本文へスキップ

 このホームページはパナソニック松愛会 九州支部です。

松愛会九州

九州支部 同好会活動山楽会

 仲間と一緒に楽しく、健康で、有意義なOB生活を送りましょう。

山楽会 2018年2月23日(金)背振山 参加者7名

 今日の山楽会は、7名参加。背振山(標高1055m)です。  
背振山は福岡・佐賀両県の県境に連なる筑紫山脈の最高峰で、福岡市民に親しまれています。福岡県側からは椎原からのルートが一般的だが結構時間がかかる(山頂まで約3時間)ので、今回短時間ルート確認の為、1月31日に二人で下見登山を実施。板屋峠からのルートを探すも登山道が見つからず、結局、雪の自衛隊道路を歩くハメになり往復5時間の厳しい登山となった。その為、今回の山楽会では、佐賀県側から登る事とした。  
筑紫野Pに集合し高速を走り東背振ICから県道を行き、田中登山口へ到着。山頂まで1800mの案内板があり、沢沿いのみちを登って行く。急坂でもなく距離表示もあり、快適な山歩きである。所々に雪もある。やがて大きな杉が現れた。案内によると推定樹齢400年、周囲5.1m との事です。どんどん進むと、レーダードームが見え、車道を横切り進むと山頂駐車場へ到着。航空自衛隊のレーダー施設があり、山頂のほとんどがフェンスで仕切られている。地対空ミサイルも展示されている。フェンス横の階段状の道を登って行くと背振神社上宮が見えて、その後ろに山頂標識がある。そのまた後ろにレーダードー ム が鎮座している。眺めはガスっている為イマイチであるが、360度見える。神社横の小屋で昼食。下山は往路を戻った。雪が結構残っていたが準備していたアイゼンを使うことはなかった。約2時間の高齢化が進む山楽会向けの省エネ登 山でした。  
次回は、3/16(金)二丈岳、集合はAM9:30,JA脇山P です。

                                                 記 田島
 


 

山楽会 活動報告 2018年(平成30年)

  山楽会 活動報告一覧表 こちらを 
  
  九州支部トップに戻る


ナビゲーション

バナースペース


(以下編集中)