Since 2003/01/01
首都圏支部
作成  田口春一郎
                                   更新 2019.2.28
                                                                              
平成31年年2月の松愛川柳句会
日  時
2月26日(火) 13時~17時

句会会場   港区生涯学習センター202号室

参加会員  青野 進(千葉市)、藤野勝利(台東区)、浜本音一郎(横浜市) 、
戸谷輝夫(取手市)伊達博良(世田谷区/投句・選句のみ)、
吉永 勇(板橋区/投句・選句のみ)、
                             以上 6名

つぶやき   松愛会HPに毎月、私達の句会での入選作を掲載頂いています。それに 「つぶやき」という題で順番に独り言を添えています。今回は私が当番ですが 「つぶやき・・・どうも私の川柳作句がスランプに落ちている。長年、何百も 作ってきたが、最近は自分でも良い句に思えない。もちろん、句会で抜いて 貰えない(選句されない)、自問すると、文章能力欠如は少々の努力では無理だろうが、「川柳は自然でなく人を詠むもの、それを「かるみ」「おかしみ」「アイロニー(皮肉)」等で表現するもの。従って人心の機微への関心・洞察が必要。それが鈍けりゃ助けようがない。人生の勉強でもある、だから諦める訳にはいかない。
「人心にもっと迫って、深い人生を送りたいものだ」こんな素晴らしい「頭をめぐらし自由に表現するもの」は川柳を置いて他にないと思う。

                    藤野浅草 記

 

  次 回 案 内
 日   時        3月26日(火) 13時~17時

句会会場   港区生涯学習センター 205号室

 句   題        「財布」・「逆転」・「時事句」・「自由句」
「艶句」 (艶句は刺激が強くHP掲載対象外)  各2句以内 計10句まで

 投句締切      3月22日(金) 松愛会会員の投句歓迎         (1句のみでも可)

 投 句 先        戸谷輝夫  totani@joy.hi-ho.ne.jp

                      <記事・戸谷輝夫>

~ 参加、投句 歓迎 ~
投句、問い合わせは
戸谷輝夫 0297-74-5928
totani@joy.hi-ho.ne.jp
新会員を募集してます、気軽に参加して下さい。投句歓迎
            松愛川柳会 同人募集 参考本も貸し出します ご参加を
 
   【月例句会】

 みんなの句を皆で味あう、そこに笑いがあり、話が弾む。
 百聞は一見に如かず、是非どうぞ句会へ。投句も歓迎です。

 毎月 4週目内に、決定日時は前月の支部ホームページ川柳欄に告知

 場所 港区生涯学習センター 13時 吟行会あり 不定期 参加自由

 主  宰  青野 進   043-279-7026
 事務局  藤野勝利   03-3873-5181

2019年度 川柳会 実施記録
過去記録の閲覧
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
参加者数 6 6
記録閲覧