第131回 「浜離宮・築地・月島を巡る」

 開催日時:2017年 6月17日(土)10:30 
 集合場所:JR 新橋駅
 

  • コース: 新橋駅→浜離宮→築地市場→築地本願寺→聖路加国際病院→住吉神社→IHI資料館→月島駅

  • 約5.6km 歩行:約13,200歩 参加者:29名 解散14:45     

  

報告: 楢原 

更新:2017.06.18

 梅雨入りの発表後あまり雨が降っていません。今日も気温は上がりましたが湿度が低い快適な日和でした。29名の方に参加いただきました。

 新橋駅から間近の浜離宮ですが入り口に着くまではオリンピックを睨んだ国道2号線の工事のため歩くのに大変不自由でした。汐入の池と鴨場の江戸時代の大名庭園は都会の喧騒が嘘のようです。西洋の観光客がチラホラ見えます。水上バスの船着場では浅草までの料金740円を安いと感じる人が多かったです。桜の季節に乗船するのがお勧めですよ。

300年の松を後にして、よりによって小池知事が今日来るという築地市場に11時45分頃入場しました。場内は朝の取引が終わり市場関係者が利用する食堂と観光客がお目当ての店とで食堂街は賑わっていました。波除神社に参拝して場外を歩くとアジアの観光客で熱気ムンムン満員電車状態です。TVでお馴染みのたまご屋もありましたよ。昼食は料亭風海鮮料理の店と海鮮どんぶりの店に分かれて外食です。どちらもコスパの良いリーズナブルなお値段でした。 

道路の向いは古代インド仏教様式の築地本願寺です。勉強熱心なわが会員達に囲まれて信者の方が静かに解説される姿が印象的でした。食後の散歩は聖路加国際病院を通ります。日野原院長の長寿にあやかろうとここで集合写真を撮りました。

佃島大橋を渡って伝統の佃煮のお店でお買い物。徳川家康が大阪から連れてきた住吉神社で交通安全を祈願して石川島・佃島の造成に寄与したIHI資料館を見学しました。島の誕生から石川島造船所創業と佃工場閉鎖から現在のタワーマンションへの歴史が展示された小さいが奥深い資料館でした。5分ほど先のSW月島駅で解散しましたが、折角の月島です有志でもんじゃ焼きとビールで交歓しました。 

 次回は10月13日(土)「下落合の散歩道」です。


                                報告:楢原   写真:西・池田    編集:楢原

   

浜離宮恩賜庭園入り口にて

日野原院長の長寿にあやかって


次回行事のご案内

                    

(約 6.0km)

 携帯品: 弁当、水筒、雨具など持参してください。
      松愛会の会員、ご家族ならどなたでも参加できます。
      参加される方は、直接上記集合場所にお越し下さい。事前申し込みは不要です。

H29年の予定と実績   
回数  実 施 日 集合
時間
集合場所 行 き 先 参加
者数
記録
 128 1月5日(木)  10:30  JR田端駅   谷中七福神巡り  36  
 129 2月18日(土)  10:30  京王線
東松原駅 
 だいたらぼっち伝説の地 26   
 130 4月1日(土)  10:30  JR京葉線
海浜幕張駅 
 稲毛海岸で花見 10   
131 6月17日(土)  10:30  JR新橋駅   浜離宮・築地・佃島探索 29   
132 10月14日(土)  10:30  西武新宿線
中井駅 
 下落合の散歩道    
133 11月25日(土)  10:30  JR四ツ谷駅    迎賓館から神宮外苑    

問い合わせ先

楢原: 03-5936-5254

中川: 090-9503-9980

Sice.2003.01.01 counter

東京都支部 広報委員会