パソコンクラブ

  クラブ活動状況  
      よろず相談会・イベント バックナンバー      
       よろず相談会テーマ      会員募集中
      初級講習会講習内容      
      クラブ紹介


よろず相談会

初級講習会

 ◇ク ラブ活動状況
  お知らせ
  
2018年11月24日(土)13:00~14:30
  今城塚公民館で「2018年11月度 よろず相談会」 を開催いたします。
テーマ:「年賀状の準備、Windows 10 秋の大型更新の紹介」

☆2018年10月度 よろず相談会 
日時 / 場所 10月27日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ Excel のマメ知識・2018-2
  参加者 / 担当講師 23名 / 河出 修

    *10月27日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


 1.Microsoft Excel 関数の種類

   ★数値計算、文字列計算、検索/行列の関数、日付/時刻の関数等 多くの関数が用意されている。

 2.関数の呼び出し方

   ★「数式」タブを開き、「関数の挿入」ボタンを押す。
   ★「オートSUM」ボタンを押す。   
     ●「オートSUM」の内容はステータスバーに 表示される。(カーソルで指定した範囲)

 3.関数のほかに次のような演算子も用意されている。

     ●算術演算子
     ●比較演算子。

 4.西暦年を干支に変換する例 (MOD、MID 関数)

     ●余りの計算には、「MOD関数」を使う。
      「干支」は12年周期なので西暦年を12で割る。
        =MOD(西暦年,12)
            ↓
        =MOD(D42,12)
     ●干支の計算には、「MID関数」を使う。
      「干支」は「余り+1」が"申酉戌亥子丑寅卯辰巳午未"の何番目かで求める。
        =MID("申酉戌亥子丑寅卯辰巳午未",E42+1,1)

 5.英単語の先頭を大文字、残りを小文字に

    ●先頭を大文字に。 =PROPER(H97)
    ●全て大文字に。   =UPPER(H97)
    ●全て小文字に。   =LOWER(H97)

 6.データー個数のカウント(COUNT、COUNTA、COUNTIF 関数)

   ★データー数をカウントする関数
    ①「年齢」列の数値データーの個数をカウント
       =COUNT(C70:C77)
    ②「性別1」列の文字データーの個数をカウント
       =COUNTA(D70:D77)
    ③「性別2」列の文字が「男」の個数をカウント
       =COUNTIF(E70:E77,"男")
    ④「次回参加」列の文字が「〇」の個数をカウント
       =COUNTIF(F70:F77,"〇")

 7.別表から品名や単価を転記する例 (VLOOKUP 関数)

    (1)「品番」をキーにして、商品マスター(テーブル形式)から「品名」を転記する。
       商品注文表の「品名」欄に、=VLOOKUP(品番,商品マスターの範囲,列番号,FALSE) を設定。
        =VLOOKUP(B85,テーブル1,2,FALSE) → C85の内容 (品名の下)
    (2)「品番」をキーにして、商品マスターから「単価」を転記する。
       商品注文表の「単価」欄に、=VLOOKUP(品番,商品マスターの範囲,列番号,FALSE) を設定。
        =VLOOKUP(B85,テーブル1,3,FALSE) → D85の内容 (単価の下)
    (3)マスターの範囲は絶対参照、テーブル化している場合はテーブル名。
       列番号=マスターの列番号、FALSE=完全一致。

 8.四則演算と関数の使用例

     ●「オートSUM」に含まれる計算式
        「合計」 = 「4月」+「5月」+「6月」
        「平均」 = 「月」別の平均
        「最高」 = 「合計」の最大値
        「最低」 = 「合計」の最小値
     ●スパークライン
        月別販売高を折れ線グラフ表示
     ●月別販売高に条件付き書式を設定
        50未満は赤色表示
     ●順位:「合計」を「RANK」関数で 判定する。
     ●Aさんの「RANK」関数
       1.数値
         ・Aさんの「合計」(F103)
       2.参照
         ・AさんからFさんの「合計」
          (F103:F108)→「F4」キーを押し、絶対参照に変更する。
          ($F$103:$F$108)
       3.順序
          0(降順)

 9.グラフの作成

     ●棒グラフ
       ・「支出項目、日付別集計表」 の見出し行から5月5日までを指定する。
       ・「挿入」タブの縦棒グラフを選ぶ
       ・「2-D 縦棒」から好きなものを選ぶ
       ・グラフタイトル「日付別支出グラフ」を入力する。
     ●円グラフ
       ・「支出項目」を指定する。「医療費」から「食費」までを指定。
       ・「Ctrl」キーを押しながら「医療費」から「食費」までの「総計」を指定.。
       ・「挿入」タブの円グラフを選ぶ
       ・「2-D 円」から好きなものを選ぶ
       ・グラフタイトル「支出項目別内訳」を入力する。

