PC・スマホ よくきく用語集

分類:「ソフト」「ハード」「通信」「操作」
※ Excel・Wordの「操作」は、特に「Office」と分類します

分  類 用  語 読み方 説明 備考
ソフト iCloud アイクラウド 米Apple社が提供する「データを保存する事が出来る」サービスで紛失・故障時などにデータが消失される事を防ぐ事が出来る  
ソフト     アイコン Top画面に、アプリやファイルなどを小さな絵や図、記号などで表現したもの。アイコンをダブルクリックすることで、アプリやファイルが開く  
ハード   iPhone アイフォーン Apple(アップル)社が開発や製造、販売を行っているスマホ  
ソフト   アカウント   メールやインターネットなどのWebサービスをログインして利用するときに必要となる権利で、一般的にはユーザーIDと同じものを指す  
ソフト   アップグレード   既存のソフトウェアなど大幅に改良し、新バージョンとして新たに公開・発売するこという  
ソフト   App store アップストア iPhoneなどApple社製品で使えるアプリ等がアップされている専用サイトでアプリをダウンロードして使う  
ソフト   アップデート   アプリを、最新のバージョンに更新すること  
ソフト   アプリ   「アプリケーションソフト」の略でゲーム・家計簿・健康管理など様々な機能を追加できる。追加できる機能のことをいう  
ソフト   アンインストール   スマホやパソコンにアプリなどのソフトウェアを削除すること⇔「インストール」  
ハード   Android アンドロイド Android OS で動く端末で、iPhone以外のスマホは基本的にはAndroidで、多くのメーカーから発売されています  
ソフト   Android アンドロイド Google社が提供するスマホのOSで、android端末で利用されている  
ソフト インストール   スマホやパソコンにアプリなどのソフトウェアを追加して、使える状態にすること⇔「アンインストール」  
ソフト   インポート   別のスマホやアプリ、パソコンなどで作成したデータを、いま使用している端末の中に入れて利用できるようにすること⇔エクスポート  
ソフト ウィジット   ホーム画面(待ち受け画面)上で動かせるミニアプリのこと  
ソフト エクスポート   いま使用している端末の中のデータを、別のスマホやアプリ、パソコンなどで利用できるように取り出すこと⇔インポート  
通 信   SMS エスエムエス 「ショートメッセージサービス」の略で、携帯電話やスマホの電話番号を使って、文字によるメッセージのやりとりができるサービスのこと。文字数制限・名称は通信事業者によって異なる  
ソフト OS オーエス スマホ・パソコン内で処理されるデータやそれぞれの処理プロセスを効率よく回すためのプログラムのこと。スマホ(Andorid,iOSなど)、パソコン(Windows,Appleなど)がある  
ソフト   お気に入り
(ブックマーク)
  閲覧しているWEBページに素早くアクセスできるように保存しておく機能。SafariやGoogle Chromeなどのブラウザアプリに実装されている  
ソフト Google play グーグルプレイ アンドロイドスマホっでアプリを選んでダウンロードできる専用サイト  
ソフト   クラウド   スマホやパソコンではなく、インターネット上にデータを保存してつかえるサービス  
操 作   クリック   マウスを1回押すこと  
通 信 サイト   データやコンピュータなどが置かれているネットワーク上・物理的な場所を指すことが多い  
ソフト コマンド   命令(する)、指揮(する)、指令、支配(する)などの意味を持つ英単語。ITの分野では、人間からコンピュータへ、あるいは機器間、ソフトウェア間などで交わされる、実行すべき処理の指示や依頼などのことをいうことが多い  
ソフト   サインアウト   Microsoftなどでいろいろなサービスから出ること。「ログアウト」ということもある  
ソフト   サインイン   Microsoftなどでいろいろなサービスにアカウント情報などを入力し、入ること。「ログイン」ということもある  
ソフト ショートカット   近道などを意味する英単語で、コンピュータにおいては、利用者が機能や情報に素早くアクセスするのを助ける簡易な手段、仕組み、操作法などのことをショートカットということが多い。Windowsでは、ファイルやフォルダを指し示す特殊なファイルやアイコンのことをいう  
ソフト   ショートカットキー   キーボード上の複数のキーを同時に押すことで、あらかじめ対応付けられたソフトウェアの特定の機能を実行することができる操作のことをいう。また、そのために割り当てられたキー入力の組み合わせをいう  
操 作 スクリーンショット   画面に表示されたものをそのまま静止画像にしたもの  
操 作   スクロール   画面に指が触れている状態で上下または左右にサッと指を動かすこと  
ハード   ステータスバー   【スマホ】電波やバッテリーの状態、時刻などの情報、電話やメールの着信などの通知情報が表示される画面上部(スマホ)・下部(パソコン)のスペースのこと  
操 作   スワイプ   スマホの画面に指が触れている状態で、画面全体を指で滑らせるように、上下または左右にゆっくりスライドさせること  
ソフト ダウンロード   画像や動画、音楽などのファイルを機器に保存すること  
ソフト   タスク   「仕事・作業」の意味で、小さい単位の仕事を指す言葉で「コンピュータで行う作業の単位」「コンピュータで処理する最小の単位」という意味がある  
ソフト   タスクバー   Windowsのパソコンでは、画面の一番下の帯状の部分にスタートメニューや日付・時計、操作中のアプリなどが表示される、その帯状の部分を指す  
操 作   タップ   指で画面をトンと1回軽く叩いて操作すること  
操 作   ダブルクリック   マウスを2回連続して押すこと  
操 作   ダブルタップ   指で2回連続して画面を叩くこと  
操 作 長押し   ボタンを押してすぐ離すのではなく、一定時間(数秒)以上押し続けること。ロングタップともいう  
ソフト バージョン   ソフトウェアなどで、開発後、何回改訂・更新されたかを示す表記、発売後に性能向上や不具合(バグ)の修正のため、改善・改良されている。  
操 作 ピンチアウト   文字が小さくて見づらいときなどに、拡大させる操作で、2本の指を閉じた状態で画面に置いて、指同士の間隔を広げる操作  
操 作   ピンチイン   ページ全体を確認したいときなどに、縮小させる操作で、2本の指を開いた状態で画面に置いて、指同士の間隔を狭める操作  
ソフト

ブックマーク
(お気に入り)

  閲覧しているWEBページに素早くアクセスできるように保存しておく機能。SafariやGoogle Chromeなどのブラウザアプリに実装されている  
ソフト   ブラウザ   パソコンやスマホを使ってインターネットに接続し、Webページやネットのシステムなどを閲覧・操作するときに使うソフトウェアのことで、「Google Chrome」、「Microsoft Edge」、「Safari」(apple)などがある  
ハード   フリック入力   フリック操作(画面に触れた状態で指をはらう操作)で文字を入力する方法のこと  
操 作 ミュート   音を消すこと  
ハード RAM ラム ランダムアクセスメモリー(Random Access Memory)の略で、パソコンやスマホなどの処理で使われる作業用領域のこと  
ソフト リボン
(リボンメニュー)
  リボン(リボンメニュー):利用できる機能を表すアイコンなどをウィンドウ上部の帯状の部分に並べて一覧できるようにしたものでウィンドウ(画面)の上部にある一連のツール バーです  
操 作 ログアウト   いろいろなサービスから出ること。Microsoftなどでは「サインアウト」ということもある  
操 作   ログイン   いろいろなサービスにアカウント情報などを入力し、入ること。Microsoftなどでは「サインイン」ということもある  
ハード   ROM ロム リードオンリーメモリー(Read Only Memory)の略で、読み出し専用のメモリー(記憶領域)で、記録されたデータは電源を切っても消去されない  
ハード   ROM ロム Androidでは、内蔵ストレージ(フラッシュメモリー)のことを指す。アプリをダウンロードしたり、データを保存できる。ただこの中にはOSやプリインストール済みのアプリなどが入っているため、すべては利用できない  
通 信 Wi-Fi ワイファイ 無線(ワイヤレス)でインターネット接続する技術で複数の規格がある  
           
+1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP