ウクレレクラブ

                              
過去の記録 → 2013〜2015年 2016〜2017年
『 ウクレレクラブ活動の記録』
 
< 各クラブへの入会希望・連絡はクラブ連絡先一覧へ


 
デイサービスセンター「K」様 訪問 

 ウクレレクラブは9月20日(木)豊中市の庄内近くのデイサービスセンター「K」様の敬老パーティに招かれ、行ってまいりました。「K」様は、訪問回数がもっとも多く、これまで10回以上訪問しています。
 当日はあいにくの雨天で、施設利用者の方の参加は少なかったようです。
曲目はフラとともにハワイアンを4曲、「四季の歌」や「瀬戸の花嫁」などなじみの深い曲を7曲、という計11曲の構成で臨みました。
 施設利用の方は最前列の男性を中心に手拍子を打たれたり、歌詞を思い出しながら口ずさんだりされ、「生バンドは良いなあ!」と、大変盛り上りました。
当日の参加者は施設利用の方18名、職員9名、ウクレレクラブ7名でした。 

 
 
第12回「コンサート」のご案内 
 
 
豊中の地域行事「どこボラ ミュージックカフェ」に出演 

 6月17日(日)ウクレレクラブは、豊中市のある地域の行事「どこボラ ミュージックカフェ」に出演しました。2年振りの出演です。
当日は快晴に恵まれ大勢の方が集まって来られ、用意された150席が満席になりました(出席者は総勢153名とのことでした)。
演奏会は第一部と第二部の構成で、間の休憩時間はコーヒータイムということでした。
「ハワイアンの集い」と銘打たれた演奏会ですので、プログラムには全20曲のうち始めと終わりにフラ付きのハワイアン7曲を組みました。その間はお馴染の歌謡曲やポピュラー音楽を入れ、バラエティーに富んだ構成にしました。
みんなで歌おうという合唱曲では「上を向いて歩こう」「瀬戸の花嫁」「四季の歌」などを取り入れましたが、チラシに歌詞カードが刷り込まれていたこともあり全員の大合唱になりました。
全体としてはユーモアたっぷりの司会に爆笑する場面も多く、和気あいあいとし大変楽しい雰囲気に終始しました。
 終わりにあたり先方代表の方のご挨拶に、「健康の源は笑いと感動ですが、今日はそれをいただいた」旨のお話があり、好評だったようです。

 大拍手の中、演奏会を終了しました。
 
 

   
 
 
 

 

ウクレレクラブの概要
ウクレレ演奏とフラでハワイアン気分満喫!

「自然の美しさと人の幸せを求め、互いに助け合うこと!」
これがハワイ音楽の原点です。ウクレレは魅力的な音色と小型軽量で持ち運びが便利なため、季節を問わず流行しています。
松愛会北大阪では、2005年4月に「ウクレレ・クラブ」を発足。名称は「アロハ・スターズ」。ハワイアン、歌謡曲、ポピュラー、童謡など幅広い曲に挑戦しています。


ハワイ音楽にはフラ(踊り)が欠かせないことから、ウクレレクラブ女性会員で、名称「スウィート・フラワーズ」を結成、フラを取り入れました。ハワイ音楽はミノアカ(微笑み)でアロハ(友愛)の精神を伝えるものです。

〜ウクレレクラブ テーマ曲 〜
「幸せの星」
夜空仰げば ほら幸せの星
きらきら 光っているよ
心の星が お空に届いて光るんだ
幸せ見つめて 光るんだ
ウクレレが 奏でているよ
煌めきのリズム アロハ・スターズ


《ご案内》

クラブの名称

パナソニック松愛会・北大阪支部・

ウクレレクラブ 「アロハ・スターズ」

フラ 「スウィート・フラワーズ」

会 員 条 件

パナソニック松愛会・会員及び配偶者

目  標

会員は互いに友愛の精神でウクレレ・フラのレベル向上に努め、年1回のコンサートでその成果を発表する。
さらに、ボランティア活動に積極的に参加し地域社会に貢献する。

練習日時と場所

・ 毎月第1/第3土曜日 午後1時〜4時 

・ 「パナソニックリゾート大阪」

リーダー

熊谷 眞一

会  費

入会金1,000円  参加費1,000円/月2回

・ 簡単なコードとリズムで歌に合わせて弾く方式。

・ ウクレレ・フラのレベルは問いません


< 各クラブへの入会希望・連絡はクラブ連絡先一覧へ