パナソニック松愛会奈和支部 
2017年度(第15回)年次総会
 2016年度奈和支部年次総会が盛大にが開催されました。
開 催 日 : 2017年 5月13日(土)10:00 〜 14:00
場    所 : パナソニック(株)アプライアンス社(筒井) 中央厚生会館・講堂
参 加 者 : 会員 70名 (和歌山会場は含まず 和歌山報告会 御参照下さい)
   第1部  年次総会
 真鍋副支部長の司会・議長のもとで、年次総会は開催されました。議事に入る前に、物故者(会員8人、配偶者4人の計12名)の
ご冥福を祈念して黙祷をささげました。
続いて松村支部長、来賓の パナソニック松愛会 中山副会長の挨拶を頂き、4月29日(土)開催されました「松愛会全国総会」の
報告を嶋津代議員から報告をいただきました。引続いて「支部総会議案書」に基づいて「議事」に入りました。
 
【松村支部長の挨拶要旨】
・奈和支部、現在789名の会員がおられ、5/13本日68名、5/20和歌山での開催では16名の参加、併せて85名の参加をいただいています。
・本日、本部より中山副会長にご参加いただいています。
・奈和支部現状は、2017年3月末日での平均年齢 70.5歳です。今後も1年毎に約1歳づつ平均年齢が上昇することになります。
・いろんな原因が考えられますが、その一つに入会者の減少があります。
 今年度は、規約改定が提案され、総会で承認されました。後ほど、全国総会代議員から報告があります。
・今年度は、支部役員10人態勢のなか、新たに地区委員は6人、特に女性の活性化を図り、支部ではじめての女性地区委員を
 設けました。また、寿退社など入会条件の緩和で従来入会できなかった方々の入会への拠り所になればと考えています。
・平均年齢は上昇しても合言葉にありますような『親しみ・楽しみ・喜び』あえるには健康であることが第一と考えます。
・今年度も社会貢献活動や、健康づくり活動を軸に推進して取り組みたいと考えていますので、ご理解・ご支援のうえ多数ご参加
 いただきますようお願い致します。
     
 司会と議長兼任の真鍋副支部長  挨拶する松村支部長  来賓 松愛会 中山副会長の挨拶
     
   
全国総会概況報告する 嶋津委員 真剣に聞く皆様 収支・予算報告を説明する 北西会計責任者
     
     
 2017年新任役員  新任役員を代表し挨拶・紹介する 松村支部長 退任を挨拶する真鍋さん と 原田さん 森岡さん
     
   
松愛会スローガン唱和 森岡さん 第1部〜2部 合間にラジオ体操 第一  第1部〜2部 合間にラジオ体操 第一
     
    第2部  講演『笑いと健康』 日本笑い学会講師団 橋元 慶男 先生   
・笑いヨガのストレス回復効果と認知予防を目指して         ・人生長寿化の模型図 
・健康の定義 ・笑いは健康のもと 
・笑いが心身に及ぼす有用的影響U ・ストレスと健康障害のメカニズム            
・笑いは神の贈り物 ・4要素 食 動 息 思(想) 
     
 笑いヨガのストレス回復効果と認知予防を目指して  橋元 慶男 先生 (心理学、心身健康科学 博士)
     
    第3部  懇親会   テーブル毎、楽しく懇談される様子です
     
   
第2部 3部 司会の森岡さん 乾杯の音頭 松村支部長 と 中山副会長 乾杯
     
   
  懇談中の皆様   
 
     
 
     
   
   
     
     
  宇陀 田河さんによる中締め  
 
TOP