10月2日掲載
松愛会東北支部 > 支部行事 > 東北・みやぎ復興マラソン2017 
第1回「東北・みやぎ復興マラソン2017

    第1回「東北・みやぎ復興マラソン2017」ボランティア活動報告  
日 時 : 10月1日(日) 
場 所 : 名取市・岩沼市・亘理町 マラソンコース
参加者 : 28名 パナソニックグループ (内 松愛会 2名 倉橋会員・田代会員)
 10月1日(日)、名取市・岩沼市・亘理町を走り抜ける42.195kmコース設定で第1回「東北・みやぎ復興マラソン2017」が開催され、パナソニックGより総勢28名(東北支部からは2名(田代会員、倉橋会員))が第15給水所(総勢170名規模)でマラソン参加者への給水・軽食(笹かま・焼きほたて・セリ汁等)の提供作業ボランティアとして参加しました。
第15給水所は32qのコース折返し地点にあたる閖上の日和山近くにあり、閖上朝市のすぐ近くでもあったことから、大変多くの観衆が集まり、「がんばれ〜」「ファイト〜」と大声で声援を送っていました。
マラソン参加者は全国規模との事で、12,000名と資料に記載が有りましたが、走る姿は人それぞれでビシーと決まった服装からコスプレ衣装まで様々で、記録狙いの本格派は10時45分から11時頃にかけて7名ほどが通過をして行きましたが、一般者は12時頃から通過が始まり、走る人・歩く人様々で、以降午後3時頃までは団子状態が続き、私達も声援に供給にと本当に忙しく充実した作業時間でした。
当日の天候は日差しは有りましたが、暑くもなく強風もなく比較的過ごし易い状態だったので助かりました。
この大会は今年が第1回目の開催でしたが、今後毎年開催予定とのことですので、会員の皆さんもお元気な方は選手またはボランティアとして参加をされてはいかがでしょうか。           以上
                                        報告 倉橋会員
                                          
写真をクリックすると拡大表示いたします

パナソニックグループ参加者集合写真

参加者記念写真 (松愛会参加者 中央 倉橋会員 右 田代会員)

給水所表示

押し寄せる選手集団

給水所風景

待望のトップランナー到着に大歓声