松愛会四国支部 社 会 見 学 会

実施日 実施場所 参加人数 投稿者
H30-03-15    仏生山公園 9名 大坪会員 
H29-03-07    仏生山公園 9名 香川支部長 
H28-03-02    仏生山公園 10名 吉田地区委員 
H27-10-15    石丸製麺本社工場 工場見学 18名 香川支部長 
H27-03-13    仏生山公園 13名 大坪支部長 
H27-03-03    パナソニックヘルスケア脇町工場見学  22名  大坪支部長 
H26-07-16    JR四国多度津工場  15名 大坪支部長 
H26-03-08    仏生山公園  11名 高山地区委員 
H25-10-20  香川県営サッカー・ラグビー場  7名 大坪支部長
H24-10-04  陸上自衛隊善通寺駐屯地 乃木館 18名 高山地区委員
H24-09-07  株式会社レクザム 香川パークトリー 15名 高山地区委員
H23-11-09  四国電力株式会社 坂出火力発電所 16名 高山地区委員


NEW 仏生山河津さくら 植樹6周年 『特別花見の会』


 
実施日    平成30年3月15日(木) 
 実施場所  高松市 仏生山公園内
 参加人員  8名
 実施内容  3月15日(木)仏生山公園にて河津さくらの花見を実施しました。
         参加者8名 記念植樹の河津さくらはほぼ満開、当日は天気にも恵まれ、
         参加者は和気あいあいひと時の楽しい時間を過ごしました。
         来年度大勢の皆様の参加をお待ち致しております。
          

                                                   記事:写真 大坪 勝一 
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
植樹した河津さくら
no03
植樹した河津さくら
no03
懇談風景
no01
懇談風景
no03
懇談風景
no03
懇談風景

btn009a



仏生山河津さくら 植樹5周年 『特別花見の会』


 
実施日    平成29年3月7日(火) 
 実施場所  高松市 仏生山公園内
 参加人員  9名
 実施内容  3月7日(火)仏生山公園にて河津さくらの花見を実施しました。
         参加者9名 記念植樹の河津さくらはほぼ満開、当日は雨は降らなかったが
         風が強く肌寒い日となりました。
         参加者は風にも負けず和気あいあいひと時の楽しい時間を過ごしました。
         帰りは美味しいケーキを購入し帰りました。
         来年度大勢の皆様の参加をお待ち致しております。
          

                                                   記事:写真  香川 和彦   
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
植樹した河津さくら
no03
植樹した河津さくら
no03
懇談風景
no01
懇談風景
no03
懇談風景
no03
懇談風景
no01
河津さくらと集合写真

btn009a



仏生山河津さくら 植樹4周年 『特別花見の会』


 
実施日    平成28年3月2日(木) 11時00分~13時00分
 実施場所  高松市 仏生山公園内
 参加人員  10名
 実施内容  ①『エコ決算書』全国優秀賞受賞記念として『河津さくら』を植樹して満4年を迎えた。
           河津さくらはソメイヨシノ等と比べ、咲く時期が早く、色濃く、花が長持ちするさくら。
          仏生山の河津さくらも早6分咲き、ちょうど見頃を迎えつつある。
          この時期に有志の方々にご参加頂き、『特別花見の会・懇談会』開催しました。
          
         ②世話役が、給食弁当屋さんに手配をし、近くのスーパーでお酒・おつまみ等買い出し
          をし、工夫を凝らしコストを抑えた楽しい懇談会を目指しました。
          参加者の皆さんは、琴電仏生山駅に集合。時期になると「大名行列」が行われるお練
          り街道・法然寺・平池等を散策しながら仏生山公園へ。また近くの方は花見会場に直
          接集合。参加者全員が揃ったところで、植樹をした河津さくらの前で集合写真を撮る。

         ③開会は、支部長の発声で乾杯し始まりました。
          芝生の上に敷かれたブルーシートに参加者の皆さんが車座で座り、身近な出来事など
          で談笑。楽しい宴となりました。
        
         ④帰路、お練り街道の道中にある有名洋菓子店でお土産購入となりました。
          

                                                   記事:写真  吉田 道男   
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
植樹した河津さくら
no03
懇談風景
no03
懇談風景
no01
懇談風景
no03
河津さくらの前での集合写真

btn009a



『石丸製麺本社工場』
工場見学


 
実施日    平成27年10月15日(木) 11時00分~13時30分
 実施場所  石丸製麺株式会社
 参加人員  18名
 実施内容  ・AM11時45分現地集合にて石丸製麺本社工場の見学会を実施
          
         ・当日、石丸社長より工場の概況報告をして頂き、社長直々に工場の案内を頂く
          
         ・石丸社長は国産小麦にこだわり約7年の歳月をかけ四国の夢2000のプロジェクトに参加し、
          麺の開発に取り組んできた
          創業明治37年の、創業から培った伝統の技と最新鋭の機械技術が見どころ
          約1時間工場内を案内頂き、教育された社員の皆様、清潔な工場を見学し、最後に試食を
          頂き工場見学を終えた
          場所を変え、昼食会を実施し、意見交換後解散となる
          

                                                   記事:写真  香川 和彦   
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
石丸社長より概況説明
no03
本日の参加者
no01
工場見学
no03
試食を頂き満足げな参加者

btn009a



仏生山公園河津さくら 植樹3周年 『特別花見の会』


 
実施日    平成27年3月13日(金) 12時00分~14時00分
 実施場所  高松市仏生山公園
 参加人員  13名
 実施内容  ①「エコ決算書」全国優秀賞受賞記念として、仏生山公園に「河津さくら」を植樹して満3年を迎えた
           河津さくらはソメイヨシノ等と比べ、咲く時期が早く、色濃く、花が長持ちする「目立ちがりや」の桜
           です 仏生山の河津さくらも少し前から花が開き始め見頃を迎えつつある
           この時期に有志の方々にご参加頂き「特別花見の会・懇談会」を開催しました
         ②世話役が給食弁当屋さんに弁当をお願いし、近くのスーパーでお酒・おつまみ等の買い出しをし
           内容充実の中にも工夫を凝らしコストを抑えた楽しい懇談会を目指しました
           参加者はコトデン仏生山駅に集合、時期になると「大名行列」が行われるお練り街道・法然寺・
           平池等を散策しながら仏生山公園へ、また近くの方は花見会場に直接集合し開会となりました
         ③開会は日頃自宅から公園周辺をウォーキングされ、今回の花見にも大変お気遣いを頂いた
           西村会員(顧問)の発声で乾杯し始まりました
         ④楽しい歓談であっという間の予定時間、宴たけなわではあったのですがここで終了、皆でごみ収集
           と3年前に植えられた河津さくらの前で集合写真を撮り解散となりました
         ⑤帰路、お練り街道の道中にある有名洋菓子店に大勢で立ち寄り、家族への思いも込めてお土産
           購入となりました


                                                   記事:写真  大坪 勝一   
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
植樹記念館版
no02
植樹された河津さくら
no03
植樹された河津さくら
no01
法然時表門
no02
法然寺参道
no03
ちぎり神社
no01
桜の前で記念写真
no02
花見懇談
no03
花見懇談
no01
花見懇談
no02
花見懇談
no03
花見懇談

btn009a



『パナソニックヘルスケア脇町』工場見学


 
実施日    平成27年3月3日(火) 12時00分~16時20分
 実施場所  道の駅「藍ランドうだつ」&ヘルスケア脇町
 参加人員  22名(香川分会15名・徳島分会7名)
 実施内容  ◇今年度2回目の社会見学会として、開催地が徳島の為、徳島分会の方にも声をかけ参加頂いた。
         ①集合・昼食・懇談会場を道の駅「藍ランドうだつ」として各地より集合、昼食懇談会を実施。
           工場への車乗り入れも少なくするため出来る限り乗合で集合、工場へも参加者名簿・出身事業場
           車乗り入れ登録などセキュリティチェックの協力も実施した。
         ②昼食会場「道の駅」は思いのほか狭く、看板掲示もなく参加者に心配も掛けたが昼食は事前予約
           で比較的スムースに運び香川分会・徳島分会との交流、懇談もできた。
         
         ③パナソニックヘルスケア脇町の見学
           ・大坪支部長挨拶・・・見学までの経過報告、四国唯一のパナソニック工場、頑張っておられる姿
            を見て元気を頂きたい。
           ・ヘルスケア脇町地区責任者より現在に至る経過、現況等について概況説明を受ける。
           ・2班に別れ工場見学・・・血糖値計測器・血糖値センサー・資材受入倉庫等を現場の女性より
           説明を受けた
           ・工場の多くがクリーンルームであり、工場見学用の上着、キャップを借り 手を消毒しながら細心
           の注意を払って見学した。それだけにチリ一つない非常に清潔な工場の印象を受けた。
           ・厚生労働大臣表彰で金賞(Pグループ初)を受けたほど品質等に気配りし、QC活動も「やりすぎ」
           と思うほど取組みをし成果を上げているようだ。
           ・見学後、工場幹部との質疑懇談を実施。参加者には工場OBも多く心配もあるのか多くの質問
           が出た。
           KKR(投資ファンド)が出資者となり、非常に厳しい環境の中で幹部・従業員が一丸となって経営
           に邁進している姿を目にし、今後の速い成長を願いつつ、多くの従業員に見送られながら工場を
           後にした。

       追記:遠路より折角脇町まで行くのなら、蘭の専門店「あんみつ館」にも希望者は立ち寄って頂こうと
           案内をしたが結果、希望者が少なく「道の駅」集合となった。道の駅の奥に「うだつの町並み」が
           あり昼食後、立ち寄られる方も散見された。

                                                   記事:写真  大坪 勝一   
                        写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
昼食会場(藍蔵)
no02
昼食風景
no03
名物「阿波尾鶏せいろ蒸し」
no01
うだつの町並み
no02
歓迎看板
no03
説明会場
no01
説明会場
no02
会社沿革・概況説明を聞く
no03
「QC活動報告」を掲示
no01
おもてなし活動
no02
見学は上着とキャップ着用
no03
厚生労働大臣奨励賞
btn009a


社会見学会【JR四国 多度津工場】


 
実施日    平成26年7月16日(水) 11時40分~14時
 実施場所  JR四国 多度津工場(香川県仲多度郡多度津町)
 参加人員  15名
 実施内容  ◇今年度1回目の社会見学会として 香川分会有志15名が参加し、JR四国多度津工場の見学会
          を実施した。
         ①当日、参加者は昼食会場「みなと新世」に一旦集合、昼食懇談の後 車3台に分乗し見学会場へ。
         ②会場には10分程で到着、予定時刻13時より早くに到着したため、10分程待機し、係員の案内に
           より入場。当日はもう少しで真夏日の34℃の晴れ、説明会場のエアコンも入っておらずJR四国の
           厳しい経営を垣間見ました。迎えていただいた説明員は大ベテランの方で話上手で説明が上手く
           良く理解出来ました。
         ③会場で挨拶のあと、VTRで工場の概要説明
           ※本工場は大変歴史のある工場で、JR四国で最も古い歴史を持った工場であった。
            1889年今から126年前、丸亀~琴平間に開通した当時の「讃岐鉄道」の修理工場として
            スタート 後、国有化(日本国有鉄道)そして1987年民営化され、JR四国多度津工場として
            修理中心ではあるが、今も現役の修理中心の工場である。
         ④説明を受けた後、資料館、修理工場の現場を見学した。資料館には創業者の像、歴史、昔の駅舎
           の鬼瓦、古く懐かしい車両の椅子等多くの資料が並び懐かしく興味深い資料も多く見られた。
         ⑤その後大変広い工場内の見学(散策)である。
           現JR多度津駅から引き込まれた「引込線」、そして修理中の現役車両や大変古い蒸気機関車や
           D101ディーゼル機関車、貨車等もあり、フリーゲージトレインの車両も見られた。また駅舎と違い
           プラットホームがないため、階段で修理の登り下りや、車輪、ブレーキ、エアコン等の修理現場も
           見学、古い「西条航空隊」の建物を移築し、現在の食堂として利用もされていた。
         ⑥建物全体は大変古い物が多く、内7棟は経済産業省の「近代産業化遺産」の指定を受けてとか・・
           近代化された自動化の工場を目にしている会員が、古い大きな工場を約1.5時間に亘り見学した

                                                    記事:写真  大坪支部長   
                              写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
昼食会場
no02
看板
no03
説明会場
no04
讃岐鉄道創設者
no05
工場内「C58」展示
no06
工場建屋が木造
no04
四国新幹線車両?
no05
説明を聞入る会員
no06
説明を聞入る会員
btn009a


【仏生山公園周辺散策と花見の会】


 実施日    平成26年3月8日(土) 11時30分~14時頃まで
 実施場所  仏生山公園(高松市)
 参加人員  11名
 実施内容  一昨年エコ活動の全国表彰記念として仏生山公園に植樹した「河津さくら」の開花確認と仏生山の
         「お成り街道」をぶらり散策しようと特別懇談会(ちょっと早い花見)を企画しました。
         予定日の2~3日前から寒波が到来し、当日の開催が危ぶまれたが、当日は幸いにも天候に恵ま
         れ、有意義な街道散策と笑いの絶えない特別懇談会となった。
         公園に遊びに来ていた少年に、集合写真の撮影をお願いし、見事に撮影出来ました。また飛び入り
         も参加し、楽しい一日となりました。
 
         【法然寺の五重塔】
           高松藩主の菩提寺。1207年 浄土宗開祖・法然が讃岐に流された際、滞在したと伝えられる寺
           の遺跡。
           徳川家康の孫、光圀の実兄にあたる高松初代藩主 徳川頼重が移転再興した菩提寺。
           2011年1月 五重塔が完成。ビュースポット。
         【仏生山温泉】
           温泉好きの方はどうぞ・・・日帰り入浴施設
           平日11時~24時営業 源泉掛け流し  入浴料 600円

                                                    香川分会 高山地区委員
         



写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
記念撮影
no02
記念撮影
no03
アルコールも補充
no04
植樹した河津さくら
no05
植樹した河津さくら
no06
植樹した河津さくら
btn009a

【カマタマーレ讃岐(JFL)応援観戦】



 実施日    平成25年10月20日(日) 12時30分~15時00分
 実施場所  香川県営サッカー・ラグビー場(高松市生島町)
 参加人員  7名
 趣旨     サッカーJFLの「カマタマーレ讃岐」はJ2昇格を目指し成績面では現在リーグ2位と大活躍中である。
         しかしJ2昇格には多くの審査基準がある。資金面では、スポンサー募集、地域自治体の支援等で
         目途を立てつつあるが試合観戦入場者数が不足し困窮している。
         そこで少しでも応援観戦で入場し、日頃機会の少ないプロサッカー試合を観戦し応援に参加、日頃
         TV観戦とは違った臨場感溢れる雰囲気を味わった。
         当日は試合開始前の12時30分 総合入場口に集合、無料入場券を準備し入場。今試合は、松愛
         会案内後「高松市民ホームタウンデイが決定され市民は無料入場が可能となりました。
         試合は、相模原SCとの対戦、JFL2位・3位の対決だけにキックオフ直後から熱戦が続きゴールし
         そうでゴール出来ない緊迫した試合でした。結果は両チームの熱戦が続きましたが、後半25分FW
         木島が左サイドからのクロスがゴールし、その1点を守ったカマタマーレ讃岐が3連勝しました。
         当日天候が心配されましたが、幸いにも試合観戦中は雨もなく、熱の入った観戦となりました。
         参加頂きました方、有難うございました。
        
                                                        香川分会 大坪勝一
         


写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
FIFA旗
no02
試合開始前セレモニー
no02
試合開始前セレモニー
no03
サポーター席風景
no04
激戦模様
no04
激戦模様
no03
激戦模様
no04
激戦模様
no04
後半25分得点ボード
btn009a



