カウンタ
 Since 2003/01/01
首都圏支部
作成  田口 春一郎
                                                    更新 2017/4/27
                                                     

第157回 漫友会「吉田正記念オーケストラ東京公演」鑑賞会

実施日   4月15日(土) 11:30~16:30

参加者   山下晃生夫妻(牛久市)、大島耕而夫妻(千葉市)、小石川功夫妻(筑西市)
(敬称略)  上田進夫妻(柏市)、戸谷輝夫夫妻(取手市)、吉野博(水戸市)、

           芳士戸稔夫妻(つくば市/幹事)     計 13名

場 所   昼食懇談「謝朋殿 丸井錦糸町店」(中華料理)

      コンサート会場 「ティアラこうとう大ホール」(東京メトロ住吉駅下車)

報 告   今回担当の芳士戸さんの発案により、「吉田正記念オーケストラ」による
     不朽のムード音楽コンサートを、出来れば夫婦同伴で鑑賞するという案内に
     応えて、6組の夫婦を含めての鑑賞会となりました。
 

曲 目 Part1.吉田正交響組曲(東京シンフォニー)第5番 1楽章―4楽章
                歌謡曲をクラシック様式風に構成されたもので、お馴染みの

        吉田メロディが、各楽章のなかで次々と組み込まれ演奏されていました。

        (例)「いつでも夢を」「夜が悪い」「夜霧の第二国道」「おまえに」
           「寒い朝」
「恋をするなら」「哀愁の街に霧が降る」「東京恋情」等
    Part2.ヨハンシュトラウス2世のワルツ「春の声」
        ミュージカル「南太平洋」より「魅惑の宵」「バリハイ」 等
        ミュージカル「キャッツ」より「メモリー」
        ミュージカル「ウェストサイド物語」より「トゥナイト」「クール」「アメリカ」等
        オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
        ミュージカル「ロバータ」より「煙が目にしみる」
        ヘップバーン主演映画「旅情」より「ベニスの夏の日」
        エディット・ピアフのシャンソン「愛の讃歌」
        フランク永井の歌謡曲「霧子のタンゴ」
        チャイコフスキー 交響曲第5番 第4楽章
        吉田 正の「異国の丘」(観客も全員で合唱)
 

         指揮者の大沢可直氏が各曲を演奏する前に、簡単な解説をして下さいましたので、
        理解しやすく鑑賞できました。なお驚いたことに、8番目の「愛の讃歌」になると、
        ご自分がマイクを握って、オーケストラをバックに歌い出したのです。しかも
        素敵なバリトンで、次の「霧子のタンゴ」も含めて、2曲最後まで歌い切ったのには
        万来の拍手でした。こんなコンサートは初めての経験でした。

                                               
                                           <文章提供:戸谷輝夫>


漫友会ならではの企画、6組の夫婦を含めての鑑賞会です


昼食懇親会は中華のランチコース、
ジャスミン茶・ローズヒップ・ウーロン茶です


真ん中の前から3~4列目で夫婦並んでの
観賞です

* このページは低速通信利用者に配慮して、画像解像度を押さえて作成しています。
  右の「スナップ写真コーナー」では、ここでご紹介出来なかった画像も含めて、少し解像度を
  上げた写真(拡大可)を掲げて、当日の雰囲気をお伝えしています。
スナップ写真コーナー
クリック (アルバムに写真多数)
報 告:

◎吉田正氏は、茨城県日立市出身の作曲家で、氏が作曲された数多くの曲は
戦後の歌謡界で吉田メロディーと言われ広く大衆に親しまれてきました。
紫綬褒章や数々の名誉ある賞を受賞され、平成10年7月に他界されましたが、
その翌月に国民栄誉賞を受賞されました。
 このオーケストラの設立は吉田正氏の奥様喜代子さんによるものですが、
夫人は氏の生前主婦業のかたわらアシスタントとして夫を支え、50年にわたり
全作品の写譜などを行ってきました。日立市にある吉田正音楽記念館も夫人の
設立によるものです。
 このオーケストラは若手演奏家60名程度の編成で、吉田正氏が作曲した
歌謡曲とともにクラシックやイージーリスニング等の曲も演奏するという他に
類を見ないコンサートです


参加者感想

【Aさん】今月の漫友会コンサートよかったです。ありがとうございました。
    さすがに、早くから企画いただいて、舞台に近い真ん中で迫力ある演奏を
     こんな機会はそうあるものでなく、お世話かけ感謝いたしております。

【Bさん】企画・運営・幹事ご苦労様でした。副会長各位がそれぞれの徳を
       生かし,自分からは出掛けない様な場所へ案内して頂ける大変結構な
     事です。松愛会活動の一環でもありますので、コンサートなどの企画、
       よろしくお願いいたします。
         何処までも危険な方向へ向う北朝鮮が平穏になり、1日も早く
       拉致問題が解決する事を祈るばかりです。

【Cさん】お早うございます。昨日(4月15日)は誠に有り難う御座いました、
       最高でした! 正直、コンサートなるもの生来ガサツな小生にとって
       無縁のものでしたが、先の布施明ショーといい芳士戸さんのお導きに
       より感動で生まれ変わった気になりましたよ。
         身近に触れる美しい調和の音色に心打たれ、異国の丘に涙し、
       恥ずかしながら初めて知った大沢氏の人格に大きなオーラを感じつつ、
      一方ではこれだけの団員を抱え2,700 円の入場料で一体どんな経営してる
      のだろうかと卑しい打算をしたりで、兎にも角にも 長生きして本当に
      良かったと心から思いました。

【Dさん】昨日(4月15日)の吉田正記念オーケストラコンサート 、
       夫婦共々大変お世話になりま
した。
         席も最高、なじみのある曲中心で、指揮者の話術も素晴らしく、
       久し振りにコンサートを楽しむことが出来ました。有難うございました。
         毎回の漫友会活動、担当の各副会長が知恵を出し、夫々得意の
       ジャンルで企画されてます。小生も常々感心してますが素晴らしい
    集団・内容&活動と家内も感心しておりました
       今後とも宜しくお願い致します。

【Eさん】昨日(4月15日)の漫友会ありがとうございました。
       オーケストラ演奏を生で聴くのは何年ぶりか?大迫力の
      「吉田正記念オーケストラのコンサート」感動しました。会場では、
      プログラムを読むことが出来なかったので,帰宅してから読みました。
      「吉田正交響組曲第5番1楽章~4楽章」の解説で、より理解を深める
      とともに感動がよみがえりました。指揮者大沢可直氏の熱き思いも
      伝わりました。このような企画が無ければ、聴けなかったと思います。
      是非、また聴きたいと思います。
      重ねてお礼です。ありがとうございました


                   <文章提供:芳士戸稔>
行事企画(芳士戸稔)、写真提供(山下・戸谷) 
次回の行事案内   

第158回 漫友会 野田市「路線バス」の旅

日  時: 2017年5月10日 水曜日

集合時間: 10時00分

集合場所: 東武アーバンパークライン川間駅北口

行    程:  川間駅~いちいのホール~野田市関宿城・後霞町
            中の島公園
~関宿城~境町役場入り口・ご老公の湯
            ~川間駅18:30分解散


費  用: 8,000円
          (バス代・昼食代・入館料・入浴料・反省会費含む)

                                                                     幹事:中嶋繁 090-4520-3796

2017 年間スケジュール(案)
前年記録の閲覧
仲間たちの活躍
回数  実 施 日 集合
時間
集合場所 行 き 先 担当案 参加
者数
記録
閲覧
154  1月10日(火) 11:00 JR水戸駅  松愛会 茨城地区 新春懇談会 山下 15
155  2月10日(金) 10:00 本所吾妻橋駅  第二弾ミュージアム巡り 田口 9
156   3月18日(土) 10:15 JR成田線木下駅  水郷”かわめぐり”とのんびり散策の旅 大島 12
157  4月15日(土) 未定 東京メトロ住吉駅  吉田正記念オーケストラ 芳士戸 13
158  5月10日(水) 10:00 東武線川間駅  県西をバス旅行 関宿⇒境町 中嶋
159  6月10日(土)  9:50 常磐線 水戸駅  松愛会 茨城地区総会 小森
160  7月 6日(木) 未定 未定  第三弾 JR最低料金で一周 戸谷
161  8月 6日(日) 10:00 関鉄常総線黒子  朗読劇「あの夏の日の記憶」鑑賞 小石川
162  9月 6日(水) 未定 未定  未定 吉野
163 10月 6日(金) 未定 未定  松愛会 茨城地区 交流会  上田
164 11月10日(金) 未定 未定  未定 新保
165 12月 6日(水) 未定 未定  未定 平川
親睦団体
 寄り友会(湘南)  合同行事  筑波山(2004/11)  筍狩り(2005/4)  袋田の滝(2006/8)  

 東京ミッドタウン(2009/12)  作詞家講演会(2010/8)  美浦トレセン(2011/5)

 地下神殿(2012/11)  東京ベイエリア防災体験(2014/1) 相撲甚句会館(2016/11)
会員情報
・登録会員  山下晃生(牛久)、小石川 功(筑西)、田辺 薫(水戸)、戸谷輝夫(取手)、
 橋本 一(竜ヶ崎)、藤田和弘(古河)、吉野 博(水戸)、芳士戸 稔(つくば)、
 中山照明(神栖)、和田修身(水戸)、中嶋 繁(野田)、平川清治(松戸)、
 野口隆也(柏)、小森孝敏(竜ヶ崎)、新保知博(守谷)、田口春一郎(取手)、
 鉄本 宏(つくば)、秋山英寿(神栖市)、五島周太郎(鎌ケ谷市)、
 上田 進(柏)、大島耕而(千葉市)
                                        計 21名
・入会基準  松愛会茨城地区会員ならびに常磐線沿線の会員有志 (他地区会員も歓迎)
   但し輪番制担当に登録 (正式入会前のお試し参加も歓迎)
   電子メール または FAX で行事連絡が取り合える方
  ホームページ上で写真・氏名の掲載をご了解いただける方
・会   費  年会費なし、参加費実費(都度清算)
・連 絡 先  事務局 山下晃生 TEL/FAX 029-871-4848
              yamateru@hi-ho.ne.jp