「写真の挿入、トリミング、修整」

   1.写真の挿入 
     ●「挿入」→「図」→「画像」→写真を選択し、「挿入」ボタンを押す。
     ●指定した写真が挿入される

   2.トリミング 
     ●写真をクリックし、「図ツール・書式」を押し→「トリミング」ボタンを押す。
     ●「トリミング」カーソルを動かして、画像を切り取る。

   3.写真の修整 
     ●写真をクリックし、「図ツール・書式」を押し→「修整」ボタンを押す。
     ●「シャープネス」と「明るさとコントラスト」選択画面が表示される。
     ●選択ボタンを選んで、写真を修整する。

   4.図の圧縮
     ●挿入した図(写真等)のサイズを圧縮して、ファイルサイズを小さくできる。



 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年9月度 よろず相談会 
日時 / 場所 9月22日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ Excel のマメ知識・2018-1
  参加者 / 担当講師 22名 / 河出 修

    *9月22日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


 1.アクティブセルの移動方法

  (1)基本操作
    ●入力するセルにマウスポインタを合わせてクリックする。
    ●黒枠で強調表示されているセルがアクティブセルです。
    ●右の列に移動 → [Tab]キー
    ●下の行に移動 → [Enter]キー
    ●逆方向へは   [Shift]キーを押しながら、それぞれのキーを押す。
    ●マウスや[矢印キー]でも操作できる。

  (2)どうしても[Enter] キーで右のセルへ移動したい
    ●「ファイル」→「オプション」→ 「詳細設定」をクリック
    ●「編集設定」
      ・「Enter キーを押したら セルを移動する(M)」
       「方向(I)」「下」→「右」に変更する

 2.フォントの設定

  (1)書式設定ツールバーを使って設定する   
    ●書式設定ツールバーでフォントの種類、サイズ、太字、斜体、下線などが設定できる。      
    ●フォントサイズはサイズボックス内に直接数値(ポイント数)を入力して設定できる。     

  (2)「ホーム」タブの「フォント」から設定する。
    ●「リボン」の「フォント」をクリックしてフォントの種類、サイズ、太字、斜体、下線などが設定できる。
    ●フォントサイズはサイズボックス内に直接数値(ポイント数)を入力して設定できる。

 3.文字の配置

    ●書式設定ツールバーで「左揃え」、「中央揃え」、「右揃え」が設定できる。
    ●「セルの書式設定」画面は左図の通り。
    ●セル内に縦書きしたい場合は方向の「文字列」 が縦書きしてあるボックスを選択します。
    ●セル内に文字を収めたいときは、「縮小して全体を表示」にチェックを入れる。
    ●「折り返して全体を表示する」にチェックを入れると、セル内改行が有効になる。

 4.「セル幅」の調整

  (1)セル幅をマウスで調整する。
    ●列番号の右境界線上にマウスポインタを重ねる。→ +印 をドラッグしてセル幅を調整する。
    ●列番号を複数指定する。→ +印 をドラッグしてセル幅を調整すると、複数列が同時に変更される。

  (2)セル幅を「リボン」から調整する。
    ● 変更する列内のセルをクリックする。
    ●[ホーム]タブの[書式]→[列の幅]を選択する。
    ●列幅を入力する(単位は文字数)。
    ●「OK」ボタンを押す。

 5.「セル高さ」(行高さ)の調整

  (1)マウスポインタを高さを変える行番号の下側境界に合わせる。
    ● +印 をドラッグして高さを変更する。
    ●行番号を複数指定する。→ +印 をドラッグして行高さ調整すると、複数行が同時に変更される。

  (2)セル高さを「リボン」から調整する。
    ● 変更する行内のセルをクリックする。
    ●[ホーム]タブの[書式]→[行の高さ]を選択する。
    ●行の高さを入力する(単位はピクセル)。
    ●「OK」ボタンを押す。

 6.「罫線」の設定

  (1)「ホーム」タブの「外枠作成」を使う(2)「セルの書式設定」→「罫線」を利用する。
    ●Excel表の必要範囲を指定し、右クリックで
    ●Excel表の必要範囲を指定し、 「セルの書式設定」→「罫線」タブを選ぶ。
      「罫線の種類」を選ぶと罫線が引ける。●罫線の種類や色を選択できる。
    ●斜線や複数の種類の罫線を一度に設定できる。

