河内和泉支部 支部 長 挨 拶




   平成29年度河内和泉支部年次支部総会が、5月20日多数の会員出席の下
 パナソニック企業年金基金松心会館にて開催され、新年度の活動がスタートしました。

  今年度の活動スローガンは、“元気で、明るく、楽しく参加!!”です。
  重点施策は、
     @“親しみ、楽しみ、喜び”あえる河内和泉支部を目指す
   
     A各種行事(特に基幹行事)への参加者の拡大

     B健康づくり施策の推進
     C友愛活動の充実、定着のためアイ・コンタクトによるきめ細かいフォロー
     D社会貢献活動の積極的な参加
 今年度は、19984月交野地区と分離し、会員数2505班体制で河内和泉地区として独立して20年目の年です。
 この間、会員数は増加をしてまいりましたが、
2016年度末初めて減少に転じました。
 又、平均年齢も
70.01歳と初めて70歳を超えました。今後もこの傾向は続くと思います。
 支部活動も、会員数減少・高齢化に対応を迫られています。
 
2017年度の支部行事につきましては、企画内容に一工夫を凝らし参加しやすい内容にしてまいります。
 是非、積極的に行事に参加して頂きたいと思っています。その結果、
 パナソニック松愛会の会員で良かった、河内和泉支部に所属して良かった、行事に参加して良かった

 と言って頂ける様支部運営を進めてまいります。

支部長として二年目まだまだ微力でございますが、各地区委員の方々と協力して、会員皆様の
 ご期待にお応えできるよう努力してまいりますので、ご支援・ご鞭撻を頂きます様お願い致します。

                                河内和泉支部 支部長 浅井 真二