松愛会四国支部 愛媛釣り同好会 報告

【平成27年以前の愛媛釣り同好会 報告】
【平成28年以降の愛媛釣り同好会 報告】

 2018年7月  第36回 愛媛釣り同好会 実施報告

実施日   2018年7月17日(火)
時間    PM6時~PM12時
天候    晴れ  釣行時間は波静か 釣場は少しのうねりがあり
釣行場所 宇和海沖  愛媛と大分の中間の水深80mがポイント
釣り師   北沢、大西、浅海、 宮崎(初参加)、石川(松寿会)河渕(世話役)の6名

釣行内容

 宇和海ではこの時期のみ釣れる剣先イカ釣りに松愛会の初釣りを開催しました
釣り方は遊漁船が漁火を照らし集まった剣先イカをスッテ呼ばれる仕掛けで釣りあげる方法です

 剣先イカの釣りは新月で波静かが良いと聞いて、梅雨明け10日で新月を狙いこの日に設定しました
この条件で釣れないことはなく、あるとすれば10日前の西日本豪雨の影響が心配です

 PM6時に北灘湾を出港して一路ポイントへ1時間30分掛けての航行で到着した
西を見ると大分の山並みが見え、いつの間にかきれいな夕映えが映し出されていた。

 各自釣りの準備をして期待を込めて釣りの開始に入った。
船頭よりイカの釣りの棚を20mと指示がありこの棚でイカの当たりを待った

 20分30分と時間が経てども当たりが全くなく、昨年のような竿先にグ-とくる感じがなし
棚を40m10mと変えて探るも同様で、空しい時間のみが経過した。
誰かが来たと釣りあげても全くの単発でイカが居るのか疑いたくなった

 10時過ぎに船頭が僚船の状況を2隻に聞いてくれました、すると2隻共に同様に釣果はなしでした
12時までの予定を1時間早く納竿としました。

 釣果は各自0、1、2、3、4、5、ハイと6人合計で15ハイの釣果はさみしい限りです
イカは水温、真水の流れ込みと海の条件が少し変わることで釣果が変わると聞いていたが全くそのとうりになった

西日本豪雨が影響してこの結果か?

海は回遊物が多く帰りの船はこれを回避しながら何度となくスピ-ドを落として帰港に苦労していました。

 ※ この状態で今年のイカ釣りが終えれませんもう1回チャレンジしようと計画しています。

                                                      世話人 河渕  

                                                 写真 浅海    
no01
集合写真
no01
釣り船
no01
河渕さん・石川さん
no01
北沢さん・大西さん
no01
宮崎さん・浅海
no01
釣場の夕日が綺麗
no01
河渕さん GET
no01
北沢さん! GET!
no01
剣先イカと松イカ
スナップ         横長写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります。