パナソニック松愛会東京都支部

*.このページは、使用済み切手の収集のコーナーです。

                       

平成 2016 年使用済み切手贈呈 

今年も12月9日に東京都支部・首都圏支部合同にて日本キリスト教海外医療協力会(略称:JOCS)へ使用済切手3万5千枚を届けて参りました。これで10年連続累計枚数32万5910枚となり、 皆様のご協力に改めて御礼申し上げます。

 対応いただいたJOCSの森田事務局長のお話では「近年切手を使用することが減少している中で、各種団体が使用済切手の収集をしているため余計に、枚数が伸び悩んでいる。松愛会では毎年多くの 使用済切手を集めていただき感謝している。」とのことでした。

ご存じの通り、JOCSでは使用済切手等の売却収益を基にバングラデシュ、タンザニアに保健医療従事者を派遣するとともに、その他地区にも医療従事者を育成する奨学金を支給しています。 使用済切手の減少が支援の厳しさにつながっています。


松愛会でも枚数を増やすためには会員個人だけではなく、知り合いの方や企業へ協力をお願いしていくことも必要と感じます。今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


                東京都支部 下 孝雄
<受領書はこちら>                  
贈呈枚数 累計 写真 
2007年度 25,000枚 25,000枚  
2008年度 17,000枚 42,000枚  
2009年度 21,800枚 63,800枚  
2010年度 31,200枚 95,000枚  
2011年度 30,000枚 125,000枚  
2012年度 30,746枚 155,746枚  
2013年度 40,164枚 195,910枚  
2014年度 45,000枚 240,910枚  
2015年度  50,000枚 290,910枚  
2016年度  35,000枚  325,910枚