2020年度新任支部役員のオリエンテーション実施

5月29日松心会館で全員がマスクをして、オリエンテーション実施

 枚方南支部も2020年度は支部役員は大幅に新旧の入れ替えがあり、新任の支部役員も6名が就任しています。本来ならば5月に本部に集合してオリエンテーションを行っていました。
今年は新型コロナウイルス感染対策の影響で一堂に会することは困難で、この業務は各支部に委託されました。支部でも緊急事態宣言も考慮して、タイミングを見図って解除後の5月29日と6月2日に2回に分けて3密対策をして実施をしました。

6月2日も中島邸にて、実施

 最近は支部役員会もオンライン会議でやっていましたが、オリエンテーションは支部3役からの枚方南支部の支部活動の目的や支部役員の業務内容などを説明して、これからの支部役員の活動をよく理解してもらうことが主になるため、5月29日、6月2日両日に人数と時間を絞ってのミーティングとなりました。
事前に説明資料は渡し、一度読んでもらっているので、ポイントを絞って説明がされました。みなさん真面目に聞かれ、身近な問題なので、質問もいろいろ出て、結構盛り上がり、よい討議がされました。新型コロナウイルス騒動で今まで細かい話しを相談する機会がなかなかとれなかったためかと思われます。説明もやさしくかみ砕いて行われており、支部長の意思は伝わり、支部役員の役割意識もあらためてしっかりと出来たと感じました。

 私は昨年のオリエンテーションで本部に参加しましたが、当日に資料を渡してからの説明だったので、説明を聞くことで精一杯でしたし、説明も分かりにくかった印象があります。今後も、支部のオリエンテーションで懇切丁寧な説明がされる方が良いように感じました。(松島)


日 時   :2020年5月29日/6月2日 10:00~11:30
会 場   :松愛会事務局会議室/中島邸
参加者   :新任支部役員:黒田、矢方、宮澤/光藤、溝口、岩中
支部三役:中島、菅/中島、進藤
取材/写真:HP委員:松島/中村
配布物   :テキスト「松愛会の概要・支部役員の役割」(松愛会事務局作成)

以下、主な説明・質疑の内容

1) 枚方南支部の特徴
◇会員密度の高さ ⇒ Face to Face が必然
・友愛訪問 ・慶事祝い ・弔事対応

2) 具体的帳票の書き方
◇弔事連絡票他

3) 業務システム・会員管理システムの使い方
◇本部経費と支部経費の違いと具体的入力方法
◇会員管理システムと会員名簿、支部役員管理名簿の差

4) その他質問事項
◇香典を受け取っていただけない場合の対応は
◇弔事の連絡はどこから入るか
◇経費請求と事務連絡費

 

PAGE TOP