パソコンクラブ

  クラブ活動状況  
      よろず相談会・イベント バックナンバー      
       よろず相談会テーマ      会員募集中
     初級講習会講習内容      
      クラブ紹介


よろず相談会

初級講習会

 ◇ク ラブ活動状況
  お知らせ
  
2018年9月22日(土)13:00~14:30
  今城塚公民館で「2018年9月度 よろず相談会」 を開催いたします。
テーマ:「Excel の使い方Ⅰ」

☆2018年8月度 よろず相談会 
日時 / 場所 8月25日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ スマホとPCの連携、ホームページの印刷設定
  参加者 / 担当講師 24名 / 河出 修

    *8月25日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


Ⅰ.[スマホとPCの連携]: AndroidスマホとWindows 10 PC の例

  1.「スマホとパソコン」をケーブルで直結する。
     
    (1)ケーブルは「Type-C」 ↔ 「Type-A」 用を使用する。
      ●「Type-C」はスマホに接続、「Type-A」はPCに接続。
      ●「スマホ」に左図が表示されたら「ファイルを転送する」にチェックする。
        
    (2)PCの「エクスプローラー」を表示する。
      ●PCの「エクスプローラー」を表示すると、スマホ「SH-01K」が表示される。
      ●スマホ「SH-01K」を選択するとスマホの「フォルダー」が表示される。
      ●スマホのフォルダー内のデーターはPCに取り込むことができる。

  2.「OneDrive」を経由して、スマホとPCを接続する。
 
    (1)スマホに「OneDrive」 アプリをインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、「Microsoft OneDrive」をインストールする。

    (2)スマホの「OneDrive」 アプリにサインインする。
      ●メールアドレス:pst-pc@outlook.jp
      ●パスワード  :yorozu-xx   (パスワードは会場で説明します)

    (3)スマホの「写真」 等のデータを「アップロード」する。
      ●クラウドストレージ「OneDrive」にデーターが保存される。

    (4)PCの「OneDrive」 にサインインする。
      ●クラウドストレージ「OneDrive」からデーターをダウンロードする。

  3.「Microsoft Launcher」でAndroidスマホとパソコンの連携を強化する。

    (1)Windows 10にAndroidスマホを登録する。
      ●「設定」画面で「電話」をクリックし、「電話」画面で「電話の追加」をクリックします。
      ●スマートフォンの電話番号を入力して「送信」をクリックします。
      ●「Microsoft Launcher」をダウンロードするためのリンクが
       スマートフォンにSMSで送信されます。

    (2)スマホに「Microsoft Launcher」 アプリをインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、「Microsoft Launcher」をインストールする。 

    (3)「Microsoft Launcher」 の初期設定。
      ●「Microsoft Launcher」を起動すると「Microsoft Launcherへようこそ」という画面が表示されます。
        「はじめましょう」をタップして初期設定を開始し、壁紙の設定や各種情報の許可を行います。
      ●設定の最後に「デフォルトアプリの設定」画面が表示されます。
       ここでデフォルトのランチャーに「Microsoft Launcher」を設定すると、
       ランチャーとしてすべての機能を利用できます。

    (4)「Microsoft Launcher」 の主な機能。
      ●壁紙の変更設定機能と、各種情報を表示するフィード機能の2つです。
      ●壁紙の変更機能は、「Bing」で提供される壁紙を 1タップでランダムに変更できる
      ●フィード機能は、ホーム画面を右にスワイプして、さまざまな情報を表示する機能

    (5)パソコン(Microsoft Edge)との共有機能。
      ●「Chrome」などの共有メニューに「PCで続行」が追加され、表示中のWebページをパソコンに送信し、
       パソコンで表示できます。
      ●Webブラウザーで表示可能なさまざまな情報で利用でき、例えば「マップ」(Googleマップ)アプリや、
       「Twitter」などのSNSのアプリでも利用できます。

  4.スマホから直接印刷する方法。

    (1)プリンターを「Wi-Fi」接続に設定する。
      ●家庭で使っているプリンターを「Wi-Fi」接続に設定する。
      ●各メーカー、各機種によっていろいろ違いがあると思います。

    (2)スマホに「プリンタードライバー」をインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、
       各メーカー提供の、「プリンタードライバー」をインストールする。 
    (3)スマホを各家庭の「Wi-Fi」に接続する。
      ●スマホの「設定」を開き、「ネットワークとインターネット」を開く。
      ●「Wi-Fi」を「ON」にする。
      ●「SSID」と「パスワード」を設定し、接続する。

    (4)スマホの「写真」等を開き、「プリンター」を選択して、印刷する。

Ⅱ.[ホームページの印刷設定]

   ★「Internet Explorer」 を取り上げて説明します。

  1.「Internet Explorer」 を起動する。

  2.「Yahoo のトップ画面」 の印刷

    (1).「ファイル」 をクリックする。   
    (2).「ページ設定」 をクリックする。
      ●「用紙サイズ」は「A4」を選ぶ。  ●「縦」を選ぶ。
      ●「縮小して全体を表示できるようにする」にチェックする。

    (3).「印刷プレビュー」 をクリックする。   
      ●内容を確認する。

    (4).「印刷」 をクリックする。
      ●「印刷」ボタンを押すと印刷される。


  ★Microsoft「Edge」 の場合も同様に設定できる。

    ●右上の「・・・」 を開き、「印刷」をクリックして設定する。


 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年7月度 よろず相談会 
日時 / 場所 8月4日(土)  13:00~14:30/旧松下電子・円形食堂・研修室2 
テーマ OneDrive、スキャナーマウス の使い方
  参加者 / 担当講師 13名 / 河出 修

    *8月4日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


Ⅰ. 「OneDrive」 の使い方

    ●「OneDrive」は、Microsoft社が提供する 無料クラウドストレージサービスです。(有料もある)
    ●「Microsoftアカウント」を取得するだけで 5GB(2016年1月~)のスペースが無償で利用できる。

  1.「Microsoft アカウント」の作成 → 「OneDrive」の取得
       https://onedrive.live.com/about/ja-jp/        (OneDrive のWebサイト)

    (1)上記URLをクリックし、「無料で新規登録」をクリックする。
    (2)「Microsoft アカウントを作成する」をクリックする。
    (3)アカウントの作成画面から、「新しいメールアドレスを取得」をクリックする
    (4)新しいメールアドレスの作成
      ●pst-pc と入力する。  ●「次へ」ボタンを押す。
    (5)パスワードの作成
      ●パスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリック。
    (6)アカウントの作成
      ●アカウント名を入力し、「次へ」ボタンをクリック  ●表示文字を入力し、「次へ」ボタンをクリック
    (7)「OneDrive」が立ち上がる

  2.「OneDrive アプリ」のインストール
     ●「OneDrive アプリ」は Windows 8.1 / 10にはインストールされているが、Windows 7 には
       別途インストールする必要がある。
     ●下記サイトより、「OneDrive アプリ」 をダウンロードすると、「OneDriveSetup.exe」が作成される。
        https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/

     ●「OneDriveSetup.exe」を実行すると、「OneDrive アプリ」がインストールされる。 
     ●「エクスプローラー画面」に、「OneDrive」フォルダーが
        表示され、普通のディスクドライブと同じように使用できる。

  3.「OneDrive 」の使い方
    ★「OneDrive」 は、どこからでもアクセスできるオンライン ファイル ストレージであり、
      Office ドキュメントなどのファイルを簡単にクラウドに保存できる。
      「OneDrive」があれば、大きな添付ファイルをメールで送らなくても、ファイルや写真などを共有可能。

   (1)コンピューターにあるファイルを追加する方法
     ●「OneDrive」 にファイルを追加する最適な方法は、
       「OneDrive フォルダー」にファイルをコピー、貼り付け することです。

   (2)「OneDrive の Web サイト」からファイルを追加する方法
     ●「OneDrive.com 」にアクセスしてサインインし、[アップロード] を選択する。 
       アップロードするファイルを指定し、「開く」ボタンを押すと、ファイルが追加される。

   (3)「OneDrive の Web サイト」からファイルをダウンロードする方法
     ●「OneDrive.com 」にアクセスしてサインインし、ダウンロードするファイルを指定し、
      「ダウンロード」ボタンを押すと、ファイルがダウンロードされる。
      「ダウンロード」処理で「保存」を指定すると「ダウンロードフォルダー」にファイルが保存される。

   (4)スマートフォンまたはタブレットからファイルにアクセス可能
     ●お手持ちのデバイスに対応した「OneDrive アプリ」をダウンロードすると、ファイルにアクセスできる。

   (5)「Office ドキュメント」を作成、編集、共有する方法
     ●「Office アプリ」を使用すると、スマートフォン、タブレットから「Office ドキュメント」を作成、編集できる。
      (スマートフォン、タブレット用の「Officeアプリ」を入手する必要がある。)
     ●どこからでも「Office ドキュメント」を作成して編集できる。

   (6)共有とコラボレーション
     ●メールに添付しなくても、ファイルやフォルダーを共有できる。
      「OneDrive の Web サイト」でアイテムを共有するには、アイテムを選択して、[共有] を選択するだけです。

Ⅱ.スキャナーマウスの使い方

   ★「KING JIM社の MSC20」マウス型スキャナを取り上げて、説明する。

  1.マウス型スキャナのソフトのダウンロードとインストール
     ●下記URLから、専用ソフトをダウンロードする。(MSAP20_v120.zip :サイズ 615MB)
         https://www.kingjim.co.jp/download/mousescan/msc20.html
     ●ダウンロードされた MSAP20_v120.zip をダブルクリックしインストールする。

  2.各部の名称
     ① SCAN(スキャン)ボタン
       スキャンを開始/ 終了するときに押す。 スキャン中は点滅する。
     ② 左ボタン
     ③ ホイールボタン
     ④ 右ボタン
     ⑤ スキャンウィンドウ
       スキャンウィンドウの範囲内がスキャンされます。
     ⑥ LED センサー

  2.プログラムの起動
    (1)「Scanner Mouse」ショートカットをクリックする。
    (2)原稿のスキャン
       ●マウス型スキャナを原稿の上に置き、SCAN ボタンを押す
       ●マウス型スキャナを動かして、任意の領域をスキャンする
       ●SCAN ボタンを押して、スキャンを終了する
       ●必要に応じて画像を編集し、[Ok]をクリックする
    (3)スキャン画像の保存
       ●ツールバーの[保存]をクリックする
       ●[ファイルの種類]からファイル形式を選び、[保存」をクリックする
          ファイル形式
             PNG      画像
             JPEG      画像
             BMP      画像
             PDF      PDF形式
             XLS      Excel表
             DOC      Word文書
             TXT      テキスト形式



 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年度 総会 と よろず相談会 
日時 / 場所 6月30日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ 総会 と よろず相談会
  参加者 19名

    
*6月30日(土)、 総会とよろず相談会が開催されました。(配布資料のリンク)


Ⅰ 「パソコンクラブ総会・議事内容」

 1.2018年度活動指針(河出)。
   ・情報化社会の進展に対応できる松愛会会員を目指す。
   ・「Windows 10」の大型アップデート「Spring Creators Update」(Ver.1803) の配信が開始された。
    大型アップデート後の安定稼働のためのサポートに力を入れていきたい。
   ・Windows 7 サポート終了(2020/1/14)、Office 2010 サポート終了(2020/10/13)
    Windows 10 、 Office 2016 への移行準備が必要。
   ・「ランサムウェア」等のウイルスに感染しないための対策、情報提供。
   ・「Microsoft Office 」の新機能や「OneDrive」等について、共に学んでいきたい。
   ・「よろず相談会」で得られた知識をパソコンライフに生かしていく。
   ・会員の増強に対するお願い。
   ・「松愛会高槻支部の主要行事への参加要請」
    ● 学ぼう会    第33回     2018年9月  第34回2019年2月
    ● 2018年度  「ヤング懇談会(7/28)」、「女性懇談会(9月)」、「シニア懇談会(10、11月)」
    ● 2018年度  新春懇親会    2019年1月26日
    ● 2019年度  年次支部総会  2019年5月

