づくり活動」と「樹木教室」が実施されました。先日までの雪のちらつく寒い日が当日は晴れて無風と絶好の“植樹日和”となりました。伐採木の後片付けと根笹刈りの整備が済んだ「西側斜面」にサクラ、ヤマボウシ、モミジなど“36本の苗木”(中型6本小型30本)の植樹が完了しました。
  兵庫東支部からの関谷・土居を入れて総勢43名の参加がありました、特に今回は、パナホーム、エコリレージャッパン、神戸東灘ロータリークラブ、東灘福祉協議会、神戸新聞の読者、神戸小学校OB、山の案内人の会、ハイキング女子等々“地元の方々”がなんと“2/3”を占めるという素晴らしいボランティア活動団体に成長しました。
なお「樹木教室」とは“六甲山自然案内人の会”から二人の講師を迎えて、約1時間、六甲山の樹木の知識と歴史の勉強が出来ました。
  昨年に植えた兵庫東支部プレートの付いた「かすみさくら」に今回も土居・関谷が2リットルずつ“命の水”を捧げて参りました。4月の花見が楽しみであります。
  次回の活動は3月14日(土)3月15日(日)も植樹活動が予定されています。兵庫東支部からも多くの参加を心からお待ちいたしております。 
                                 (レポート 関谷勇 土居信行 永井唯晴)

 
参加者の皆様
 
登山口での説明会
 
植樹の杭打ち
 
神戸港が綺麗に見える
西側斜面 
 
出来上がりました
 土居さん
 
休憩でホットコーヒが飲めた
旨い
 
心を込めて水遣り
永井さん
 
これぞ兵庫東の
「カスミさくら」
 
外部講師による
樹木教室

「草木の実百選」 六甲山自然案内人の会発行
クリックしてください




  

フォレスター松寿 12月度活動 参加報告

 

  2014.12.13
 

 平成261213日(土)に第8回の「六甲山・森づくり活動」が実施されました。師走の寒い時期でしたが晴天に恵まれて作業は順調に進みました。今月の作業は大型伐採木の後片付けと根笹刈りで、来年2月3月の植樹会に向けての植樹地の開伐作業でありました。兵庫東支部からは、関谷・土居・永井の三人が参加、総勢19名の方が参加されました。

 後片付け作業は“針槐”(はりえんじゅ)というトゲの多い枯れた木の片付けですからトゲが軍手を通して刺さってきます、植樹のための地道なキツイ作業でありました。

 今年の3月に植えた「初代・かすみさくら」が残念ながら枯れてしまいましたので、「2代目・かすみさくら」1115日に植え直しを致しました。そのことは「兵庫東支部」のプレートに掲示がしてあります。今度こそは枯らすわけにはいかない・・・尼崎の水を土居が、伊丹の水を関谷が2リットルずつ持参して“命の水”を捧げて参りました。来年の4月には花見をすることが楽しみであります。なお、帰路「和食さと東灘店」さとしゃぶの忘年会で疲れを癒しました。

これからも“六甲山の森づくり”に関心を持っていただき兵庫東支部からも多くの参加を心からお待ちいたしております。 

                                 (レポート 関谷勇 土居信行 永井唯晴)

 
 
参加者の皆様
 
魚屋道矢印
 
根笹刈り作業
 
兵庫東の植樹さくら
 
土居さんとカスミ桜
 
さとしゃぶ忘年会


  

フォレスター松寿 11月度活動 参加報告

 

  2014.11.15
     2014年11月15日(土)「フォレスター松寿」が行っています「六甲グリーンベルト事業」
  の活動に参加いたしました。
   今回は過去最高の42名が参加し、天候にも恵まれ、朝9JR甲南山手駅に集合、その後
  ハイキング気分で約30分かかけて「松寿の森」まで山道(魚屋(ととや)(みち))を移動しました。
   現地では、今年3月に植樹した桜の樹が、虫害のため枯れてしまったものもあり、植え替え作
  業等をいたしました。

   残念ながら、兵庫東支部の桜は枯れてしまいましたので、土居地区委員と二人、フォレスタ
  ー松寿の方々のご指導・ご協力を得ながら植樹をいたしました。
  昼食後、「
神付(かんづけ)産土(うぶすな)の森の会」の指導により、下草等を刈る「刈払機」の操作
  方法の説明と実技指導を受けました。

   「自身の安全や周囲の人たちへの危険に対する配慮はもちろんのこと。」「植物等の多様性
  を重視する人と、森林等の整備を重視し草刈りを優先する人との違い。」等考えもしなかった
  ことを教えていただき、大変勉強になりました。
                              (記:中村 位三郎)

 
参加の皆様
 
植樹作業
 
植樹した桜と記念写真
 
刈払機の実施指導



 平成26年度 第4回活動  
「フォレスター松寿」6月例会の参加報告

  2014.6.14
 
  平成26614日(土)に第4回の「六甲山・森づくり活動」が実施されました。
梅雨の最中ながら精進の良い参加者の皆様のお蔭で晴天かつ峰風もあって、下草刈りの
作業は順調に進みました。松愛会(兵庫東支部の関谷・土居・永井 兵庫西支部・吉野さん)、
パナホーム、フォレスター松寿の皆さん合わせて計
17名の方が参加されました。

 以前も紹介しましたが、「フォレスター松寿」は「六甲山系グリーンベルト整備事業」活動で、
神戸市東灘区森北町上部の植樹が主な活動ですが、登山道を整備し市民の憩いとなる森づくりを
目指しています。既に
400本以上の植樹がなされています。

今年の316日の植樹イベントには「かすみさくら」の植樹をさせていただきました。
そして「兵庫東支部」の立派なプレートが掲示されているのであります。

ところが、若葉を毛虫に食われて枯れかけていたところ“森の番人”によって薬剤散布して
“水”を与えていただき何とか危機を乗り越えて、再び若芽が出て参りました。

 今回は兵庫東支部を代表して土居と関谷の二人が“命の水”を持参して“記念樹桜”の
お見舞いを致して参りました。見事に復活してくれそうであります。

さて78月はさすがに暑いので休憩しますが、9月から活動を再開します。

 是非、
“六甲山の森づくり”に関心を持っていただき兵庫東支部からも多くの参加を
心からお待ちいたしております。 

          (レポート 関谷勇 永井唯晴)

 
魚屋道からスタート
 
フィレスター松寿の
国土省掲示板
 
命の水をかける
土居さん・関谷
 
ホッとして休憩風景
 
草刈機で頑張る土居さん
 
参加者の皆さん



第5回 2014年  
「フォレスター松寿森つくり」」植樹活動への参加報告
  2014.3.16
  316日(日)「フォレスター松寿森づくり」植樹活動に兵庫東支部から名が参加をさせて頂きました。
フォレスター松寿は、平成2110月から「六甲山系グリーンベルトの森づくりの森の世話人」登録をされ、
活動されています。

 当日は参加者の「日頃の行いがいいのか?」、風は少し強かったものの天候に恵まれ、JR甲南山手駅から
魚屋道(旧神戸深江漁港〜有馬)をハイキング気分で、景色を楽しみ・休憩を取りながら約一時間、植樹現場
まで登りました。

 今回、参加された方々は幅広く、フォレスター松寿さんをはじめとして、地元のひがしなだ福祉会、ERJ、
パナホーム、ER社インパルス、松愛会など総勢
40名を超え、20本以上の植樹と各団体の記念植樹を行いま
した。

 この5年間で、植樹現場の雑木や笹などの下草を刈り取り整備されたのには、相当なご苦労があったことと
思われます。

また、記念植樹では兵庫東支部に一等地ともいえる場所を提供いただき、そのご配慮に感謝申し上げます。
その上、昼食時にはコーヒー&お菓子のサービスまでいただき、そのお心遣いに心が和みました。

(各団体の敬称は略させて頂いております。)

 
( ・・・
 
植 樹 風 景
 
・・・)
 
参加者全員での記念写真
 
兵庫東支部記念植樹

 尚、兵庫東支部の参加者は松井さん、中川さん、永井さん、土居・黒住・香川・中村各地区委員でした。

  次回の活動時はさらなる皆様の参加をお願い致します。

                                                 レポーター:中村 位三郎



 2013年度 第9 
「フォレスター松寿」六甲山・森づくり活動に参加しました!
  2013.12.21
    平成25年12月21日(土)に2013年第9回の「フォレスター松寿」六甲山系グリーンベルト
 森づくり活動が実施されました。冷え込みの厳しい中、松愛会(兵庫東支部・関谷 兵庫西支部・
 佐伯さん)パナホーム(柳さん他
3名)フォレスター松寿8名合わせて合計14名の方が参加されました。

  「フォレスター松寿」は六甲砂防事務所が活動支援する「六甲山系グリーンベルト森づくり」活動で、
 
2009年からスタートして満4年を経過しており、神戸市東灘区森北町上部の15ヘクタールの山林が活動地
 です。植樹活動が主な活動ですが、登山道を整備し市民の憩いとなる森づくりを目指しています。
 既に約400本の植樹がなされています。

  今回は小雨の降り続く中、手作業による下草刈り・刈払機による活動地の整備・登山道の整備が主な
 作業になりました。その後、昼食をとり天候回復を待ちましたが、本降りの予報もあり作業を切り上げ
 無事に下山しました。

  今後の予定は平成261月度と2月度が下草刈りと活動地の整備で、315日(土)と316日(日)が
 来年度の植樹活動の開始日になっています。

  この3月の最大イベントの植樹活動には、兵庫東支部からの参加もウエルカムです。

  六甲山に関心を持って是非、ボランティア参加を心からお待ちいたしております。

 
活動地
 
参加の皆様
 
松愛会の皆様

                                       (レポート 関谷勇 永井唯晴)