4月24日掲載
松愛会東北支部 > 支部行事 > 四季彩の森 
 仙台荒浜「四季彩の森」植樹会参加報告

     森の防潮堤アースデイ植樹2017  仙台荒浜 「四季彩の森」植樹会

  日時 : 4月22日(土)10時〜12時
  場所 : 仙台市荒浜(仙台地区海岸防災林・国有林内)
  参加者 : 松愛会東北支部(6名)
        (冨塚さん・坂井さん・伊多波さん・倉橋さん・橋本さん・木下)

 「森の防潮堤協会」が主催する国有林内に設置している仙台地区海岸防災林に花や実をつける落葉樹種を交えた広葉樹中心の植樹会で、参加者は仙台市荒浜のパークゴルフ場側の植樹会用駐車場に集合し、そこからシャトルバスで植樹会場に移動し植樹会に参加しました。

 10時から開会式があり、その後参加したボランティア(大学生の皆様・留学生・一般の皆様)約200名位で植樹をしました。
雨を含んだ土地で、植樹する際にぬかるみで足を取られたりしましたが1時間半位かけて、植樹・わら設置・縄張りを行い作業を終了しました。

当日は、国家戦略特区活用アースデイのイベントもありました。
  @ 小型電気自動車の自動走行実証プロジェクト紹介
  A ドローンによる生態モニタリング

■ご参加頂きました、会員の皆様ご協力有難うございました

●次回植樹祭・育樹祭の案内
  @ 5月27日(土)「千年希望の丘」の植樹祭
  A 7月 1日(土)「千年希望の丘」育樹祭(除草作業)
  B 9月 2日(土)「千年希望の丘」or「四季彩の森」育樹祭

                                     
社会貢献担当:木下
             以下の写真をクリックすると拡大表示します

植樹する苗木の前で

開会式での会員

植樹する 伊多波さん・橋本さん・倉橋さん

植樹する 坂井さん・冨塚さん

縄張りをする 橋本さん・冨塚さん

作業終了後の記念写真