豪雨災害のお見舞い

 今回の豪雨で被災されました会員及びご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
豪雨による交通インフラを始めとする被害は多大で、私たちの生活に大きな影響を与えています。
現在のところ、支部在籍者の安否確認では全員が無事と報告を受けていますが、
倉敷市真備町や岡山市東区東平島周辺などでは浸水により被害が発生しています。
被災された皆様は、インフラが完全復旧していない中、酷暑と闘いながら不便な生活と後片付けの日々を送られています。
本来でありましたら、片付けや力仕事のお手伝いに駆け付けたいところでありますが、会員の皆さんも高齢者が多くなかなか思うにまかせません。
被災された方々に対しまして、どうか気を落とさず、一日も早い再興をお祈りしております。

尚、7月11日に開催しました松愛会本部役員会で「大阪北部地震」や「西日本豪雨」で義援金を募ることになりました。
8月の松愛会会報で、詳細をご案内しますので「カンパ」のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

                     松愛会 岡山支部
                     支部長 大西道幸