やぶちゃんのカクテル講座【No 1】

2021年4月11日(日)
投稿者:4班 養父 規幸

カクテル名『いつまでも綺麗な君に乾杯』

 私の趣味の一つは、家内に私のオリジナルカクテルを作ることです。
そのために、リカマンで店内で一番安いスコッチ、バーボン、ブランデー、ジン、ウォッカ、テキーラ、ラム、そして、クワントロー(かなり高いですが、カクテル作りにはとても重宝しますので、お薦めです)と、ライムジュースを買い揃え、常備しています。

 今回、カクテルのレシピをひとつご紹介致します。(計量はカレーライス用の大き目のスプーンです。)
 まずレモンの輪切りを4枚準備します。3枚は包丁で皮と白い綿を切り取り、5ミリx5ミリ程度の大きさの荒いみじん切りにしグラスに入れます。まな板に残った汁ももったいないので包丁ですくってグラスに入れます。
 そこにクワントローを1杯、ウォッカを4から7杯(奥様の好みに合わせて)、ライムジュースを1杯、氷を4~5個入れ混ぜます。そこへセブンイレブンで売っている「ゆずれもんサイダー」をグラス9分目まで静かに注ぎます。(奥様が「甘すぎる」と言った場合は、次回は無味の炭酸水と半々くらいにします。)そしてレモン1枚に半分切れ目を入れ、グラスにセットして出来上がりです。レモンを残さず食べたいという奥様のために、ヘッドが小さくて柄の長いパフェ用のスプーンがあれば、それも添えると良いでしょう。
(写真はクリックで拡大できます)

 写真は何の変哲もないグラスですが、もっと洒落たグラスや大き目のブランデーグラスを使うとぐっと雰囲気が上がります。あとは、「このオリジナルカクテルの名前は『いつまでも綺麗な君に乾杯』って言うねん。」と言いながら奥様にサーブするのがポイントです。
 次回は、テキーラを使ったカクテルを紹介する予定です。

以上 (HP作成: 坂本)

+8

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなの俳句・川柳 情報あれこれ
  1. 2.菱マンガン鉱(観賞石)
PAGE TOP