パナソニック松愛会 湘南支部                    声かけあってみんなで参加 支部行事・クラブ活動
  2017年度「秋の健康づくりセミナー」  2017,10,2
  「ロコモ予防教室(理論と実技)」「健康クイズ(脳トレ編)」

 9月25日(月)藤沢市辻堂のココテラス湘南において会員と奥様の30名が参加し、おなじみの
  健康運動指導士「中川久美子」講師を迎え「ロコモ予防教室」と「健康クイズ(脳トレ編)」を実施
  しました。
 健康クイズでは解答の数字を声と指で同時に答える方式を用い、問題と併せて記憶力・思考力・
  空間認知力を大いに刺激しました。クイズを通して、1つなら楽にできることも2つ組み合わせて
  行うことの難しさを理解してもらいました。
 ロコモ予防教室では
  ①ウォーキング効果の上がる運動靴の正しい履き方を実施。
  ②体幹ほぐしの歩き体操
   (片腕クロール→両腕クロール→片腕バック→両腕バック→バタフライ→なんばウォーク→
   みぞおちウォーク)実施。
  ③広島カープ優勝にあやかり広島弁のラジオ体操を実施。
  ④手足を使った後出しジャンケン実施。
  ⑤全員が一つの輪になり前の人の方に手を置き、ジェンカのリズムに合わせて行進を実施。
  ⑥ペットボトルを使った肘伸ばし,坂の上り・下りに効果のあるストレッチ及びリラクゼーション効果
   のある肘回しを実施。
 参加者全員が講師の指導で適宜水分補給をしながら熱心に実技に取り組み、
   最初はぎこちなかった動作も次第に様になり、終了時には心地よい汗をかきました。
   ラジオ体操は、指先から踵まで全身の部位に傾注して行うとかなりキツイが、準備運動には
   非常に高い効果のあることが再認識できました。
   日常生活の中でも継続実践できる内容も多かったので、ぜひトライして頂きたい。

                       (記事:山口地区委員、写真:阿部地区委員)
 
健康セミナー終了後 『達成感あふれる笑顔』
 
ジェンカのリズムで『一体感ある行進』

脳トレ『足ジャンケン』

脳トレ『声指動作』

『正しい靴の履き方』
 
『広島弁のラジオ体操』

体幹をほぐす歩き体操』 

『ストレッチ』