松愛会四国支部 愛媛釣り同好会 報告

【平成27年以前の愛媛釣り同好会 報告】
【平成28年以降の愛媛釣り同好会 報告】

  2018年8月  第37回 愛媛釣り同好会 未実施報告

実施予定日   2018年8月21日(火)

    7月のイカ釣り釣果が悲惨だったのでリベンジ釣り会を企画しましたが、あいにくの台風接近で中止しました

 2018年10月  第38回 愛媛釣り同好会 実施報告

実施日    2018年10月12日(火)   AM6時~PM2時
天候     晴れ  出港時海はさざ波があり
釣行場所  松山沖  松山市興居島の北及び釣り島沖
釣り師    北沢、大西、新井、宮崎、石川(松寿会)、河渕(世話役)の6名

釣行内容

 前回(第37回)が台風の為中止になり、今回参加者6名は出港を期待していました。
 毎回おなじみの船頭と「朝の潮が動いているときはアジを狙い、潮が緩くなるとホゴ釣りを
 狙うことに決定し、その仕掛けと餌を用意してもらいました。

 6時25分予定どうり高浜港を出港、海は少し風があるが絶好の釣り日和です。
 25分ほどで第一ポイントに到着、アジ狙いで6本針、錘40号 水深約50m
 20分ほどで2匹のアジが釣れたのみで早速第二ポイントに移動した。

 第二ポイントは満ち潮が動き始めで川のように動いています。
 10匹ほど連れましたが潮の動きが速く5人がお祭りする大変な状態になり、直すのに10分
 ほどかかり、ポイントをあきらめ、第三ポイントに移動しました。

 第三ポイントは程よい潮の流れで釣りやすそうです。みんな底が分かると次々と当たりが出て船上が賑やかになりました。
 その時です。大西さんに大きな当たりがあり、巻き上げるに苦労して取り込んだのは
 本日一番の大物40cmのヤズでした。

 良く釣れている最中に船のクラッチがはいらないトラブルが発生。船は漂流するだけになりました。
 しかし見知らぬ船が近づいてきて 島影までえい航してくれて修理船を待つことができました。
 えい航してもらった船の海の男の親切心が大変ありがたく心に残りました。。

 修理船を待つ間に船頭は昼食の準備をしました。 修理船が来るとクラッチは10分ほどで直りました。
 その後昼食となり、何時も美味な船上食事をいただき午後の英気を養いました。

 昼食後 第三ポイントに移動して午後の釣り開始。
 竿を投入後 即皆に当たりがあり 30分ほどはアジが入れ食い状態になりました。
 アジの食いが止まると 仕掛けを3本針にイカナゴのチョンがけに変えてホゴ狙いに変更しました。

 投入後ホゴかと思えばアジだった。サイズは30cmと良型です。
 1時間半の間、この食いが続いて生け簀がどんどんと賑やかになっていきました。

 そして2時30分に納竿しました。

 帰港途中 夏目漱石の坊ちゃんに登場するターナー島が綺麗な姿で出迎えてくれました。

釣果
     アジ 90匹、 ホゴ 4匹(20cmの良型)、ヤズ 40cm、 鯛 2匹(25cm)、 その他イワシ・サバが20匹ほど 


      ※今回の釣りで18年度の無事終了 皆さんお疲れさんでした 
                                                      世話人 河渕  

                                                 写真 河渕    
no01
集合写真
no01
新井さん
no01
宮崎さん
no01
大西さん
no01
北沢さん
no01
曳航中の様子
no01
石川さん
no01
釣果 大漁!
no01
美しいターナー島
スナップ         横長写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります。