高知工科大学工学部 知能機械システム工学科、大学院工学研究科 教授

河田 耕一 会員       2002/10           2006/3/31 退官されました


image2

松下に勤務していたとき、大分長くかかりましたが、それまでの研究成果をまとめて工学博士の学位をいただきました.これには上司、先輩、ともに研究を行った多数の方々に大変お世話になりましたし、会社からもいろいろご激励やご援助を頂戴しました.
退職にあたって、いただいたご支援を何らかのかたちで社会に還元しなくては申し訳ない、という気持ちが強まり、ご縁があって、平成9年に新しく開学する高知工科大学に勤務することになりました.大学は高知県が資金を出して学校法人を設立し、私学として運営する公設民営のかたちになっています.自主責任のもとで自由闊達な運営をすることが基本概念です.
その中で機械系の学科を世話するように、とのことになり、開学前から開学後4年間、学科長として新しい大学の立ち上げをやってきました.我々の大学は「日本にない大学」をスローガンにしていて、今までの日本の大学が持っている問題点をすべてこの大学で解決することを目標にしています.
それだけに教育、研究、社会貢献などすべてに新しい仕組みをつくりながら進めていますが、大変ながら、フレッシュです.「走りながら考える」のが本学のモットーであり、開学後6年近くになりますが、いまもって日々どこかに改革があり、より高きを目指して議論しています.
18歳人口減少の時代、新設大学は厳しいのですが、おかげさまで中国・四国地区ではそれなりに認められつつあり、関西、関東地区でも次第に認知されつつあるようです.学科の就職の面倒もみていますが、学部生、院生含めて100%の就職率をキープしています.なんとか日本のグローバルな競争に寄与できる学生を生み出したいというのが念願です.

教育体制をさらに充実させるよう、OBなどの方々を対象に、助手的な位置づけで学生の教育をやっていただける方の採用を検討しています.情報、CAD、ものづくりなど実践的で、かつ人間性を育む教育を、若い学生とともに情熱をもってやってみようという方がいらっしゃいましたらご連絡ください.
 
高知にお出での機会があればどうぞご連絡ください.学内をご案内いたします.松愛会四国支部の催しも一度いたしました.

大学のURLはhttp://www.kochi-tech.ac.jpです.


image3
居室から見た大学本館
image1
学内風景

image
研究室