 2.2017年度活動実績報告(河出)。
   ・「よろず相談会」実施状況報告。(平均参加者22人/回)
   ・「出前」の実施状況を説明。(3件)。
   
 3.2018年度活動計画(河出)。
   ・よろず相談会の 2018年7月~2019年5月 のテーマの説明と意見交換。
   ・会員の皆さんから出された要望は下記の通り。
    (1)「Excel の使い方ⅠとⅡ」、「Word の使い方ⅠとⅡ」は連続して実施して欲しい。
     (2)「スマホとPC」間のデータ送受信方法の説明。
    (3)「ワンドライブの使い方」、「スキャナーマウスの使い方」を説明して欲しい。
    (4)「ホームページの印刷方法」の説明。A4用紙にきれいに印刷したい。
   ・上記要望を取り入れて、2018年度の計画を修正する。
 
 4.2017年度会計報告(河出)。
   ・前期繰越 172,857円、 収入 66,500円、支出 55,390円、次期繰越 183,967円。
   ・財政状況は好調なので、マイク、スピーカーを購入して、皆に聞こえやすいように
    して欲しいとの要望があり、実施する。
 
 5.2018年度役員体制について(河出)。
  (1)役員会で相談した結果、役員体制は次のとりとする。
  (2)2018年度の役員体制
     ・会長:河出、会計:釣、世話役:坂井、浅原。
  (3)パソコンクラブのサポーターを募集していますので、参加をお願いします。
    ・会場で、山口さんを推薦する声がありました。宜しくお願いします。

  以上について、全員の拍手で承認された。


Ⅱ 「フリーディスカッション」(よろず相談会)

  ●2018年度の活動計画の検討時に、質疑応答を活発に行ったので、特に記載する事項はなし。

   
 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。

    

よろず相談会 イベントバックナンバー
実 施 日 イ ベ ン ト 名
2017年 6月~2018年 5月 2017年度 よろず相談会
2016年 6月~2017年 5月 2016年度 よろず相談会
2015年 6月~2016年 5月 2015年度 よろず相談会
2014年 6月~2015年 5月 2014年度 よろず相談会
2013年 6月~2014年 5月 2013年度 よろず相談会
2012年 6月~2013年 5月 2012年度 よろず相談会
2011年 6月~2012年 5月 2011年度 よろず相談会
2010年 6月~2011年 5月 2010年度 よろず相談会
2009年 6月~2010年 5月 2009年度 よろず相談会


よろず相談会予定表(毎月 第4土曜日 13:00-14:30 )
費 用:年会費 1,000円 参加費 100円/回
開催日 プレゼンテーション内容 主任講師 備 考
2018年6月30日  2018年度総会 と よろず相談会     
 8月 4日  ワンドライブの使い方、スキャナーマウスの使い方  河出  7/28ヤング懇談会
  8月25日   スマホとPCの連携、HPの印刷設定  河出  
 9月22日  Excel の使い方Ⅰ  河出  
10月27日  Excel の使い方Ⅱ  河出  
11月24日   年賀状の準備、Windows 10 秋の大型更新の紹介  河出  
12月15日  年忘れ会 と よろず相談会    
2019年 1月19日   e-Tax を活用した 確定申告書 の 作成方法  河出  1/26新春懇親会
 2月23日  パソコンのセキュリティ対策  河出  
  3月23日   Windows 10 便利機能の紹介  河出  
  4月27日   Word の使い方Ⅰ  河出  
  5月25日   Word の使い方Ⅱ  河出  
       
2017年6月24日  2017年度総会 と よろず相談会     
7月22日   Windows 10 の新アップデートについて
 Windows Liveメールの移行方法
河出  
8月26日   PDF 関連フリーソフトの紹介 河出  
9月23日   Excel の使い方 河出  
10月28日   Word のマメ知識-2 河出  
11月25日   年賀状の準備、Fall Creators Update の概要 河出  
12月16日   年忘れ会 と よろず相談会  
2018年1月13日   e-Tax を活用した 確定申告書 の 作成方法 河出  
2月24日   ウイルスに感染しないための注意点 河出  
3月24日   Windows 10 「フォト」の使い方 河出  
4月28日   Excel のマメ知識 河出  
5月26日   Word のマメ知識-3 河出  
       
       
 受講生のご要望に合せて、多少講習内容を変更する場合が有ります。

お申し込み先: 河出 修
       Eメール  okawade@fan.hi-ho.ne.jp
TEL/FAX 072-669-5772

よろず 相談会 出前相談サービス
 
 よろず相談会 坂井講師の自主的な協力でスタートした、困った時の「出前」と称する
 相談サービスは、多くの方々の相談に応じ、皆様から大変感謝されております。

 (お願 い)
 出前相談サービスは、原則として高槻支部・パソコンクラブの会員を優先しております。
 トラブルの状況によっては、プロバイダーIDやパスワードなどが必要になりますので、
 相談サービスを依頼された場合は必ず手元に準備しておいて下さい。



 パソコン初級講習会予定表  
(毎月 第2土曜日・第4土曜日 09:30~11:30 4か月 計8回 延べ16時間)
(会場: 城塚公民館 費用5,000

 第36期・受講生募集中
 
2018日開講 
定員 : 
15
ご家族の方も大歓迎!

受講を希望される方は、河出 TEL/FAX 072-669-5772 までご連絡願います。
第36期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
6月 9日 (エクセル)
住所録を地図上に表示する
毎年利用している年賀状ソフト。そこに保存されている住所録を地図上に表示できないでしょうか。エクセルのハイパーリンク機能を使うとワンクリックでそれが可能になります。
6月23日 (エクセル)
パスワード管理表の作成
いろいろな場面でパスワードやID番号の設定を要求されます。しかもセキュリティの面で同じ番号は使わないようにと言われています。
覚えきれないあなたは「パスワード管理表」を作成し、管理しましょう。
7月14日 (スライドショー)
ソフトの導入と基本的な使い方①
昨年の文化祭では皆様の思い出の風景や趣味をスライドショーで紹介していただきました。使用したソフトは「フォト」でしたので同ソフトでは写真を一定の時間でスライドしていく機能だけしかありませんでした。

今回は見てもらう方にもっともっとアピールできるようなスライドを作りましょう。今回使用するソフトは「Windows Movie Maker(ウィンドーズムービーメーカー」です。大変分かりやすく、使いやすいソフトです。

好きなバックグラウンドミュージックを流したり、タイトルや説明文、解説文を付けたり、画像切り替時に効果を付けたり、動画を入れたりと自分流のスライドショーに作り上げていきましょう。
8月11日 (スライドショー)
ソフトの導入と基本的な使い方②
8月25日 (スライドショー)
自分の写真で作ってみる
9月 8日 (スライドショー)
映像と音楽を合わせる
9月22日 (スライドショー)
全体の修正
9月29日 (スライドショー)
完成品の鑑賞
第35期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
2月10日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(1)
最近飲食店等で見受けられるタブレット画面によるメニューからの注文システム。それに類似したシステムをエクセルで作成してみましょう。
「関数」や「ハイパーリンク」、「スピンボタンの導入」、「コメントの挿入」などを駆使すれば可能です。
更に押しボタン風に図形を導入して見た目がエクセルらしからぬデザインに変身させます。
2月24日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(2)
3月10日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(3)
3月24日 (エクセル)
パスワード管理表の作成
いろいろな場面でパスワードやID番号の設定を要求されます。しかもセキュリティの面で同じ番号は使わないようにと言われています。覚えきれないあなたは「パスワード管理表」を作成管理しましょう。
4月14日 (スライドショー)
スライドソフトの導入と基本的な使い方
 昨年の文化祭では皆様の思い出の風景や趣味をスライドショーで紹介していただきました。
使用したソフトは「フォト」でしたので同ソフトでは写真を一定の時間でスライドしていく機能しかありませんでした。
今回はもっと見てもらう方にアピールできるスライドを作りましょう。
4月28日 (スライドショー)
自分の写真で作ってみる
5月12 (スライドショー)
映像と音楽を合わせる
5月26日 (ワード)
段組みを使って作る旅行記
ワードは縦書きと横書きですが「段組み」という機能を使うことで文章のレイアウトを大きく変えて読みやすい変化に富んだ紙面に作り替えることができます。
第34期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
9月23日 文化祭出展作品検討(1)
提示された文化祭の課題を自分なりに選んで、まず素案の作成にトライしてみましょう。
「私の大好きな場所・風景」の全体的イメージを検討します。
9月30日 文化祭出展作品検討(2) Windows内蔵の画像処理ソフト「フォト」を用いて、簡単なスライドショーの作成を行います。
完成したものは文化祭で、皆さんに見てもらいます。
10月14日 文化祭出展作品検討(3) ペーパークラフトづくりを楽しんでください。簡単なカードやギフトボックスからより複雑なフラワー、動物、乗り物、飾り置物など楽しめます。できた作品は文化祭に展示します。
10月28日 (エクセル)
人口ピラミッドグラフ作成(1)
男女別年齢別人口構成を数値だけでは把握しにくいものです。それをグラフ化すると直感的に、一目瞭然に把握できます。ここでは高槻市の場合を例に作成します。
11月25日 (エクセル)
人口ピラミッドグラフ作成(2)
前回は高槻市の人口ピラミッドをグラフ作成しましたが、今回はインターネット等で自分で一から茨木市の場合を調べて作成、高槻市の場合と比較してみましょう。
12月 9日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(1)
最近飲食店等で見受けられるタブレット画面によるメニューからの注文システム。それに類似したシステムをエクセルで作成してみましょう。
「関数」や「ハイパーリンク」、「スピンボタンの導入」、「コメントの挿入」などを駆使すれば可能です。
更に押しボタン風に図形を導入して見た目がエクセルらしからぬデザインに変身させます。
12月23 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(2)
1月13日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(3)
 第33期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
5月27日 (携帯・スマホ・格安SIM)
基礎知識と最近の動向
携帯電話(モバイル)業界では今大きな変化が起きています。ガラケー・ガラホ・スマホ・格安SIMカード、SIMフリースマホ等々。そうした中で否応なく対応を迫られます。
その知識を事前に準備して戸惑わないようにしましょう。
6月10日 (エクセル)
3ヵ月日程表(その1)
エクセルの応用の中で比較的実用性に富むのがカレンダーや日程表など。前回は祝日年間カレンダーを作成してみましたが、ここではその年とその月を入力することで土曜日曜などを自動的に振替表示してくれる3カ月表示の日程表を作成します。
6月24日 (エクセル)
3ヵ月日程表(その2)
7月8日 (エクセル)
家計簿作成(その1)

