「健康づくり」年忘れファミリーボウリング大会

「年忘れファミリーボウリング大会」開催
2019年12月15日(日)

ゲーム前の集合写真

 枚方北支部の健康づくり活動の一環として、今年も恒例の「年忘れファミリーボウリング大会」を12月15日(日)に国道1号線沿いの「WAVE34」で開催しました。
 今回は開催2か月前の急遽の開催日変更にも関わらず、34名(会員27名、家族7名)(男性25名、女性7名、中学生以下2名)の方々にご参加いただきました。
 ゲーム開始に先立ち、集合写真の撮影・準備運動などを行い、14:00から予定通り約5分間の練習ボウルの後、ボウリング大会のゲームをスタートしました。今回は初めて会員のお孫さん(10歳・2名)の参加もあり、レーンはガーター防止柵を設置しました。おじいちゃんのストライクには皆でハイタッチ!! まさにファミリーボウリング大会でした♪

 ゲームは2ゲームトータル(ハンディなし)で競い、トータル309で16班の福本忠司さんが見事総合優勝に輝きました。上位成績は以下の表のとおりですが、上位3名が3ピン差の大接戦で大いに盛り上がりました。
 参加していただいた方には全員に参加賞、また男女別に第1位、第2位、第3位など順位賞、お孫さんには特別賞など、健康・防災グッズなどを賞品としてお持ち帰りいただき、喜んでもらえたのではないかと思います。

 ボウリングは、全身運動により新陳代謝を活発にすると共に血行を促進するため、生活習慣病の予防に役立ち、ひざの屈伸運動により足腰が強化され、転倒事故の防止にもつながる、家族みんなで楽しめるスポーツです。今回参加できなかった皆さんも、機会があれば参加されたらいかがでしょうか。
 ご参加いただいた会員の皆様、ご家族の皆様、ありがとうございました。

写真はクリックで拡大できます。

記事の作成:内田 正美 写真撮影:宮元 健次
 HP作成:福本 照道

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP