カラオケ同好会 2020年11月例会

実施日:1組 11/7、2組 11/16

 2020年はコロナ禍で、3~8月の6カ月間は休会を余儀なくされましたが、各種対策を行い9月から再開しています。3密対策として各組を2班に分割し、計4班の少人数構成(6~8名)としました。お店では検温実施と個人用マイクカバーを配布し、マイクへの飛沫の付着を防止しました。11月7日(土)は7名、11月16日(月)は13名、計20名のカラオケファンが参集され、楽しいひとときを過ごしました。(コロナを警戒されているかと思いますが、出席率は約70%でした)
 当日の歌唱順に皆様の熱唱写真を紹介します。絶えず新曲にチャレンジする方、懐メロ中心の方、「酒」とか「女」とかテーマを決める方、毎回オリジナル歌手を一人に絞る方等おられ、皆様の個性・好みが分かります。両組に出席されている世話役の方は、どちらか片方のみを掲載しています。入会案内及び過去例会報告はここをクリックして下さい。ご見学は自由(連絡不要)ですので、何時でも気軽に覗いて、自由に唄ってみてください。

<画像をクリックすると拡大し、画像の外を再クリックすると元に戻ります>

岡本 俊治さん

1.秋冬(高田みずえ)
2.J(門倉有希)
3.紅とんぼ(ちあきなおみ)
4.花のように鳥のように(桂 銀淑)
5.アメリカ橋(山川 豊)
6.京都慕情(渚 ゆう子)

津井 洋治さん

1.長崎の鐘(藤山一郎)
2.栄冠は君に輝く(高校野球大会歌)
3.柿の木坂の家(青木光一)
4.人生に乾杯(千 昌夫)
5.紀州の人(池田輝雄)
6.男の風雪(鏡 五郎)

吉川 亨さん

1.能登の海鳴り(竹村こずえ)
2.佐渡のわかれ唄(竹村こずえ)
3.居酒屋みなと(竹川美子)
4.江釣子の女(竹川美子)
5.会津追分(森山愛子)
6.女の海峡(都 はるみ)

一円 春己さん

1.いのちの花(一条貫太)
2.俺の人生(木原たけし)
3.まよい川(五条哲也)
4.京都のとんぼ(坂井一郎)
5.酒とふたりづれ(秋岡秀治)
6.ひとり三次へ(角川 博)

迫村 和寛さん

1.北国の春(千 昌夫)
2.無錫旅情(尾形大作)
3.北帰行(小林 旭)
4.歩(北島三郎)

近堂 博之さん

1.恋衣(城之内早苗)
2.涙のピリオド(まつざき幸介)
3.きぬかけの路(水城なつみ)
4.さよならのかけらを集めて(高倉一朗)

 

諸谷 正見さん

1.トーキョートワイライト(チェウニ)
2.芭蕉布(当間達子)
3.AlDiLa(Emilio Paricoli)
4.枯葉(原 大輔)

吉川 隆さん

1.逢いたいなぁ(市川由紀乃)
2.あかね雲(竹村こずえ)
3.秋子(石原裕次郎)
4.都の雨に(鳥羽一郎)

冨田 朝己さん

1.もうひとつの土曜日(浜田省吾)
2.恋(松山千春)
3.落葉しぐれ(三浦光一)
4.千の風になって(秋川雅史)

古賀 行憲さん

1.なみだの操(殿様キングス)
2.津軽海峡冬景色(石川さゆり)
3.無錫旅情(尾形大作)
4.ネオン川(バーブ佐竹)

米田 育平さん&ママ

1.兄弟船(鳥羽一郎)
2.厳冬富山湾(鳥羽一郎)
3.北の旅人(石原裕次郎)
4.兄妹の星(西郷輝彦&水沢有美)

中川 正治さん

1.伊香保の夜(池田進とグリーンアイズ)
2.秋止符(アリス)
3.ひとり神戸(箱崎晋一朗)
4.想いで迷子(チョー・ヨンピル)

大瀧 眞一さん

1.川の流れの様に(美空ひばり)
2.愛燦燦(美空ひばり)
3.柔(美空ひばり)
4.お祭りマンボ(美空ひばり)

永井 和人さん

1.街の灯り(堺 正章)
2.東京たずね人(琴風)
3.栄冠は君に輝く(高校野球大会歌)
4.星影のエール(GReeen)

絆のマスター

1.戻れないんだよ(鳥羽一郎)

 
+2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP