松愛会四国支部 友 愛 訪 問

お元気な75歳以上の会員の様子をご紹介します

写真 会員名 住まい 訪問時年齢 お生まれ 訪問日 訪問者
usamisusumu 宇佐美進 愛媛県
東予市
75歳 1936年 2011.11.19 曽根
koikeyuji 小池雄二 愛媛県
松山市
78歳 1930年 2008.10.20 曽根
saitouteruo 斉藤照雄 愛媛県
西条市
76歳 1931年 2007.11.25 曽根
koikeyuji 小池雄二 愛媛県
松山市
77歳 1930年 2007.11.15 曽根
isobemasuo 磯部増夫 愛媛県
松山市
75歳 1932年 2007.10.25 曽根





【宇佐美進会員】

健康状態
健康で元気に過ごされています。
日常のご生活
趣味のハーモニカは日本ハーモニカ協会の理事、四国支部支部長に就いています。
日本各地での演奏活動やボランティア活動で忙しくされておられます。
                          訪問者 曽根副支部長(訪問日2011.11.19)

       



【小池雄二会員】

健康状態
昨年は喜寿、今年10月は金婚式を迎え、ご夫婦の出身地の松山でご夫婦揃って健康で過ごされています。
ご結婚は昭和33年、新居浜市で販売会社に出向されていたときだそうで、昨年11月に少し健康を損なって
いましたが、今はすっかり回復されていました。
日常のご生活
趣味はゴルフ熱心で、今年も100回は達成できるとのことでした。
ゴルフをした後はすこぶる体調が良いとのことでした。
運転免許の更新も高齢者運転者講習会で目の検査が簡単にクリアできたので、新車に買い替えて
大いにゴルフを楽しみたいとのことでした。
現役時代
昭和29年 松下電器に入社した時、四国営業所はまだ開設しておらず、本社営業所に在籍し、勤務先が
松山で家電営業を担当した。その後 特機営業本部が創設された時は特機担当として松山勤務が続いて、
一時高松勤務があったものの、入社から退職までの大部分を出身地の松山で活躍されたことをお聞きし
『ふるさと社員』の先駆け的な先輩でした。
特機部門では松下通信工業の製造販売した道路管制システム(信号機)の納入を担当された。愛媛県の
公共機関の内、生涯学習センターなど文教関係を中心にPanasonic製機器が多く設置されており、
先輩の皆さんの功績を思い、あらためて感謝しました。

                                       訪問者 曽根地区委員(2008年10月20日)




【斉藤照雄会員】

健康状態
このほど、金婚式をご夫婦揃って、ご健康で迎えられました。
『水都』と呼ばれる地下水の自噴井『うちぬき』がいたるところにある西条市にお住まいです。
ご自宅には奥様とお2人でお住まいで、近くには息子さんのご家族が住んでいますが、今は 九州に単身赴任中の
息子さんには、なかなか会えないとのことでした。
もう一人のお子さんは首都圏にお住まいとお伺いしました。
日常のご生活
最近は環境問題、特に地球温暖化対策として植林に関心があり、世界中で搬出する温室効果ガスを吸収するには
植林が必要だという強い思いがあり、『えひめ千年の森を創る会』など植林活動を続けるNPOとのコンタクトを検討を
されているとのことでした。
訪問者所感
松下電器に在籍中はそのほとんどを技術研究開発部門に籍を置き、その時代の最先端技術商品を開発されたことに
誇りをもっておられました。
また、忘れられない想い出としては 松下寿勤務時代に、新製品ができるごとに稲井社長に同行し、西宮の松下幸之助
創業者の私邸に商品説明行ったのが、必ず休日の土・日曜日だったことをお聞きしました。

                                        訪問者 曽根地区委員(2007年11月25日)




【小池雄二会員】

健康状態
今年、喜寿を迎え、ご夫婦の出身地の松山でご夫婦揃って健康で過ごされています。
日常のご生活
趣味はゴルフで、最近では年間113回前後のプレイを数年継続中で、今年も110回は達成できるとのことでした。
また、退職後の余暇活用取組みの証として日本カルチャークラブの『樹医博士』・日本書道連盟の
『書道教室開校の許可証』などが部屋に掲げられていました。
訪問者所感
松下電器に入社した時、四国営業所はまだ開設しておらず、本社営業所に在籍し、勤務先が松山で家電営業を担当した。
その後 特機営業本部が創設された時は特機担当として松山勤務が続いて、一時期の高松勤務を除き、入社から
退職までの大部分を出身地の松山で活躍されたことをお聞きし、転勤が多い営業部門でも小池会員のような社員が
おられたことに驚きました。
特機部門では松下通信工業の製造販売した道路管制システム(信号機)の納入を担当された。愛媛県の公共機関の内
生涯学習センターなど文教関係を中心にPanasonic製機器が多く設置されており、先輩の皆さんの功績を思い、
あらためて感謝しました。

                                         訪問者 曽根地区委員(2007年11月15日)




【磯部増夫会員】

健康状態
今年、金婚式を迎え、ご夫婦揃って健康でそれぞれの趣味の楽しみを求めて活躍されておられます。
日常のご生活
愛媛県高齢者大学20期1組 同期会の理事、カラオケ同好会の全国組織の日本アマチュア歌謡連盟松山中央支部に
所属など多忙な日々を送られています。
訪問者所感
松下通信工業へ入社 同社の横浜(網島)移転を機会に松下電器の録音機事業部に移籍しました。
昭和48年松下寿電子工業が愛媛県温泉郡川内町へ録音機の工場新設にあたり、3年間の期限付きで
出向しましたが、期限後もそのまま同工場に残り定年を迎えました。
カラオケは録音機事業部が日本で最初に発売した『8トラック』カラオケ機の販売促進上、デモで唄う必要から始めたのが
キッカケで、以来、勉強を続け日本アマチュア歌謡連盟の永久師範の域まで達するようになられたことに感銘を覚え、
更に定年後は趣味をカラオケ愛好会の育成に努められていることを伺い、大いに感動しました。

                                        訪問者 曽根地区委員(2007年10月25日)