【陸上自衛隊善通寺駐屯地 乃木館 見学】

平成24年10月4日 香川分会 高山 清

■香川分会 今年度2回目の社会見学会を実施。今回はアンケート希望者最多の見学先です。

 実施日    平成24年10月4日(木) 10時50分~13時30分
 実施場所  陸上自衛隊善通寺駐屯地 乃木館 & 偕行社(将校社交場、重要文化財)  (善通寺市)
 内容
         ◆10時50分~
         ①戦闘機、ヘリ、戦車が並ぶ前で集合写真撮影
         ②説明員の案内で乃木館を見学
           ・乃木師団長は、第11師団が善通寺に置かれた初代師団長。後日 日露戦争で旅順に赴任
            203高地、旅順陥落で活躍した。地元では英雄として名高い。「坂の上の雲」でも注目され、
            見学した会員の関心も高く、皆さん興味深く熱心に見学された。
           ・日露戦争から第二次大戦まで 非常に多くの資料が展示され、特に師団長の執務室、Z旗の
            実物も展示、乃木将軍が明治天皇崩御の直後に書いた自決の遺言書も衝撃的であった。
         ◆12時~
         ①場所を少し移動して昼食懇談
           ・重要文化財指定の「偕行社」に併設するレストランで昼食懇談
           ・昼食後は旧陸軍社交場(現、善通寺迎賓館)を見学 解散した。

         


写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
戦車の前で集合写真
no02
真剣に説明を聞く会員の後姿
no02
見学風景
no03
昼食懇談
no04
乃木館外観
no04
戦闘機とヘリ
btn009a



【株式会社レクザム 香川パークトリー見学】

平成24年9月7日 香川分会 高山 清

■香川分会 今年度初の社会見学会を実施。今年度はアンケートで上位3箇所を予定、今回が第1回目です。

 実施日    平成24年9月7日(金) 13時~16時
 実施場所  株式会社レクザム 香川パークトリー  (高松市 香南町)
 内容
         ◆13時~
         ①レクザム概況説明・・・レクザム副社長より
         ②工場見学・・・電子回路部品、検眼器の設計・開発・製造等見学
            特に、検眼器では全員が両目眼検査(近視・遠視・乱視等)を実施し検眼器の素晴らしさを自分
            の視力等で納得。
         ③質疑懇談・・・工場見学後質疑応答
         ④ゲストルームの見学、商品展示内容の説明
         ◆14時40分~16時
         ⑤元パナソニック出身幹部との懇談
 ※多くの参加者が初の見学で素晴らしい工場を改めて認識し、大変有意義な見学会となった。
 ※見学会に先立ち希望者のみ(11名)近くの「道の駅内レストラン」に集合、昼食懇談を実施した。
         


写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
工場見学前支部長挨拶
no02
検眼器で一人ずつ検眼
no03
検眼器の説明
no04
ゲストルーム前で全員写真
btn009a



【四国電力株式会社 坂出発電所を見学】

平成23年11月9日 香川分会 高山 清

見学の見どころ
東日本大地震によって、福島第1原子力発電所に原子炉のメルトダウンという大事故が発生し、原子力発電所の
安全性について、根底から覆させられ、今なお定期点検中の原子炉の再稼働の見通しがつかず、電力供給不足
対策で大幅な節電を強いられています。
そんな中、電力不足の対策として、発電量を柔軟に調整できる火力発電所が見直されています。
四国電力・坂出発電所は燃料を重油と隣接する三菱化学のコークス炉ガスを併用して使っている全国でも珍しい
火力発電所です。
また、重油を燃やした時に発生する亜硫酸ガスを石灰に吸収させ、石膏ボードの原料として再利用を行い、環境へ
の取組みも積極的に行われています。
発電能力は 4基合わせて137万.9千kwh

内容
大坪支部長の挨拶の後、四国電力株式会社のご担当から坂出火力発電所の概要について説明がありました。
その後、バスに乗車して、施設内の(発電機室内・中央制御室・煙突など)施設を見学しました。
見学後 質疑応答をして2時間の見学を終えました。


写真をクリックすると拡大、再クリックで戻ります

no01
発電所について説明を受けた
no02
展示室で発電のしくみを説明受ける
no03
中央制御室
no04
参加のみなさん全員で

btn009a