「テーブル機能の活用」

 1.売上集計表

    ●計算式の入力
       ・金額=単価*数量     =E9*F9

 2.売上集計表をコピー/貼り付けし、テーブルに変換

    ●売上集計表の範囲を選択し、 
      「挿入」→「テーブル」→「OK」ボタンを押す。
    ●「テーブルスタイルのオプション」の集計行に
      チェックを入れる。

   ★売上集計テーブル

 3.Excelテーブルの特長

  (1).ピボットテーブルで集計できる。
    ●テーブル内のセルをクリックし、「デザイン」タブをクリックする。
    ●「ピボットテーブルで集計」をクリックする。
    ●「ピボットテーブルレポート」を 配置する場所を選択する。
    ●使用する「フィールド名」を 選択する。
    ●以上で「ピボットテーブル集計表」 が作成される。

  (2).書式を簡単に設定してくれる。→「テーブルスタイル」を選択。
    ●1行目を「見出し行」に設定すると長い表でも、見出しが常に表示される。
    ●1行おきに網掛け表示され、表が見やすくなる。

  (3).行を追加したとき、計算式を自動コピーしてくれる。
    ●カーソルを最終行右端にセットし、「Tab」キーを押すと行が追加される。(途中の行挿入も可能)
    ●追加された行は、計算式が自動的にコピーされる。
    ●追加された行は、網掛けの順序が自動的に適用される。

  (4).列の追加方法。
    ●項目名を入力し、「Shift」+「Enter」キーを押すと、列が追加される。

  (5).「オートフィルター」ボタンが自動設定される。
    ●各項目毎の集計や、項目の分類等ができる。

  (6).「集計行」を簡単に設定できる。
    ●「テーブルスタイルのオプション」の「集計行」にチェックを入れると
      「集計行」が作成される。
    ●集計計算は右の図から選択できる。
      通常は「合計」を選択。


 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年8月度 よろず相談会 
日時 / 場所 8月25日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ スマホとPCの連携、ホームページの印刷設定
  参加者 / 担当講師 24名 / 河出 修

    *8月25日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


Ⅰ.[スマホとPCの連携]: AndroidスマホとWindows 10 PC の例

  1.「スマホとパソコン」をケーブルで直結する。
     
    (1)ケーブルは「Type-C」 ↔ 「Type-A」 用を使用する。
      ●「Type-C」はスマホに接続、「Type-A」はPCに接続。
      ●「スマホ」に左図が表示されたら「ファイルを転送する」にチェックする。
        
    (2)PCの「エクスプローラー」を表示する。
      ●PCの「エクスプローラー」を表示すると、スマホ「SH-01K」が表示される。
      ●スマホ「SH-01K」を選択するとスマホの「フォルダー」が表示される。
      ●スマホのフォルダー内のデーターはPCに取り込むことができる。

  2.「OneDrive」を経由して、スマホとPCを接続する。
 
    (1)スマホに「OneDrive」 アプリをインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、「Microsoft OneDrive」をインストールする。

    (2)スマホの「OneDrive」 アプリにサインインする。
      ●メールアドレス:pst-pc@outlook.jp
      ●パスワード  :yorozu-xx   (パスワードは会場で説明します)

    (3)スマホの「写真」 等のデータを「アップロード」する。
      ●クラウドストレージ「OneDrive」にデーターが保存される。

    (4)PCの「OneDrive」 にサインインする。
      ●クラウドストレージ「OneDrive」からデーターをダウンロードする。

  3.「Microsoft Launcher」でAndroidスマホとパソコンの連携を強化する。

    (1)Windows 10にAndroidスマホを登録する。
      ●「設定」画面で「電話」をクリックし、「電話」画面で「電話の追加」をクリックします。
      ●スマートフォンの電話番号を入力して「送信」をクリックします。
      ●「Microsoft Launcher」をダウンロードするためのリンクが
       スマートフォンにSMSで送信されます。

    (2)スマホに「Microsoft Launcher」 アプリをインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、「Microsoft Launcher」をインストールする。 

    (3)「Microsoft Launcher」 の初期設定。
      ●「Microsoft Launcher」を起動すると「Microsoft Launcherへようこそ」という画面が表示されます。
        「はじめましょう」をタップして初期設定を開始し、壁紙の設定や各種情報の許可を行います。
      ●設定の最後に「デフォルトアプリの設定」画面が表示されます。
       ここでデフォルトのランチャーに「Microsoft Launcher」を設定すると、
       ランチャーとしてすべての機能を利用できます。

    (4)「Microsoft Launcher」 の主な機能。
      ●壁紙の変更設定機能と、各種情報を表示するフィード機能の2つです。
      ●壁紙の変更機能は、「Bing」で提供される壁紙を 1タップでランダムに変更できる
      ●フィード機能は、ホーム画面を右にスワイプして、さまざまな情報を表示する機能

    (5)パソコン(Microsoft Edge)との共有機能。
      ●「Chrome」などの共有メニューに「PCで続行」が追加され、表示中のWebページをパソコンに送信し、
       パソコンで表示できます。
      ●Webブラウザーで表示可能なさまざまな情報で利用でき、例えば「マップ」(Googleマップ)アプリや、
       「Twitter」などのSNSのアプリでも利用できます。

  4.スマホから直接印刷する方法。

    (1)プリンターを「Wi-Fi」接続に設定する。
      ●家庭で使っているプリンターを「Wi-Fi」接続に設定する。
      ●各メーカー、各機種によっていろいろ違いがあると思います。

    (2)スマホに「プリンタードライバー」をインストールする。
      ●スマホの「Playストア」(Google Play)を開き、
       各メーカー提供の、「プリンタードライバー」をインストールする。 
    (3)スマホを各家庭の「Wi-Fi」に接続する。
      ●スマホの「設定」を開き、「ネットワークとインターネット」を開く。
      ●「Wi-Fi」を「ON」にする。
      ●「SSID」と「パスワード」を設定し、接続する。

    (4)スマホの「写真」等を開き、「プリンター」を選択して、印刷する。

Ⅱ.[ホームページの印刷設定]

   ★「Internet Explorer」 を取り上げて説明します。

  1.「Internet Explorer」 を起動する。

  2.「Yahoo のトップ画面」 の印刷

    (1).「ファイル」 をクリックする。   
    (2).「ページ設定」 をクリックする。
      ●「用紙サイズ」は「A4」を選ぶ。  ●「縦」を選ぶ。
      ●「縮小して全体を表示できるようにする」にチェックする。

    (3).「印刷プレビュー」 をクリックする。   
      ●内容を確認する。

    (4).「印刷」 をクリックする。
      ●「印刷」ボタンを押すと印刷される。


  ★Microsoft「Edge」 の場合も同様に設定できる。

    ●右上の「・・・」 を開き、「印刷」をクリックして設定する。


 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年7月度 よろず相談会 
日時 / 場所 8月4日(土)  13:00~14:30/旧松下電子・円形食堂・研修室2 
テーマ OneDrive、スキャナーマウス の使い方
  参加者 / 担当講師 13名 / 河出 修

    *8月4日(土)、 よろず相談会が開催されました。
(配布資料のリンク)


Ⅰ. 「OneDrive」 の使い方

    ●「OneDrive」は、Microsoft社が提供する 無料クラウドストレージサービスです。(有料もある)
    ●「Microsoftアカウント」を取得するだけで 5GB(2016年1月~)のスペースが無償で利用できる。

  1.「Microsoft アカウント」の作成 → 「OneDrive」の取得
       https://onedrive.live.com/about/ja-jp/        (OneDrive のWebサイト)

    (1)上記URLをクリックし、「無料で新規登録」をクリックする。
    (2)「Microsoft アカウントを作成する」をクリックする。
    (3)アカウントの作成画面から、「新しいメールアドレスを取得」をクリックする
    (4)新しいメールアドレスの作成
      ●pst-pc と入力する。  ●「次へ」ボタンを押す。
    (5)パスワードの作成
      ●パスワードを入力し、「次へ」ボタンをクリック。
    (6)アカウントの作成
      ●アカウント名を入力し、「次へ」ボタンをクリック  ●表示文字を入力し、「次へ」ボタンをクリック
    (7)「OneDrive」が立ち上がる

  2.「OneDrive アプリ」のインストール
     ●「OneDrive アプリ」は Windows 8.1 / 10にはインストールされているが、Windows 7 には
       別途インストールする必要がある。
     ●下記サイトより、「OneDrive アプリ」 をダウンロードすると、「OneDriveSetup.exe」が作成される。
        https://onedrive.live.com/about/ja-jp/download/

     ●「OneDriveSetup.exe」を実行すると、「OneDrive アプリ」がインストールされる。 
     ●「エクスプローラー画面」に、「OneDrive」フォルダーが
        表示され、普通のディスクドライブと同じように使用できる。

  3.「OneDrive 」の使い方
    ★「OneDrive」 は、どこからでもアクセスできるオンライン ファイル ストレージであり、
      Office ドキュメントなどのファイルを簡単にクラウドに保存できる。
      「OneDrive」があれば、大きな添付ファイルをメールで送らなくても、ファイルや写真などを共有可能。

   (1)コンピューターにあるファイルを追加する方法
     ●「OneDrive」 にファイルを追加する最適な方法は、
       「OneDrive フォルダー」にファイルをコピー、貼り付け することです。

   (2)「OneDrive の Web サイト」からファイルを追加する方法
     ●「OneDrive.com 」にアクセスしてサインインし、[アップロード] を選択する。 
       アップロードするファイルを指定し、「開く」ボタンを押すと、ファイルが追加される。

   (3)「OneDrive の Web サイト」からファイルをダウンロードする方法
     ●「OneDrive.com 」にアクセスしてサインインし、ダウンロードするファイルを指定し、
      「ダウンロード」ボタンを押すと、ファイルがダウンロードされる。
      「ダウンロード」処理で「保存」を指定すると「ダウンロードフォルダー」にファイルが保存される。

   (4)スマートフォンまたはタブレットからファイルにアクセス可能
     ●お手持ちのデバイスに対応した「OneDrive アプリ」をダウンロードすると、ファイルにアクセスできる。

   (5)「Office ドキュメント」を作成、編集、共有する方法
     ●「Office アプリ」を使用すると、スマートフォン、タブレットから「Office ドキュメント」を作成、編集できる。
      (スマートフォン、タブレット用の「Officeアプリ」を入手する必要がある。)
     ●どこからでも「Office ドキュメント」を作成して編集できる。

   (6)共有とコラボレーション
     ●メールに添付しなくても、ファイルやフォルダーを共有できる。
      「OneDrive の Web サイト」でアイテムを共有するには、アイテムを選択して、[共有] を選択するだけです。

Ⅱ.スキャナーマウスの使い方

   ★「KING JIM社の MSC20」マウス型スキャナを取り上げて、説明する。

  1.マウス型スキャナのソフトのダウンロードとインストール
     ●下記URLから、専用ソフトをダウンロードする。(MSAP20_v120.zip :サイズ 615MB)
         https://www.kingjim.co.jp/download/mousescan/msc20.html
     ●ダウンロードされた MSAP20_v120.zip をダブルクリックしインストールする。

  2.各部の名称
     ① SCAN(スキャン)ボタン
       スキャンを開始/ 終了するときに押す。 スキャン中は点滅する。
     ② 左ボタン
     ③ ホイールボタン
     ④ 右ボタン
     ⑤ スキャンウィンドウ
       スキャンウィンドウの範囲内がスキャンされます。
     ⑥ LED センサー

  2.プログラムの起動
    (1)「Scanner Mouse」ショートカットをクリックする。
    (2)原稿のスキャン
       ●マウス型スキャナを原稿の上に置き、SCAN ボタンを押す
       ●マウス型スキャナを動かして、任意の領域をスキャンする
       ●SCAN ボタンを押して、スキャンを終了する
       ●必要に応じて画像を編集し、[Ok]をクリックする
    (3)スキャン画像の保存
       ●ツールバーの[保存]をクリックする
       ●[ファイルの種類]からファイル形式を選び、[保存」をクリックする
          ファイル形式
             PNG      画像
             JPEG      画像
             BMP      画像
             PDF      PDF形式
             XLS      Excel表
             DOC      Word文書
             TXT      テキスト形式



 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。



☆2018年度 総会 と よろず相談会 
日時 / 場所 6月30日(土)  13:00~14:30/今城塚公民館 
テーマ 総会 と よろず相談会
  参加者 19名

    
*6月30日(土)、 総会とよろず相談会が開催されました。(配布資料のリンク)


Ⅰ 「パソコンクラブ総会・議事内容」

 1.2018年度活動指針(河出)。
   ・情報化社会の進展に対応できる松愛会会員を目指す。
   ・「Windows 10」の大型アップデート「Spring Creators Update」(Ver.1803) の配信が開始された。
    大型アップデート後の安定稼働のためのサポートに力を入れていきたい。
   ・Windows 7 サポート終了(2020/1/14)、Office 2010 サポート終了(2020/10/13)
    Windows 10 、 Office 2016 への移行準備が必要。
   ・「ランサムウェア」等のウイルスに感染しないための対策、情報提供。
   ・「Microsoft Office 」の新機能や「OneDrive」等について、共に学んでいきたい。
   ・「よろず相談会」で得られた知識をパソコンライフに生かしていく。
   ・会員の増強に対するお願い。
   ・「松愛会高槻支部の主要行事への参加要請」
    ● 学ぼう会    第33回     2018年9月  第34回2019年2月
    ● 2018年度  「ヤング懇談会(7/28)」、「女性懇談会(9月)」、「シニア懇談会(10、11月)」
    ● 2018年度  新春懇親会    2019年1月26日
    ● 2019年度  年次支部総会  2019年5月

 2.2017年度活動実績報告(河出)。
   ・「よろず相談会」実施状況報告。(平均参加者22人/回)
   ・「出前」の実施状況を説明。(3件)。
   
 3.2018年度活動計画(河出)。
   ・よろず相談会の 2018年7月~2019年5月 のテーマの説明と意見交換。
   ・会員の皆さんから出された要望は下記の通り。
    (1)「Excel の使い方ⅠとⅡ」、「Word の使い方ⅠとⅡ」は連続して実施して欲しい。
     (2)「スマホとPC」間のデータ送受信方法の説明。
    (3)「ワンドライブの使い方」、「スキャナーマウスの使い方」を説明して欲しい。
    (4)「ホームページの印刷方法」の説明。A4用紙にきれいに印刷したい。
   ・上記要望を取り入れて、2018年度の計画を修正する。
 
 4.2017年度会計報告(河出)。
   ・前期繰越 172,857円、 収入 66,500円、支出 55,390円、次期繰越 183,967円。
   ・財政状況は好調なので、マイク、スピーカーを購入して、皆に聞こえやすいように
    して欲しいとの要望があり、実施する。
 
 5.2018年度役員体制について(河出)。
  (1)役員会で相談した結果、役員体制は次のとりとする。
  (2)2018年度の役員体制
     ・会長:河出、会計:釣、世話役:坂井、浅原。
  (3)パソコンクラブのサポーターを募集していますので、参加をお願いします。
    ・会場で、山口さんを推薦する声がありました。宜しくお願いします。

  以上について、全員の拍手で承認された。


Ⅱ 「フリーディスカッション」(よろず相談会)

  ●2018年度の活動計画の検討時に、質疑応答を活発に行ったので、特に記載する事項はなし。

   
 ★プロジェクターを使って、説明と質疑応答を行った。

    

よろず相談会 イベントバックナンバー
実 施 日 イ ベ ン ト 名
2017年 6月~2018年 5月 2017年度 よろず相談会
2016年 6月~2017年 5月 2016年度 よろず相談会
2015年 6月~2016年 5月 2015年度 よろず相談会
2014年 6月~2015年 5月 2014年度 よろず相談会
2013年 6月~2014年 5月 2013年度 よろず相談会
2012年 6月~2013年 5月 2012年度 よろず相談会
2011年 6月~2012年 5月 2011年度 よろず相談会
2010年 6月~2011年 5月 2010年度 よろず相談会
2009年 6月~2010年 5月 2009年度 よろず相談会


よろず相談会予定表(毎月 第4土曜日 13:00-14:30 )
費 用:年会費 1,000円 参加費 100円/回
開催日 プレゼンテーション内容 主任講師 備 考
2018年6月30日  2018年度総会 と よろず相談会     
 8月 4日  ワンドライブの使い方、スキャナーマウスの使い方  河出  7/28ヤング懇談会
  8月25日   スマホとPCの連携、HPの印刷設定  河出  
 9月22日  Excel のマメ知識・2018-1  河出  
10月27日  Excel のマメ知識・2018-2  河出  
11月24日   年賀状の準備、Windows 10 秋の大型更新の紹介  河出  
12月15日  年忘れ会 と よろず相談会    
2019年 1月19日   e-Tax を活用した 確定申告書 の 作成方法  河出  1/26新春懇親会
 2月23日  パソコンのセキュリティ対策  河出  
  3月23日   Windows 10 便利機能の紹介  河出  
  4月27日   Word の使い方Ⅰ  河出  
  5月25日   Word の使い方Ⅱ  河出  
       
2017年6月24日  2017年度総会 と よろず相談会     
7月22日   Windows 10 の新アップデートについて
 Windows Liveメールの移行方法
河出  
8月26日   PDF 関連フリーソフトの紹介 河出  
9月23日   Excel の使い方 河出  
10月28日   Word のマメ知識-2 河出  
11月25日   年賀状の準備、Fall Creators Update の概要 河出  
12月16日   年忘れ会 と よろず相談会  
2018年1月13日   e-Tax を活用した 確定申告書 の 作成方法 河出  
2月24日   ウイルスに感染しないための注意点 河出  
3月24日   Windows 10 「フォト」の使い方 河出  
4月28日   Excel のマメ知識 河出  
5月26日   Word のマメ知識-3 河出  
       
