長野ゴルフ部会8月度

日付 2019年 8月27日(火) 8月例会
場所 三井の森蓼科CC 参加者 8名

*優勝:樋下田 允之さん
*準優勝:森田 和敬さん ・ 3位:猪原 功久さん
*ニアピン:猪原さん ・ 重国さん ・ 後藤さん ・ 樋下田さん
*ドラコン:後藤さん
*べスグロ : 猪原さん
*優勝者の弁:最終ホールまでは森田さんが優勝と思っていた所、最初にホールアウトした森 田さんがトリプルボギーを打ち、自分が2mのパットを入れれば優勝出来る状況となった。 同伴メンバーは騒ぐは、その上本日4パットした事も脳裏をかすみ、すっかりビビッてしまった。 やけくそになり、思い切り目をつむり打ったら入ってしまった。 最高の盛り上がりで、共々楽しめ感謝申し上げたい。

<活動報告>
*お盆も過ぎ、日々涼しくなって来ており、スタート時には肌寒ささえ感じる状態ではあったが、まだ残暑でプレーは汗をかきながらの天候であった。 しかし、一歩一歩秋に向かっている事を体感し、楽しく親睦が図れました。 しかしながら、今回も参加者は8名と少なく残念な状態であった。

*参加人数は少ない物の優勝争いはすごく、夫々の人の戦略が火花を散らし、次の通りの事が有った。
〇Mさんは今回ハイディ改定1回目のプレーで、普段通りのプレーをしたのでは楽勝が想定出来、それではすぐハンディが減ってしまい、今後入賞の可能性が減る事から、2・3位になるべくゴールドティーの権利があるのに、白ティーでプレー。 それでも調子良く、最終ホールまでは2位を引き離し「優勝間違いなし」状態でしたが、最終ホールで大叩き。 これは本気なのか、戦略なのか???
〇優勝争いは森田さんがトリプルボギーを叩いた結果、最終ホールまで持ち越され、最終パットを入れれば樋下田さん、猪原さん、森田さんの3者が同スコアになり、ハンディ順に順位か決まる状態となった。 初めに打った7mパットの猪原さんは外し脱落。 次の樋下田さんが2mパットを入れ、ハンディ差により見事優勝となった。 樋下田さんは今回がハンディ改定前の例会であり、優勝してもハンディを減らされる事なく、ラッキーな優勝で、森田さん含めハッピーな結果となった。 おめでとう!

 

 

 

 

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP