カウンタ
 Since 2003/01/01
首都圏支部
作成  田口 春一郎
                                         更新 2019/3/18
                                         

第180回 漫友会 大宮盆栽村と鉄道博物館

実施日 3月8日(日)10:00~18:00

集  合 JR宇都宮線 土呂駅 10:00

参加者
 (敬称略) 

山下晃生(牛久)、戸谷輝夫(取手)、中嶋 繁(野田)、平川清治(松戸)、
田口春一郎(取手)、五島周太郎(鎌ケ谷市)、大島耕而(千葉市)、
古澤誠一郎(懇親会のみ/江東区)、森本敬次(幹事/柏)
                     9名

行  程

土呂駅~大宮盆栽美術館~藤樹園~
漫画博物館~鉄博~大宮(懇親会)


内 容  JR宇都宮線土呂駅に集合、大半の方が初めて下車する駅でした、
そこから徒歩10分程度で大宮盆栽美術館到着ボランテアガイドの岩武さんの案内で内部を見学、
「ジン・シャリ」の単語を覚えました、盆栽は奥が深く、撮影禁止の意味も解りました、
盆栽村の藤樹園さんを見学、5万円以上で一鉢買えそうですが手入れが大変そうです、
予定外の漫画博物館を見学、風刺画はその時の情勢を理解していないと滑稽さが伝わらないみたい、
そしてテッパクへ12月に来たときは見て回っただけでしたが、ボランティアガイドさんの
羽鳥さんに案内頂いた、やはり蒸気機関車のメンテナンスは大変だったようです、
大宮で15:30から反省会を実施した
                                         〈文章:田口春一郎
テッパク前で記念撮影

盆栽村から鉄道博物館まで30分移動

400系のグリン車を満喫
* このページは低速通信利用者に配慮して、画像解像度を押さえて作成しています。
  右の「スナップ写真コーナー」では、ここでご紹介出来なかった画像も含めて、
  少し解像度を上げた写真(拡大可)を掲げて、当日の雰囲気をお伝えしています。
スナップ写真コーナー
クリック (アルバムに写真多数)
 報 告



大宮盆栽村
    関東大震災で被災した盆栽業者たちは、盆栽栽培に適した広く、清涼な水・空気のある土地で関東ローム層の良質な赤土に恵まれたこの地に、業者と愛好家のための街づくり始めた、移住者に対して、盆栽を十鉢以上保有、平屋に限る、生垣にする、門戸は開け放つ、などの条件をつけた。当時、何もない場所に民間人が一から町を作り上げた点で、非常に珍しい存在であったらしい、現在5軒の盆菜園の内 藤樹園(日本最古の盆栽教室を運営)を見学した



鉄道博物館

 

  36両の実物車両の展示と2階では鉄道車両の変遷を車両模型で紹介していた、最も興味あったのは本館2F,3Fの科学ステーションであった(鉄道の原理や仕組み)「電車はなぜカーブ出来るか?」鉄道の仕事や鉄道の歴史、鉄道の未来等の展示があつたが、全部見るには時間が足りなかった。ボランティアガイドさんの羽鳥さんの案内も興味を引きそうな所を案内頂いたので良かった。

                            〈文章:田口春一郎〉
行事企画:森本敬次   写真提供:山下・戸谷・田口
            
次回の行事案内   
     第181回漫友会 豊洲市場及び産業発祥(造船)の地を行く
 日時  : 2019年4月9日(火)11:00~19:00

 集合  : ゆりかもめ 市場前駅 改札口 11:00

 行程  :

豊洲市場及び大正・昭和初期に造船はじめ産業発祥の地を歩きます

 幹事  :
平川清治


2019 年間スケジュール(案)
前年記録の閲覧
仲間たちの活躍
回数  実 施 日 集合
時間
集合場所 行 き 先 担当案 参加
者数
記録
閲覧
178 1月14日(月) 11:00 JR下館駅 茨城地区 新春懇談会兼筑西市だるま市 小石川 17
179 2月10日(日) 12:50 大洗町役場 大洗町散策とあんこう鍋 田口 10
180   3月8日(金) 10:00 JR土呂 鉄道博物館と盆栽博物館 森本 9
181  4月9日(火) 11:00 ゆりかもめ市場前 豊洲市場 平川
182  5月10日(金) 10:30 JR中央線千駄ヶ谷 NINJAめぐり 小森
183 6月6日(木) 未定 未定 松愛会 茨城地区総 吉野
184 7月10日(水) 未定 未定 未定 新保
185 8月10日(土) 未定 未定 未定 中山
186  9月 6日(金) 未定 未定 未定 山下
187 10月中旬 未定 未定 茨城地区交流会 二宮神社 居合道範士 芳士戸
188 11月8日(金) 未定 未定 大回り 戸谷
189 12月6日(金) 未定 未定 未定 中嶋

親睦団体
 寄り友会(湘南)  合同行事  筑波山(2004/11)  筍狩り(2005/4)  袋田の滝(2006/8)  

 東京ミッドタウン(2009/12)  作詞家講演会(2010/8)  美浦トレセン(2011/5)

 地下神殿(2012/11)  東京ベイエリア防災体験(2014/1) 相撲甚句会館(2016/11)

 視察船で東京港巡り(2018/10)
会員情報
・登録会員  山下晃生(牛久)、小石川 功(筑西)、田辺 薫(水戸)、戸谷輝夫(取手)、
 橋本 一(竜ヶ崎)、藤田和弘(古河)、吉野 博(水戸)、芳士戸 稔(つくば)、
 中山照明(神栖)、和田修身(水戸)、中嶋 繁(野田)、平川清治(松戸)、
 小森孝敏(竜ヶ崎)、新保知博(守谷)、田口春一郎(取手)、
 鉄本 宏(つくば)、秋山英寿(神栖市)、五島周太郎(鎌ケ谷市)、
 上田 進(柏)、大島耕而(千葉市)、森本敬次(柏)、石和利彦(竜ヶ崎)
 古澤誠一郎(江東区)
                                        計 23名
・入会基準  松愛会茨城地区会員ならびに常磐線沿線の会員有志 (他地区会員も歓迎)
   但し輪番制担当に登録 (正式入会前のお試し参加も歓迎)
   電子メール または FAX で行事連絡が取り合える方
  ホームページ上で写真・氏名の掲載をご了解いただける方
・会   費  年会費なし、参加費実費(都度清算)
・連 絡 先  事務局 山下晃生 TEL/FAX 029-871-4848
              yamateru@hi-ho.ne.jp