Enjoy Shoai 西尾 千鶴子さん

にしお ちづこ

2021.4.1

香里園町在住 10班

『和の心を大切に&茶の心を活かして』!

◇ 出身は大阪市

昭和19年大阪市で生まれて直ぐに母の故郷である徳島に疎開したが、また大阪に戻りました。
松下電器は1999年に55歳で早期退職しました。母の介護が必要になった為です。3人兄弟でしたが、兄も姉も無くなり、母の介護は大変でしたが、最後まで看取ることが出来、満足しています。
退職と同時にNALC(ナルク)の理念と目的に共鳴、入会してボランティア活動に参加しています。

◇松愛会の思い出

松愛会行事には大方参加していますので、多くの思い出があります。中でも2007年春レク『日本三景 天橋立と伊根湾めぐり』で船に乗り、沢山のカモメにモテた事と、2009年~2011年までの新春懇親会で、支部役員さんから協力要請を受け、お茶席を設けてお茶の接待を通じて、多くの会員さんと歓談できたことが特に印象に残っています。

◇ 多趣味で一人でも活動

趣味は特にハイキングが好きで、一人でも色々なところに出かけます。声を掛けられたら、ほとんどの行事に参加しています。山登りも好きで、富士山・石鎚山・谷川岳にも登頂に挑戦しました。ただ心残りなのは富士山では8合目過ぎに高山病にかかり、周りの方に迷惑になると考え、棄権した事です。

現在の日課は、樹音(ジュネ)を月2回、笑顔文字を月1回勉強し、更に最近は謡曲にも月1回チャレンジしています。またお茶の教室を月2回開いています。NALCの活動でエージフリーのボランティア活動をしています。
退職した時の職場である電池工業のランタンファミリーが行う行事にも年1回参加し、旧交を深め楽しんでいます。昨年はコロナ禍で中止になり、本当に残念に思います。

(注釈)樹音(ジュネ)=木製のオカリナの様な楽器

◆ Enjoy Shoai担当より一言

大変明るい性格で、回りを和ませるヒロインのような存在です。
女性会員さんの参加が少ない中で、支部役員から新春懇親会の企画要請(お茶席設定・余興での抽選引き役等)を快くお引き受け下さり、懇親会を盛り上げていただいたことに感謝です。

【画像をクリックすると拡大表示します。「<」や「>」ボタンを押すとグループ内で次々と連続表示します】

+10
PAGE TOP