       
 受講生のご要望に合せて、多少講習内容を変更する場合が有ります。

お申し込み先: 河出 修
       Eメール  okawade@fan.hi-ho.ne.jp
TEL/FAX 072-669-5772
よろず 相談会 出前相談サービス
 
 よろず相談会 坂井講師の自主的な協力でスタートした、困った時の「出前」と称する
 相談サービスは、多くの方々の相談に応じ、皆様から大変感謝されております。

 (お願 い)
 出前相談サービスは、原則として高槻支部・パソコンクラブの会員を優先しております。
 トラブルの状況によっては、プロバイダーIDやパスワードなどが必要になりますので、
 相談サービスを依頼された場合は必ず手元に準備しておいて下さい。


 パソコン初級講習会予定表  
(毎月 第2土曜日・第4土曜日 09:30~11:30 4か月 計8回 延べ16時間)
(会場: 城塚公民館 費用5,000

 第37期・受講生募集中
 
20181013日開講 
定員 : 
15
ご家族の方も大歓迎!

受講を希望される方は、河出 TEL/FAX 072-669-5772 までご連絡願います。
第37期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
10月13日 (スライドショー)
ポスターの作成
スライド作品の修正
自分の作成したスライドのポスターをA4縦の用紙で作成します。シンプルな表現で結構です。
またスライド作品をより完成度を高めましょう。
見るお客様の立場、鑑賞する人の立場に立った目でスライドを再度見直してください。皆さんのご意見を伺いましょう。
10月27日 (スライドショー)
ポスター提出
スライド完成品の鑑賞と提出
11月10
~11日 
 ●今城塚公民館の文化祭 (ポスターとスライドショー(動画)を展示) 
11月24日 (ワード・他)
 年賀状
今年も年賀状の時期が近づきました。作成の基本を見直してみましょう。
画像や文字の新しい素材の見つけ方など皆さんのご意見もお願いします。
12月 8日 (プログラミング教室)
①プログラミングって
「プログラミング教育って何?どんなことをするの?」などの疑問が父兄の間でもでています。私たちもこうした時代の流れを理解しておく必要があります。
12月22日 (プログラミング教室)
②「スクラッチ」の基本構成
マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが開発した世界的に有名な子供向けビジュアルプログラミング言語「Scracth(スクラッチ)」を使用してプログラミングの基礎を学びます。
1月12日 (プログラミング教室)
③時計をつくって動かしてみる
秒針が動くアナログ時計
分針秒針もいれて時計のアニメーションをプログラミングしてみましょう。図形を時間に依って動かすことをやってみます。
1月19日 (プログラミング教室)
④音楽を鳴らす・作る
色々な楽器の音が準備されています。音階をプログラムすることでいろいろな楽器で演奏させてみましょう。
2月 9日 (プログラミング教室)
⑤雪を降らせるアニメーション
雪が降るシーンをプログラミングしてみましょう。自分の好きなシーンを設定して雪景色を楽しんでみるのもいいでしょう。
第36期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
6月 9日 (エクセル)
住所録を地図上に表示する
毎年利用している年賀状ソフト。そこに保存されている住所録を地図上に表示できないでしょうか。エクセルのハイパーリンク機能を使うとワンクリックでそれが可能になります。
6月23日 (エクセル)
パスワード管理表の作成
いろいろな場面でパスワードやID番号の設定を要求されます。しかもセキュリティの面で同じ番号は使わないようにと言われています。
覚えきれないあなたは「パスワード管理表」を作成し、管理しましょう。
7月14日 (スライドショー)
ソフトの導入と基本的な使い方①
昨年の文化祭では皆様の思い出の風景や趣味をスライドショーで紹介していただきました。使用したソフトは「フォト」でしたので同ソフトでは写真を一定の時間でスライドしていく機能だけしかありませんでした。

今回は見てもらう方にもっともっとアピールできるようなスライドを作りましょう。今回使用するソフトは「Windows Movie Maker(ウィンドーズムービーメーカー」です。大変分かりやすく、使いやすいソフトです。

好きなバックグラウンドミュージックを流したり、タイトルや説明文、解説文を付けたり、画像切り替時に効果を付けたり、動画を入れたりと自分流のスライドショーに作り上げていきましょう。
8月11日 (スライドショー)
ソフトの導入と基本的な使い方②
8月25日 (スライドショー)
自分の写真で作ってみる
9月 8日 (スライドショー)
映像と音楽を合わせる
9月22日 (スライドショー)
全体の修正
9月29日 (スライドショー)
完成品の鑑賞
第35期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
2月10日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(1)
最近飲食店等で見受けられるタブレット画面によるメニューからの注文システム。それに類似したシステムをエクセルで作成してみましょう。
「関数」や「ハイパーリンク」、「スピンボタンの導入」、「コメントの挿入」などを駆使すれば可能です。
更に押しボタン風に図形を導入して見た目がエクセルらしからぬデザインに変身させます。
2月24日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(2)
3月10日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(3)
3月24日 (エクセル)
パスワード管理表の作成
いろいろな場面でパスワードやID番号の設定を要求されます。しかもセキュリティの面で同じ番号は使わないようにと言われています。覚えきれないあなたは「パスワード管理表」を作成管理しましょう。
4月14日 (スライドショー)
スライドソフトの導入と基本的な使い方
 昨年の文化祭では皆様の思い出の風景や趣味をスライドショーで紹介していただきました。
使用したソフトは「フォト」でしたので同ソフトでは写真を一定の時間でスライドしていく機能しかありませんでした。
今回はもっと見てもらう方にアピールできるスライドを作りましょう。
4月28日 (スライドショー)
自分の写真で作ってみる
5月12 (スライドショー)
映像と音楽を合わせる
5月26日 (ワード)
段組みを使って作る旅行記
ワードは縦書きと横書きですが「段組み」という機能を使うことで文章のレイアウトを大きく変えて読みやすい変化に富んだ紙面に作り替えることができます。
第34期の内容
開講日 項    目 講  習  内  容
9月23日 文化祭出展作品検討(1)
提示された文化祭の課題を自分なりに選んで、まず素案の作成にトライしてみましょう。
「私の大好きな場所・風景」の全体的イメージを検討します。
9月30日 文化祭出展作品検討(2) Windows内蔵の画像処理ソフト「フォト」を用いて、簡単なスライドショーの作成を行います。
完成したものは文化祭で、皆さんに見てもらいます。
10月14日 文化祭出展作品検討(3) ペーパークラフトづくりを楽しんでください。簡単なカードやギフトボックスからより複雑なフラワー、動物、乗り物、飾り置物など楽しめます。できた作品は文化祭に展示します。
10月28日 (エクセル)
人口ピラミッドグラフ作成(1)
男女別年齢別人口構成を数値だけでは把握しにくいものです。それをグラフ化すると直感的に、一目瞭然に把握できます。ここでは高槻市の場合を例に作成します。
11月25日 (エクセル)
人口ピラミッドグラフ作成(2)
前回は高槻市の人口ピラミッドをグラフ作成しましたが、今回はインターネット等で自分で一から茨木市の場合を調べて作成、高槻市の場合と比較してみましょう。
12月 9日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(1)
最近飲食店等で見受けられるタブレット画面によるメニューからの注文システム。それに類似したシステムをエクセルで作成してみましょう。
「関数」や「ハイパーリンク」、「スピンボタンの導入」、「コメントの挿入」などを駆使すれば可能です。
更に押しボタン風に図形を導入して見た目がエクセルらしからぬデザインに変身させます。
12月23 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(2)
1月13日 (エクセル)
今風タブレットメニュー選択画面作成(3)
講習会は受講生の理解の度合いに合せて、解り易く進め
 られており、講師の他に3名の「アドバイザー」を配置して
 受講生の質疑にその場で答えられる体制を組んでます。 
受講生のご要望に合せ て、多少講習内容を変更する場合 が有ります。


     
◇クラブ紹介

 
 パソコンを扱っているのだが、パソコン教室に行ったこ とがないので、何か
 問題があると解決する方法がわからない。
 パソコンを始めたいのだが、きっかけがなくて、などの声を松愛会・会員の
 方々からお聞きします。

 そこで、松愛会・会員のなかでパソコンの知識が豊富な方にご協力いただき、
 パソコンクラブを立ち上げましたので、興味のある方のご参加をお待ちして
 います。

連絡先
会 長   河出  修    072-669-5772 okawade@fan.hi-ho.ne.jp
会 計   釣  昌美    072-687-9954 p.tsuririn.mam@iark.zaq.jp     
世話役   坂井 紀久男  072-683-3095 k-sakai@tcn.zaq.ne.jp
        浅原 敬司   072-696-0748 asahara@hera.eonet.ne.jp
    
          ○スパム防止のため アドレスの一部を 全角文字 にしています


パソコンクラブ トップ に戻る

同好 会案内 に戻る