トップページ > 同好会 > なにわ麻雀同好会
illustration1 illustration

なにわ麻雀同好会(2017年)

なにわ麻雀同好会第5期(2017年4月~7月)5月度戦績報告

tori
 5月24日に2卓でプレイを楽しみました。戦績は別紙の通りです。今回、荒尾さんと横堀さんと末次がそれぞれ国士無双の役満をあがりました。
 次回6月は28日の開催で、3卓を予約していますので多数のご参加を待っています。 

 今後のプレイ日は次の通りです。

ページトップへ戻る

なにわ麻雀同好会第5期(2017年4月~7月)4月度戦績報告

 4月26日に3卓でプレイを楽しみました。戦績は下記の通りです。
 今回、旭区の柳さんと都島区の高砂さんがお試しでプレイを楽しまれました。
 5月からは城東区の宮本さんが参加される予定です。
DCIM0791
DCIM0792
DCIM0794

 今後のプレイ日は次の通りです。

 ・5月24日(水)  ・6月28日(水)  ・7月26日(水)
ページトップへ戻る

なにわ麻雀同好会第4期(2016年11月~2017年3月)戦績報告

 3月22日に2卓でプレイを楽しみました。戦績は下表の通りです。
 今回で第4期が終了し、表彰は第1位賞が竹内さん、第2位賞は横堀さん、第3位賞は中本さんと決まりました。南さんと末次は中本さんと同ポイントでしたが、期間のプレイ数が2回で3回以上の表彰対象から外れました。3月は横堀さんが国士無双の役満賞を獲得されました。
 4月からは新しい第5期がスタートしますが、この期から今後は4か月ごとの戦績集計になり、4回中2回以上プレイした方が表彰対象となります。

 今後のプレイ日は次の通りです。

 ・4月26日(水)  ・5月24日(水)  ・6月28日(水)  ・7月26日(水)
世話役 末次憲行戦績表
ページトップへ戻る

なにわ麻雀同好会第4期(2017年2月度)戦績報告と入会者紹介

 2月22日に2卓でプレイを楽しみました。戦績は別紙の通りです。
 次回3月22日で第4期が終了しますが、目下1位は横堀さん、2位は竹内さん、3位は4人で中本さん、南さん、荒尾さん、末次です。最終回の健闘を祈ります。
 新しく4月から平野区の川崎さんが加入されます。奥様もご一緒に加入できるか調整中とのことでした。                                  世話役 末次憲行戦績表
ページトップへ戻る

なにわ麻雀同好会第4期(1月度)

 新しく荒尾さんが加わり卓でプレイを楽しみました。戦績は下表の通りです。今回は北田さんが大三元、荒尾さんが四暗刻の役満をあがられました。
プレイ終了後、同好会として初めての新年会に10名の会員が参加し、お初天神通りのお店で開催しました。会場が狭く窮屈な思いをしましたが和気あいあいと懇親を深めることができました。                               世話役 末次憲行
DCIM0718
DCIM0719
DCIM0720s
戦いの後、皆で和気藹々新年会
戦績表
ページトップへ戻る

なにわ麻雀同好会 プレイルール表 (2015.8.26制定)

全般

・26000点持ちの30000点返し。ありありルールが基本(後付けあり、鳴きタンあり、など)
・ドボンなし。持ち点0点以下はトップに1万点単位で点棒を借りて続行
・プレイ途中であっても菜の花の終了予定時刻である17時までに終了すること

ドラ

・表ドラ、裏ドラ、カン表、カン裏、全てネクスト牌

和了(アガリ) 

・二人当たりなし、三人当たりは流局
・特殊役、地方役はなし(オープンリーチなし、 2翻縛りなし、フリテンリーチ
 なし、フリテンリーチはチョンボ)
・流し満貫あり(ただし鳴かれると流し満貫にならない)
・リーチ後の見逃しは自摸(ツモ)アガリのみOK

連荘(レンチャン)

・テンパイ連荘(形式テンパイあり)
・積棒は1本につき300点
・オーラスの親のアガリ止めはなし。親のノーテンは終了

流局

・途中流局ありで親が流れて1本場(九種九牌、四風子連打、四人立直、三人当たり、
 四カン流れ)

チョンボ・アガリ放棄

・チョンボは満貫払いで、積棒は増えず、親は流れない
・誤ロン、誤ツモはチョンボ。多牌、少牌はアガリ放棄でノーテン扱い(仕掛けはできない)
・ポン、チーの取り消しはなし

包(責任払い)

・役満にのみ適用(大三元の三種類目を鳴かした人、大四喜の4種類目を鳴かした人)

カウンタ
Copyright(C) Shoai_Osaka All Rights Reserved.