健やか楽歩会2020年2月度例会実施報告 名古屋市旧東海道「宮宿~鳴海宿~有松町」

日 付 2020年2月26日(水)          参 加 9名(OP参加1名含む)
行き先 名古屋市旧東海道「宮宿~鳴海宿~有松町」 担 当 新井さん、吉村さん
<コメント>
冬晴れのやさしい陽射しに包まれる中、名鉄「神宮前駅」に健脚の兵9名が集結
名古屋市旧東海道「宮宿~鳴海宿~有松町」街道ウォ-キングしました!
ミ-ティング後足取り軽く「神宮前駅」出立!先ずは熱田神宮に拝殿、正殿にて神妙に 二礼二拍一礼の所作、ウォ-キングが無事完結できるよう祈願しました‼
拝殿後次なるタ-ゲット”宮宿・宮の渡し”に向かうことに!”宮の渡し”は熱田~桑名七里
(28km)を結ぶ東海道唯一海路ル-トの船着場でした。往時を偲ぶ「時の鐘・常夜灯」が再現され昔の面影を留めていました!ここから笠寺観音の門前町”笠寺町”へは一里(4km)以上の長丁場気持ちを切り替え向いました!
呼続~笠寺の道中は東海道道標・石碑が随所に鎮座、いよいよ旧東海道を歩いている実感が湧きました!辿り着いた笠寺観音只今工事中丁度六の市が開かれ大勢の参拝客で賑わっていました!弥生時代の集落跡復元の”見晴台遺跡公園”にて疲弊軽減兼ね昼食タイム‼
昼食後名古屋市内で唯一残る”笠寺一里塚”を訪ねました。”笠寺一里塚”旧東海道日本橋から88里(352km)に築かれた道標、エノキの大木が悠久の歴史を物語っていました!
天白川を渡り”鳴海宿”に足を踏み入れましたが、旧街道のため道幅が狭く一列縦隊を徹底車との接触リスクに注意を払い歩を進めました!鳴海宿の信仰の中心であった”成海陣社” 拝殿!現在は”鳴海”の地名が一般的ですが、古くは”成海”と謳っていました。
その後鳴海城跡から瑞泉寺を訪ね最終目的地”有松町”目指しました!”有松町”に入ると
古い町並みが出現!有松絞りのれんを掲げ、季節柄”おひなさま”を飾る町屋筋を通れば
いやがうえにも”絞りの町有松”のアピ-ル度満載‼最終目的地有松絞りの発信地”有松絞り会館”を訪れ、有松絞りの一端を知ることとなりました‼
全員無事総歩行距離15km踏破!名鉄「有松駅」にゴ-ルしました!
旧東海道の街道ウォ-キングは、往時の街道を往来した旅人気分をひと時味わうことが
できた貴重な一日となりました‼

 

 

 

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP