どんぐり会 会則

> どんぐり会 会則

<どんぐり会メニュ―>

ど ん ぐ り 会 会 則

2019.12.12 改定

(1)名称 本会は「どんぐり会」と称す。

(2)目的 会員の健康を維持し技術向上と相互の親睦を図ることを目的とする。

(3)会員

  1. 新規入会の希望者があれば会員の推薦(入会紹介書を提出)により、会長の了解を得て、
    準会員の登録をする。
  2. 準会員は通算出場回数が4回超になった場合、会長の承認を受け、正会員の資格を得る。
    正会員になった時点で年会費を納める。
  3. 正会員は翌年の年間出場回数が都合により4回未満となる場合、準会員に移行する申し立てが出来、翌年の会費は徴収しない。但し、出場可能となった時点で正会員に復活を申し入れ、会費を納入して正会員に復活出来る。

(4)運営

例会・総会

  1. 新年度は毎年12月に行う総会以降のプレー日からとし、年間20試合程度を行う。
    例会の回数『第xxx回どんぐり会』については年度内は変更せず、新年度の初回例会にて前年度の中止回数ぶんを差し引いた回数でスタートする。   
  2. 例会のプレー休止は2月前半・後半、7月後半、8月前半とする。
  3. 例会で75才以上(例会実施日)はシルバーティーを使用することが出来る。(但し、スタート前に意思表示すること)
  4. 総会は毎年12月、開始時間は11時からとして昼食会とする。
  5. 例会200回(以降100回毎の300回、400回)参加達成者をその年の総会で表彰する。

会費     

  1. 年間賞金の原資として毎年12月に年会費を徴収し、新年度に当てる。一人5,000円とする。
  2. 例会での会食費は一人1,000円とし、残額は別会計として会員の為に有効に使用する。

ハンディキャップ     

  1. 新年度HC【ハンディキャップ】設定は、実態に即した実力の評価を表わすため
    (今年度平均グロス-PARスコア)×0.8(小数点2桁以下切捨て)と 今年度最終HCを加えたものを2で割り(小数点2桁以下切捨て)【暫定HCと呼ぶ】、それに年齢加算ポイントを加えて新HCとする。
    新HCが10以上は小数点1桁以下を切捨て、新HCが10未満は小数点2桁以下を切捨てして
    決定。 なお年齢加算ポイントはゴールドシニアとして今年度の総会時点で70歳以上になる会員を対象に、暫定HCの10%(小数点2桁以下切捨て)とする。但し、新HCの上限は40とする。
  2. 入賞者HC修正は優勝20%、準優勝10%、3位5%を夫々カットする。
    但し、ネットスコアがアンダーの場合、 アンダ―ぶんの1/2を引く。
    なお、小数点以下は切り捨てる。但し、シングルHCは小数点第1位まで算出する。

得点・賞金

  1. 年間賞金の配分は得点方式を導入し、年間合計点に応じ上記の年会費総額を得点にて配分し、
    総会にて表彰する。 但し、マンスリー賞金額は年会費より引き当てる。   
  2. 例会での得点は次の通りとする。
    優勝/60点 準優勝/40点 3位/20点 7位/10点 10位/10点 15位/10点
    ニヤピン/10点 バーデイ/10点 イーグル/50点 アルバトロス/200点
    当番/40点 参加点/20点 ホールインワン/参加者一人1,000円の祝い金
    (イーグル点・ニアピン点はあり)
    なお、成績順位で同ネットスコアの場合は年齢上位とする。
    当日現地集合して雨天順延になった時は
    ・会費を徴収した場合/20点
    ・会費を徴収しなかった場合/10点
    ・何らかの理由でラウンド完了出来なかった場合(会費徴収)/20点を得点する。
      
  3. エージシュート達成者は50点付加で参加者一人2,000円の祝い金を贈呈し、
    どんぐり会として祝賀会を行う。
    但し、祝い金、祝賀会は生涯1回とする。得点の50点付加は達成都度とする。   
  4. 準会員の獲得賞金ならび残りの預かり金の受け渡しについて、準会員がその年度の総会欠席の場合、 一旦は翌年度の繰越金に繰り入れ、以後の例会の成績発表時に出席する場合のみ獲得賞金のみをお渡しする。

