『2015年 新春懇親会』 139名が参加して開催!

2015年1月10日(土)

◇ 139名の参加で盛り上がり

 2015年の枚方南支部「新春懇親会」は、1月10日(土)門真の松心会館にて、初参加の会員5名を含めて総勢139名の会員皆様の参加で開催されました。

 第1部はオー・ジーンズによる演奏で全員が懐かしいポップス、歌謡曲、愛唱歌を次々と合唱して楽しみ、第2部は会食をして新年の挨拶とご歓談をする懇親会および福引抽選会の2部構成で実施されました。

 恒例の会員皆様の作品展示コーナーは盆栽・書・墨彩・水墨画・写詩・ポップアップクラフトなど力作の10作品が別室に展示され、多くの方が鑑賞して楽しまれました。さらに映像コーナーでは、HP委員会による昨年度活動紹介が動画およびスライドショーとして放映されました。

◇ 新春ご挨拶

樫本支部長

 懇親会は、永井地区委員の司会で始まり、樫本支部長は新春の挨拶で『昨年は大きな災害もあったが、パナソニックOBの赤崎勇さんを含む3名のノーベル物理学賞受賞、Jリーグ・ガンバ大阪の三冠達成などの明るい話題に励まされました。

 支部の活動では昨年度までの3年間は”まるごと爽健”の合言葉のもと「個人・組織・地球環境の健康」に取り組み、会員皆様の健康増進に役立てたと思います。

司会の永井地区委員

 本年度からは「”親しみ、楽しみ、喜び”あえる松愛会をめざす」という新たな活動のスタートする年になり、当支部も同好会活動の拡大やメールアドレスの登録を推進し、友愛、親睦、健康につながる活動の提案をしてまいります。

 本年も引き続き支部活動へのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。』と今年の活動の決意を熱く語られました。

◇ 第一部はオー・ジーンズの演奏で全員熱唱!

 オー・ジーンズは2010年の春に、中村好宏さんと枚方南支部4班会員の早川洋治さんとで結成したギター・デュオが始まりで、翌年に小松道生さんが加わって、当初は主にアメリカン・フォーク・ソングをライヴハウスなどで歌っていました。

 その後、ナルクの各拠点や高齢者施設からの要請を受けて童謡・唱歌、歌謡曲、ポップスなどを歌い続けてきた平均年齢70歳ながら関西を拠点にライブやボランティアで元気にご活躍中の3人編成グループです。

 「140人の前で歌うのは初めてで、あがります」などの軽妙なトークとわかりやすい歌の解説を入れる息の合ったオー・ジーンズの3人を見ていると、歌を心から愛し,今の活動を本当に楽しんでいるなと感じました。

 今回はオー・ジーンズに『The John B Sails』等のアメリカン・フォーク・ソングの演奏と懐かしい『青春時代』『上を向いて歩こう』『琵琶湖周航の歌』等のポップス、歌謡曲、愛唱歌をギター、ベースの伴奏と3人のハーモニーで歌っていただき、それに会員全員が声を合わせて熱唱して最後まで楽しみました。

 最後の歌はやはり毎年の支部の定番である『青い山脈』で、全員大きな声で元気よく歌い、無事”トリ”を飾りました。

 

【動画】アメリカン・フォークソング『The John B Sails』

【動画】オ・ジーンズ伴奏で『かあさんの歌』を全員で歌う

◇ 第二部は懇親会で盛り上がり!

 福留枚方市議会議員の挨拶、樫本支部長の乾杯で懇親会が始まると、 新年らしい賑やかな歓談の輪が会場のあちらこちらにすぐさま出来、また2班の中村俊夫さんの三味線の演奏の飛び入りもあり、懇親は大いに盛り上りました。

 その後は17名の会員さんに賞が当たる毎年恒例の福引抽選会で大いに楽しみ、最後に8班の年男の坂垣内(さかがいと)将泰さんの中締めで、パナソニックGの発展と会員皆様全員の健康を祈念し、盛況裡にお開きとなりました。

2015年 作品展

ガラスの反射や光線の具合で、作品の趣を損ねていますが、ご了承願います。(順不同)

8会員様・10作品をご紹介(作品解説あり)

作品展示室の10作品の全景


廣谷 弘子 「未 (ひつじ)」 (墨彩)

廣谷 弘子 「和歌」(書)

細馬 芳博 「隠岐の島 通天橋」
(水墨画)


中村 俊夫 「日本の美シリーズ」
(ホップアップアート・クラフト)

樫本 昌三 「ミニ盆栽」

樫本 昌三  「ミニ盆栽」


赤尾 成夫
祖詠詩「終南望余雪」(書)

前田 幸重
「仮名條文 短歌」(書)

梅尾 良之
「秋日を楽しむ」(写詩)

井上 一
「納沙布岬」(写詩)

スナップ写真集

◇レポータ・HP作成:中村 ◇写真:梅原、吉川、櫻田、中溝、中村、日垣、村上(50音順)  ◇動画:日垣

+2
PAGE TOP