横浜東・西支部概要
   
横浜東・西支部は3つの政令指定都市(横浜・川崎・相模原)とその周辺にある5つの市(町田:東京都・大和・座間・綾瀬・海老名)で構成されており、神奈川県のおおよそ半分の地域(面積で)を担当しています。 支部の運営に当たっては地域を東地域と西地域に分割し、東支部は支部長を含め14名、西支部は支部長を含め15名の役員で、両地区の役員が協力・共同して活動しています。 
 2018年6月1日現在での会員数は東支部1131名、西支部は1076名(合計2205名)となっています。 
地域図をクリックすると各地区の組織を確認できます。
 
 
トップに戻る