第6回 女性会員懇談会

2018年10月13日(土)

<画像をクリックすると拡大し、< >ボタンで次の画像に切り替わります。画像の外を再クリックすると元に戻ります>

◆開催にあたり

  10月13日(土)に第6回「女性会員懇談会」を開催しました。本年はパナソニック100周年の記念事業として3月にオープンしたパナソニックミュージアムの見学を行い、創業者の経営観や人生観に触れ、家電製品、広告・宣伝の歴史を知る機会になりました。

 続いて守口の老舗料亭「柿右衛門」 に移動し、会食懇談を行いました。
 今回は、女性会員8名と櫻田支部長、中川副支部長が出席されました。

◆パナソニックミュージアムの見学と創業者銅像前での記念撮影!

 参加者は10時30分に京阪「西三荘」駅改札口前に集合し、歩いて2分で「パナソニックミュージアム」に到着。「松下幸之助歴史館」⇒「ものづくりイズム館」の順に1時間かけて熱心に見学をいただきました。当日は「クイズラリー」が開催されており、入館のときに「クイズラリー」のカードが配布されました。

 比較的難易度の高いクイズでしたが、参加者全員で正解を導き出し、見事全員全問正解となりました。全問正解者はくじを引き、運良く当選された方に記念品がプレゼントされました。見学を終えて、松下幸之助創業者銅像前で参加者全員の集合記念写真を撮り、次の会場へと向かいました。

左から:西森和子、宮澤佳代、三宅美恵、西尾千鶴子、廣谷弘子、藤本博子、本田元子、 黒田啓子、(敬称略)中川副支部長、櫻田支部長

◆守口の老舗料亭「柿右衛門」で和やかに会食懇談!

  京阪守口駅から徒歩1分、昔のたたずまいが残った町並みの一角に老舗料亭「柿右衛門」があります。暖簾をくぐり、中に入ると玄関ロビーには、屋号と同じ有田焼「酒井田柿右衛門」の陶磁器が飾られていました。老舗料亭にふさわしい大変落ち着いた雰囲気でした。

 会食懇談は、2階の椅子席の部屋で行いました。会は黒田支部役員の司会で進められ、櫻田支部長の挨拶の後、本田さんの乾杯で会食・懇談と続き、参加者全員が近況をお話ししました。最後に「アンケート」用紙に回答いただき、14時30分にお開きに なりました。

◆櫻田支部長の挨拶

 参加いただいた女性会員の皆様に日頃の活動への感謝とお礼の言葉を述べられ、併せて10月27日(土)春日神社、蹉跎神社の清掃活動、11月3日(土)天の川クリーン&ウォーク、11月15日(土)開催の「秋のレクリェーション伊勢神宮巡り」、来年1月19日(土)開催の「2019年新春懇親会」の紹介と参加ご協力のお願いがありました。

◆特別料理を美味しくいただきながら和やかに賑やかに楽しく歓談!

 年金や健康保険など「生活」や「健康」にまつわる身近な事がらが話題として取り上げられ、会話がドンドンと広がって行きます。

 女性会員の皆様は、総じて現実的なものの見方・考え方、堅実な生き方をされているようです。食事を取りながらの懇談は、あっという間に時間が過ぎていきました。

◆参加者の近況報告から!

  • NPO法人童謡コーラスに入り10年間活動を続けている。
  • 硬式テニスを続けてきたが、ドクターストップがかかりできなくなった。
  • 今まで元気が取り柄だったが、今年足を滑らし転んで圧迫骨折した。今まで60代の感覚で活動してきた。怪我を契機にこれからは年相応にと考えるようになった。
  • 子供の頃大病したが、健康に恵まれ元気に日々を送っている。技術社員として入社し同期の会が沢山有りOB会に参加している。大学の同窓会事務局の仕事を10年間続けている。コーラス活動も行っている。
  • 脊椎管狭窄症となり3回目の注射で歩けるようになった。パソコン教室に通っている。来年は趣味を楽しみたい。
  • 昨年怪我をしたが、今年6月から活動を再開。新しいことにも取り組んでいる。樹音という笛を吹いている。ナルクの会員。ボランティアでお習字のお手伝い・茶道のお稽古などカレンダーがつまるようになった。
  • 多趣味である。茶道30年。京都国立博物館、京都御所等のボランティアガイドを勉強中。今年1月退職したばかりで松愛会活動は今後の参考にしていきたい。

写真撮影:櫻田、記事:中川、HP作成:中溝、編集:梅原

+5
PAGE TOP