カラオケ同好会 2020年9月例会(再開)

実施日:1組 9/5、2組 9/21

 2020年はコロナ禍で、3~8月の6カ月間は休会を余儀なくされましたが、9月から各種対策を行って再開にこぎつけました。3密対策として各組を2班に分割し、計4班の少人数編成(6~8名)としました。お店では検温実施と全員へマイクカバーを配布し、マイクへの飛沫の付着を防止しました。9月5日(土)1班5名、2班5名、9月21日(月)1班6名、2班6名、計22名のカラオケファンが参集され、楽しいひとときを過ごしました。(コロナを警戒されているのかと思いますが、出席率は約70%でした)
 当日の歌唱順に皆様の熱唱写真を紹介します。絶えず新曲にチャレンジする方、懐メロ中心の方、「酒」とか「女」とかテーマを決める方、毎回オリジナル歌手を一人に絞る方等おられ、皆様の個性・好みが分かります。両組に出席されている世話役の方は、どちらか片方のみを掲載しています。入会案内及び過去例会報告はここをクリックして下さい。ご見学は自由(連絡不要)ですので、何時でも気軽に覗いて、自由に唄ってみてください。

<画像をクリックすると拡大し、画像の外を再クリックすると元に戻ります>

 

◆コロナ対策として検討中の施策と課題

フェースシールドを装着して歌唱
鬱陶しさはあるが、マイクへ音は入る

マウスシールドを装着して歌唱
顔はよく見えるが、マイクへ音が入り難い

マスクを装着して歌唱
顔は見え難いが、音質は意外に問題ない

 
◆歌唱風景

中村 俊夫さん

1.マジソン群の恋(秋元順子)
2.南国の夜(石原裕次郎)
3.キエレメムーチョ(トリオロスパンチョス)
4.コロナをぶっ飛ばせ(自作曲)
5.釜山港に帰れ(渥美二郎)

吉川 亨さん

1.ひぐらし(長山洋子)
2.南部蝉しぐれ(福田こうへい)
3.女の残り火(山口ひろみ)
4.その名はこゆき(山口ひろみ)
5.女の舟唄(田川寿美)

一円 春己さん

1.雨の香林坊(角川 博)
2.北のみれん酒(藤原 浩)
3.八尾・風の盆(鏡 五郎)
4.大阪泣かせ雨(男石宣隆)
5.新地ワルツ(レツゴー三匹)

津井 洋治さん

1.人生に乾杯(千 昌夫)
2.男のみれん(日高てつお)
3.熊野灘(鳥羽一郎)
4.ふるさとの燈台(田端義夫)
5.かえり船(田端義夫)

岡本 俊治さん

1.香港(テレサ・テン)
2.明日への架け橋(北原ミレイ)
3.愛よりも深く(ハンジナ)
4.秋桜(山口百恵)
5.また君に恋してる(坂本冬美)

永井 和人さん

1.男っちゅうもんは(吉 幾三)
2.焼酎天国Ⅱ(島津悦子)
3.帰らんちゃよか(島津亜矢)
4.帰ってこいよ(松村和子)
5.怪傑ハリマオ(三橋美智也)

永野 光明さん

1.骨まで愛して(城 卓也)
2.男が一人飲む酒は(小田純平)
3.北のおんな町(三山ひろし)
4.夕凪橋(浜 博也)
5.昭和・平成・令和を生きる(森 進一)

諸谷 正見さん

1.明日へのかけ橋(北原ミレイ)
2.ひと足遅れ(西山ひとみ)
3.Feed the Birds(Julie Andrews)
4.Tokyo 迷子(藤井可愛)
5.悲恋歌(倉橋ルイ子)

吉川 隆さん

1.涙とともに(黒沢明とロス・プリモス)
2.風蕭蕭と(渡 哲也)
3.青春のたまり場(あさみちゆき)
4.かあさんへ(吉 幾三)

 

近堂 博之さん

1.面影橋から(小金沢昇司)
2.そして‥女(永井裕子)
3.おけさ恋歌(瀬口侑希)
4.流氷列車(走 裕介)

冨田 朝己さん

1.女ひとり(デューク・エイセス)
2.小樽運河(都はるみ)
3.季節の中で(松山千春)
4.わかって下さい(因幡 晃)

古賀 行憲さん

1.倖せさがして(五木ひろし)
2.命くれない(瀬川瑛子)
3.くちなしの花(渡 哲也)
4.長良川演歌(五木ひろし)

迫村 和博さん

1.酒よ(吉 幾三)
2.大阪すずめ(永井みゆき)
3.歩(北島三郎)
4.コモエスタ赤坂(ロス・インディオス)
5.高原列車は行く(岡本敦郎)

米田 育平さん

1.水割り(渡 哲也)
2.女房きどり(小林 旭)
3.兄弟船(鳥羽一郎)
4.兄妹の星(西郷輝彦&水沢由美)
5.北からの手紙(杉 良太郎)

大瀧 眞一さん

1.無錫旅情(尾形大作)
2.夢追い酒(渥美二郎)
3.くちなしの花(渡 哲也)
4.おゆき(内藤国雄)
5.赤いグラス(アイ・ジョージ&志摩ちなみ)

西澤 正俊さん

1.港です女です涙です(増位山太志郎)
2.情炎(吉 幾三)
3.今日からふたり(増位山太志郎)
4.泣き虫(増位山太志郎)
5.冬隣り(ちあきなおみ)

1組2班フィナーレ
少人数編成で実施

2組1班フィナーレ
少人数編成で実施

 
+3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP