ご    挨    拶 
2017/05/23
 
 
     パナソニック松愛会  奈和支部
 

        支部長   松村 隆介
 平素は、支部活動にご理解ご支援をいただきましてありがとうございます。
松愛会活動三本柱の“親睦・友愛・社会貢献”とともに自らが生きがいを求め、健やかで意義ある人生が
諸先輩が築かれた支部の良き伝統を継承し、更に魅力ある楽しい支部を目指して取り組みますので
引き続き活動にご理解ご支援をよろしくお願いいたします。
 
 去る5月13日に第15回奈和支部総会が開催され、2016年度活動報告と2017年度活動計画などの
提案に全ての議案が承認され、その結果を5月20日 和歌山地区の皆さまにお集まりいただき
報告会を行いました。
 
 会員数787人・平均年齢70.5歳でスタートしましたが、年度末には 0.9歳上昇して71.4歳になる
見通しにあり、会員数は昨年度一年間で僅か2人の増加にとどまっています。
松愛会活動中期計画にある、より“親しみ・楽しみ・喜び”あえるには健康が第一です。自らの
健康管理とともに支部の取り組みとして、健康維持のための活動や、昨年度からスタートした
70歳到達者を対象とした節目懇談会・地域別懇談会等通じ 親睦・友愛の輪の拡大を図ります
ので、多数の皆さまのご参加をお待ちしています。
 
 今回、地区委員に6人の方が新任され、うちひとりは支部で初めての女性委員が含まれています。
担当エリアの広域や会員の年齢構成による考え方や求めるものの多様化など、課題はありますが
一歩づつ推進してまいりますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。
 
 最後になりますが、会員のみなさま及びご家族さまのご健勝ご多幸を祈念してご挨拶と
させていただきます。