当番幹事

  1. 例会の当番幹事は例会でのブービーが担当する。但し、年度内は2回までとし、2回以上になった場合はその時のブービーの1つ成績上位者が当番幹事となる。
    エントリーは常任幹事が年間予約し、当番幹事は翌々月の前半・後半(基本的に)の例会の運営(参加者の確定、組合せ表の作成、 当日朝のミーティングおよび表彰式運営)を担当する。
    組合せについては1ヶ月前に組合せ表を作成し、参加者に連絡し、1週間前に最終組合せを決定して新HCをゴルフ場に連絡する。     
  2. 原則として雨天等中止の決定については担当の当番幹事が行う。例会が雨天等中止になった場合は雨天等中止時の当番が決まった例会時の当番補(当番の1つ成績上位者)が次の当番幹事になる。 当番補がエントリーを行った場合は40点の得点を与える。

例会の参加     

  1. 例会の月前半戦参加者には次月前半戦に、後半戦参加者には次月後半戦に参加優先権を与える。
    但し、欠員充当の際は出席率の高い者が優先できる。   
  2. 次回の参加登録後やむを得ず欠席の場合は、必ず原則として正会員より欠員充当し、当番幹事に
    連絡する。充当不可能の場合、 当番幹事と調整の上、準会員等より代理出場者を選定する。   
  3. 準会員の予約制はない。

グランドマンスリー     

  1. 優勝者によるグランドマンスリーを新年度第1戦に実施する。
    (前年度最終HCによる取りきり) 優勝 4,000円  2位 2,000円  3位 1,000円

(5)役員     

会の円滑な運営を図るため、会員相互の推薦により選出された次の役員をおく。  

  1. 会長 1名————- 会の代表者、会運営全般の総括     
  2. 常任幹事 2名——— 会運営事務、例会会場予約、競技成績データ管理、HP資料作成等  
  3. 会計 1名————- 会費の徴収・精算・管理、年度会計報告     
  4. 顧問 会長経験者—— 会運営の相談役

(6)記念ツアー

  1. 記念ツアーは9月の第2木曜日・金曜日とする。企画運営は旅行幹事に一任する。
    なお、当日の各仕事分担は会員に事前に委託することができる。     
  2. 記念ツアーのHCはどんぐり会の最新HCを適用する。     
  3. 75歳以上はシルバーティを使用することが出来る。(但し、スタート前に意思表示すること) 
  4. 旅行幹事は75歳未満の会員で抽選し、2名を選出する。(旅行幹事は以降、全員一巡するまで免除する)     
  5. 旅行幹事に手当てとして一人5,000円支給する。(費用はカンパ+会の補助金より充当する)  
  6. 75歳以上の人は一人1,000円をカンパし、会の運営費に充当する。

(7)会則の改定      

  1. 会則は必要により協議の上、会員の合議にて改定できるものとする。

(8)その他     

  1. この会則に定めのない事項及びこの会則の実施に必要な細則は役員の協議により定める。

(9)個人情報について     

  1. どんぐり会例会時に撮影された写真の一部は、松愛会HPに公開掲載されます。
    不都合のある場合は事前に事務局に申し出てください。

(附則)    

◇会則の2014.12.11の変更内容について

  • (4)運営 例会・総会 ~ 総会(2014.12.11)での承認事項で追加
  • (4)運営 ハンディキャップ1 ~ 従来の会則の補足説明を追加
  • (4)運営 得点・賞金4 ~ 総会(2014.12.11)での承認事項で追加
  • (4)運営 当番幹事1、2 ~ 従来の会則の補足説明を追加
  • (5)役員 ~ 総会(2014.12.11)での承認事項で追加

◇会則の2015.12.10の変更内容について

  • (4)運営 例会・総会3,5 ~ 総会(2015.12.10)での承認事項で追加
  • (4)運営 ハンディキャップ1 ~ 総会(2015.12.10)での承認事項で変更
  • (4)運営 得点・賞金 ~ 総会(2015.12.10)での承認事項で変更、追加

◇会則の2016.12.8の変更内容について

  • (6)記念ツアー ハンディ適用 ~ 総会(2015.12.10)での承認事項で変更

◇会則の2017.12.14の変更内容について

  • (4)運営 得点・賞金3 ~ 総会(2017.12.14)での承認事項で変更

◇会則の2019.12.12の変更内容について

  • (4)運営 ハンディキャップについて
  • (9)個人情報についての追加

以上

+2
PAGE TOP