エクセルの基礎をもっと学びたいとのご要望にお応えし、ここでは簡易な家計簿を取り上げます。
同じ内容を何度も入力する場合の簡易な方法や計算
(合計・平均など)機能や並び替え機能、プルダウン機能、グラフの作成等々エクセルの基本機能を多々使う場面が出てきますので、覚えると便利です。

7月22日 (エクセル)
家計簿作成(その2)
8月12日 (エクセル)
家計簿作成(その3)
8月26 (ワード)
図形や文字を3D化(その1)
ワードでお知らせやポスターなどを作る際に、挿入する
図形や文字をより目立たさせるのに3D化(立体化)させる
ことができます。これを使ってより華やかな資料を作って
見ましょう。
9月9日 (ワード)
図形や文字を3D化(その2)
講習会は受講生の理解の度合いに合せて、解り易く進め
 られており、講師の他に3名の「アドバイザー」を配置して
 受講生の質疑にその場で答えられる体制を組んでます。 
受講生のご要望に合せ て、多少講習内容を変更する場合 が有ります。


     
◇クラブ紹介

 
 パソコンを扱っているのだが、パソコン教室に行ったこ とがないので、何か
 問題があると解決する方法がわからない。
 パソコンを始めたいのだが、きっかけがなくて、などの声を松愛会・会員の
 方々からお聞きします。

 そこで、松愛会・会員のなかでパソコンの知識が豊富な方にご協力いただき、
 パソコンクラブを立ち上げましたので、興味のある方のご参加をお待ちして
 います。

連絡先
会 長   河出  修    072-669-5772 okawade@fan.hi-ho.ne.jp
会 計   釣  昌美    072-687-9954 p.tsuririn.mam@iark.zaq.jp     
世話役   坂井 紀久男  072-683-3095 k-sakai@tcn.zaq.ne.jp
        浅原 敬司   072-696-0748 asahara@hera.eonet.ne.jp
    
          ○スパム防止のため アドレスの一部を 全角文字 にしています


パソコンクラブ トップ に戻る

同好 会案内 に戻る