Since 2003/01/01
首都圏支部
作成  田口春一郎
                                     更新 2017.4.29
                                                                                                                    
平成29年4月の松愛川柳句会

日  時 4月25日(火) 13時~17時

句会会場 港区生涯学習センター302号室

参加会員 青野 進(千葉市)、伊達博良(世田谷区)、藤野勝利(台東区)、
                      浜本音一郎(横浜市)、戸谷輝夫(取手市/投句)
                      酒井睦夫(流山市/投句・特別参加)
                                                                                                         以上 6名 

「つぶやき」
      
松愛会川柳句会で春の浜離宮を散策しました。広大な名庭園には改めてかっての
        幕府権力者達の生活が偲ばれます。一方の庶民は「九尺二間の軒割り六軒長屋」に
    住み、
窮屈な生活環境だったことを思い浮かべます。
        しかし、そんな中で庶民も文芸、芸術、芸能の江戸文化を花開かせ、生活をエンジョイ
        していたのですね。川柳も明和4年(1767)には年間に13万6千もの寄句があり、
        武家階級以外にも川柳を多く残しています。
            「朝帰り そりゃ始まると両どなり」(江戸川柳)
        等々、今の世とどちらがゆとりがあったか、川柳を作りながら考えさせられます。
                                                                                                                              <藤野 勝利 記>


「次回案内」

日  時 5月30日(火) 13時~17時

句会会場 港区生涯学習センター 302号室

句  題 「駆け引き」・「反古」・「時事句」・「自由句」
                    「艶句」(艶句はHP掲載対象外) 
                                    各2句 計10句まで


投句締切 5月26日(金) 松愛会会員の投句歓迎
                                   (1句でも可)


投 句 先 戸谷輝夫  totani@joy.hi-ho.ne.jp
                                         <記事・戸谷輝夫>


                   ~ 参加、投句 歓迎 ~
  
                         投句、問い合わせは
         戸谷輝夫 0297-74-5928
               totani@joy.hi-ho.ne.jp
              新会員を募集してます、気軽に参加して下さい。投句歓迎
            松愛川柳会 同人募集 参考本も貸し出します ご参加を

   【月例句会】

 みんなの句を皆で味あう、そこに笑いがあり、話が弾む。
 百聞は一見に如かず、是非どうぞ句会へ。投句も歓迎です。

 毎月 4週目内に、決定日時は前月の支部ホームページ川柳欄に告知

 場所 港区生涯学習センター 13時 吟行会あり 不定期 参加自由

 主  宰  青野 進   043-279-7026
 事務局  藤野勝利   03-3873-5181


2017年度 川柳会 実施記録
過去記録の閲覧
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
参加者数 5 5 5 6 -
記録閲覧 -