2020年度最初の支部役員会を開催

特別な雰囲気の中で4か月ぶりに支部役員会を開催
(2020年6月度 支部役員会報告)

十分な間隔とマスク着用で会議

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、枚方北支部の活動は、5月30日開催予定だった2020年度支部年次総会が中止となり、また支部役員会も3、4、5月度を開催することができませんでした。この間、支部行事も同好会も活動を自粛せざるをえなくなり、会員の皆さまには外出自粛など大変不自由な生活をおかけすることになりました。
 5月に緊急事態宣言が解除され、ようやくコロナ感染の収束の方向が見られるようになり、会議室が使用できるようになったので、本年6月15日(月)に4か月ぶりに門真・松心会館で支部役員会を開催し、2020年度支部活動をスタートすることができました。
 当日はマスク着用、アルコール消毒、手洗い励行、三密(密集、密接、密閉)の回避等コロナ対策を実施して、これまで経験したことがない、異様な雰囲気の中での会議となりました。(参加者は全員で23名)主な議題と結果については、次のとおりです。(敬称略)

新任の支部役員の挨拶

◆ 新任支部役員の紹介(5名)
 新たに2班杉本秀樹、3班小島浩一、4班養父規幸、5班新井昭彦、12班岩﨑和隆の5名の方々が支部役員に就任しました。

◆ 2020年度年次支部総会議案書の審議
 6月1日から14日まで、会員の皆さまに意見照会していた2020年度年次支部総会議案書の結果について、各支部役員から報告があり、その結果、特にご異議がありませんでしたので、この議案書は承認されたことを確認しました。

◆ 慶事祝いのお届け方法の変更(本年6月から実施)
 従来、喜寿、米寿、卒寿、白寿及び金婚の慶事祝いは、支部役員から当該会員に訪問してお届けしていましたが、今後は、喜寿、米寿、卒寿は松愛会本部事務局から直接お祝い状が郵送され、お祝いも当該会員の口座に振り込まれることになりました。
 なお、金婚祝いは従来どおり支部役員から、白寿祝いは支部長からそれぞれお届けします。

◆ 弔事発生時の対応(本年4月25日から実施)
 松愛会規約の改定により、弔旗は原則廃止、家族葬の場合には原則葬儀に参列しないことになりましたが、当支部としてはご遺族の方のご意向を確認しながら対応していきます。

◆ 2020年度行事等役割分担・スケジュールの検討
 2020年度支部活動を推進するにあたって、支部役員の行事担当を決め、スケジュールを検討しました。コロナの動向を踏まえながら、具体的内容を検討し、個々に案内していきます。

◆ 2019年度支部現況と友愛活動のまとめ
 2020年3月31日現在における当支部の現況と2019年度友愛活動の実施結果について、データでまとめた資料が報告され、支部だより2020年8月号で会員に配付することになりました。

退任される支部役員に記念品贈呈

◆ 退任支部役員への記念品贈呈(4名)
 今回退任された支部役員は、副支部長兼会計責任者の島内東洋志(5班支部役員)、木下鋭子(2班支部役員)、石川直美(4班支部役員)、佐藤文治(12班支部役員)の4名の方々で、本部からの記念品を贈呈しました。
皆さん、6~8年間支部役員を担当いただき、深く感謝申し上げます。中には自宅で病気療養中の方にも参加いただき、ありがとうございました。
 なお、新たに副支部長兼会計責任者には元辻恵子(9班支部役員)が就任しました。
以上  (庄子 記)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP