2021年2月1日 2020年の支部活動を振り返って

2020年の支部活動を振り返って

 早いもので、2021年も2月に入りました。新型コロナ感染拡大で首都圏に続いて、1月13日に近畿圏でも大阪府をはじめ2府1県に再度緊急事態が宣言されました。これにより再び外出自粛など、何かと不自由な生活が続いているものと思われます。皆さま、如何お過ごしでしょうか。
 松愛会の活動は、再び自粛せざるをえなくなりました。ワクチンの早期接種にも期待しつつ、一日も早く新型コロナが収束し、もとの普通の生活ができ、松愛会も従来の活動ができるようになることを祈念しています。
 さて、2020年の支部活動を振りかえると、新型コロナの影響を大きく受けて、2020年新春懇親会は開催できたものの、その後の支部行事は、緊急事態宣言や不要不急の外出自粛要請等により、すべての行事が開催できない状況が続きました。松愛会にとって極めて異例の事態でありますが、やむをえないものと考えています。
 今後は、本年3月まではこのような状況が続き、4月以降も従来の行事が開催できるかどうか不透明ですが、感染状況と参加される方々の感染防止を考慮しながら、個々に判断して連絡させていただきますので、ご理解をお願いいたします。
 2020年の支部活動の実施状況は次のとおりです。

  1. 実施できなかった支部行事:     
    •  2020年春レク、2020年度支部年次総会、節目懇談会(65歳、70歳)、ファミリーボウリング大会、2021年新春懇親会、新入会員歓迎会(2019年度、2020年度)、他支部との合同行事(京阪7支部、枚方南・北支部)は、すべて活動ができませんでした。
    •  なお、相次ぐ行事中止の中で、ファミリーボウリング大会は昨年12月に開催すべく案内しましたが、その後の感染者急増に伴い、急遽中止にいたしました。
    •  従って、2020年度支部活動計画の中の行事はすべて実施できないことになります。
  2. コロナ禍でも実施できた支部活動:   
    • ① 友愛カードによる友愛確認活動は、2020年9月に友愛カード(往復はがき)を全会員に郵送した結果、回収率は昨年度を上回り96.2%の回収となりました。たくさんの方々にアンケート調査にご協力をいただき、ありがとうございました。この調査結果はお願い事項とともに支部だより2021年1月号で報告しています。
    • 弔事慶事祝い傷病見舞長期療養見舞は、日常活動として実施しています。
      • 弔事は、家族葬や事後連絡が多くなっており、コロナの関係もあって葬儀への参列は辞退させていただいています。
      • 慶事祝いは、昨年からお届け方法が変更になっています。支部役員からは金婚祝い(結婚50年)を届けていますが、喜寿(77歳)・米寿(88歳)・卒寿(90歳)は松愛会本部から直接当該会員にお届けされ、お祝いは会員口座に振り込まれています。
      • 傷病見舞(連続10日以上の入院、年1回)と長期療養見舞(要介護4及び5、生涯1回)は、皆さまからの連絡により、発生都度個々に対応させていただいています。
    • ③ コロナの影響で飲食を伴う活動を自粛する中で、新たに女性会員交流の場として枚方南支部と合同で「みんなのひとこと文集(メッセージ)」の編集に取り組みました。会社生活や体験談、趣味等、たくさんの女性会員からご寄稿いただき、ありがとうございました。
    • 社会貢献活動としては、枚方穂谷の里山保全活動を昨年11月に再開することができましたが、愛の募金活動は支部行事中止のため実施できませんでした。
      なお、みんなでAKARIアクション活動(古本、ディスク募金)は支部だよりで取り組みのお願いをしましたが、今後積極的に取り組んでいきたいと考えています。
  3. 同好会はコロナの影響で活動できない状況が続いていましたが、再開した同好会もあるものの、いまだに再開できない同好会もあります。各同好会の責任者や事務局の方々には大変ご苦労をおかけしています。深く感謝を申し上げます。
    再度の緊急事態宣言により同好会活動も自粛をお願いしています。ご理解とご協力をお願いいたします。
  4. その他、門真市にある松心会館が本年3月末で閉館になります。1994年から27年間、松愛会や同好会、事業場OB会等で利用しており、親しみがありましたので、非常に寂しいことではありますが、やむをえないものと考えています。

 現在、2021年度の支部体制及び活動計画を検討しています。2021年度はこれまで実施してきた行事を実施できるかどうか、現時点では不透明ではありますが、コロナ対策も含めて具体的内容を検討していきたいと考えています。松愛会も元の活動ができる日が必ず来ます。皆さんの元気な姿でお会いできる日を楽しみにしています。今後とも松愛会活動にご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 写真は枚方・山田池公園のスイセンです。今年もきれいな花が咲いています。

 過去の「支部長の伝言板」、「支部長のひとり言」は こちら から

2021年2月1日
庄子 次雄
(写真提供:福原 耕平 支部役員)

+3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなの俳句・川柳 情報あれこれ
  1. 2.菱マンガン鉱(観賞石)
PAGE TOP