2018年社会貢献活動 
 
 
交野支部TOPページへ 
交野警察署より感謝状を授与 
大崎 博文さん(12班南星台)が、5月10日交野警察より感謝状を授与されました。 
 
   
   支部会報レポーター:樋口 博丸支部役員が同行、取材しました。 
  状況
         (5月1日) 年配の女性2人が、神戸から来られ、JR星田駅で下車し、星のブランコへ向ったのですが、
         道に迷い救援を18時頃に警察にお願いしたとのことです。ヘリコプターで女性たちの居場所を探して
         大騒ぎを している所に大崎さんが偶然帰宅したとのことです。
         ハイキング道でない所へ迷い込んだため、わからなくなったようで、救援隊も道がわからないため、
         ヘリコプターとGPSで居場所がわかるも地図がないので行き方がわからず困っていたようです。          
         大崎さんが、夜になるので心配し、その場に行き、皆が困っているのを聞き、案内役を申し出て、
         20:20に救援隊が南星台より出発、30分程で女性たちに会え無事に救出ができたとのことです。
    大崎さんの感想 

   大崎さんは、南星台の町づくり委員会でホタルの里に参加して裏山を 皆で整備していた経験や
   現在、毎週
1回、裏山山歩会で地元の方と裏山を歩いており、場所がある程度予測できたようで、
    その勘が見事に当たり直
 ぐに遭難者に会えたようです。

      過去にも迷った方が何回かあったのを聞いていたが、まさか自分がその件のお手伝いをできるとは
    おもわなかった。偶然にも人助けができて良かった
ですと感想をのべられておりました。

    **大崎さんは、松愛会交野支部の行事にも積極的に参加されています。
    太極拳教室、ホームページ同好会、交野竹炭づくりボランティア、見て歩こう会の幹事、
    天の川を美しくする会の常任幹事と活躍されています。

(5/11、産経新聞、北河内版に記事が掲載されました) 
交野支部TOPページへ