社会貢献活動の取り組み

○松愛会全体の取り組み ⇒ ここをクリック
○環境省のサイト       ⇒ ここをクリック


1.プルタブ収集

<プルタブを集めて車椅子を贈ろう>

  2004年にスタートした活動も10年の節目の年を迎え、皆様のご協力のおかげと心より感謝しております。活動10年の歩みをHPに掲載して、活動のご報告をさせて頂く事で、皆さんへのお礼にかえさせて頂きます。ありがとうございました。
 引き続き皆様のご協力を宜しくお願い致します。

               「プルタブを集めて車椅子を贈ろう」活動10年の歩み

2.竹林保全活動
<竹林保全活動に参加しよう>

  豊中市新千里南町にある千里緑地の竹林を、地元地域の皆さまと一緒になって竹林の整備活動を行っています。これにより地域竹林の美化と適正な保全に貢献しています。地元地域では毎月1回実施されていますが、北大阪支部は4月、9月、11月の年3回参加しています。是非奮ってご参加ください

3.竹炭塾活動

<竹炭塾活動に参加しよう>

 
会員の入江忠徳さん(豊中)が塾長を務めておられるリサイクル工房・竹炭塾の活動に北大阪支部としても参加しています。活動は能勢町宿野にある豊中市立青少年の家“わっぱる”で竹炭作りを行っており、材料となる竹は竹林保全活動で切り出した竹を使用します。竹トンボ作り等のサブ活動も実施していますが、季節によっては天体観測(随時)、ホタルの観賞(6月)、栗拾い(10月)なども行っています。北大阪支部の参加は3月、6月、10月の年3回です。是非ご参加ください。

4. エコリレージャパン活動

千里川の清掃活動に参加しよう

 
エコリレージャパン活動の一環として、北大阪支部では豊中市の箕輪地区の「千里川に親しむ会」実行会議主催の取り組みに協賛し、パナソニック溶接システムの労使と共に千里川周辺の清掃活動に参加しています。この活動は年1回7月中旬に実施しています。清掃ボランティア後、地域主催のイベントもありますのでぜひご家族揃ってご参加ください。

注)エコリレージャパン活動とは、日本国内の会社、組合、退職者会が「ワンパナソニック」として、地域社会と共に環境保全活動に積極的に参画、実践しようとする取り組みです。

万博ごみゼロウォーク

<万博ごみゼロウォークに参加しよう

  万博ごみゼロウォークは、吹田市資源リサイクルセンターとその実行委員会が
主催する2002年にスタートした年に1回の催しです。万博公園の外周を皆で
歩きながらごみを収集します。原則毎年11月の第1土曜日に開催されます。地域の環境美化に貢献しながら、自分達の健康にも役立つ一石ニ鳥の催しに、お孫さん共々ご家族で参加しませんか