2018年度『新会員歓迎会』

2019年3月9日(土)

<画像をクリックすると拡大し、< >ボタンで次の画像に切り替わります。画像の外を再クリックすると元に戻ります>

◆開催にあたり

 3月になり陽射しに暖かさを感じられるようになりました。2018年3月から2019年3月迄に新たに松愛会枚方南支部へ入会・転入された会員様および、昨年度に入会されて昨年参加できなかった会員様の皆様を対象に、快晴の3月9日(土)、松心会館にて『新会員歓迎会』を開催いたしました。
 対象者は58名と昨年より増加し、お仕事を継続されている方が多くいる中、今年の参加者は昨年度に比べ大幅に増加し女性会員1名、男性会員21名 合計22名(出席率38%)の方に出席いただき、中島さんの司会で定刻通り10時から始まりました。

司会の中島支部役員

◆会員様のマジック披露とお話

 スタートは枚方南支部2班会員の中西 隆尚さん(東香里南町在住)によるマジック披露と軽妙なお話です。挨拶代わりに、紙袋の中にノートとペンを入れておまじないをかけると、あら不思議?何も書かれていないノートに絵が描かれました。また繰り返すとその絵がカラーに変わりました。
 マジシャン 中西さんのプロフィールを簡単に紹介します。

2011年に松愛会に入会、2013年に「マジック同好会」の発足と同時に入会され、以来月1回枚方市民会館で例会に参加して腕を磨かれています。同好会の良いところは参加している会員が ①パナソニック出身者 ②枚方市在住者 ③趣味が同じ 以上のような理由で定年後の永い人生を送るのに絶好の新たなお付き合いの場になると、熱心に語られました。

 ご披露いただいたマジックの中で動画を掲載している4件について、以下に手順を簡単に記載します。

  1. 輪ゴム(動画:36秒) 右手、左手の親指と人差し指に1本ずつ輪ゴムを交差させてかけます。2本を互いに引っ張り交差していることを確認します。その後、両手の輪ゴムを引くとすり抜けました。
  2. ネズミのハンカチ(動画:55秒) ハンカチを手で小さく丸めて作ったネズミが、撫ぜて命をふきこむとまるで生きているかの如く、ネズミは何と肩まで動き回ります。
  3. 3本の紐(動画:60秒) 長さの違う3本の紐の下を片方の手にまとめ6本の状態にします。息を吹きかけると何故か同じ長さの3本になります。次に同様にすると元の長さの違う3本の紐に戻ります。
  1. 紅白の紐(動画:35秒) 2本の紅白の紐を使い、誰にでも簡単にできるマジックを参加者全員で体得しました。 紐の中を通しT字状態にした後に、ワッカを右手、左手の親指にかけます。次に片方の親指にかけ直します。4本になった部分の1本を引っ張ると上下が入れ替わります。 誰にでも簡単にできます。お孫さんに披露されて株を上げてはどうでしょうか。

他に5件ご披露いただきましたが、言葉で説明するのが難しいので割愛させていただきます。全部で9件、近くでマジックを見たり体験することは珍しいので、拍手や感嘆の声があがりあっという間に持ち時間は楽しく終了しました。

なお、以下をクリックして動画をお楽しみください !!

    輪ゴム・3本の紐・ネズミのハンカチ・紅白の紐【3分07秒】

  

◆松愛会・枚方南支部の活動紹介

 櫻田支部長より、松愛会活動の概要、枚方南支部の現状と取組み内容、同好会の紹介などをパワーポイントを使ってわかりやすく説明されました。
 2012年以前は毎年1,500人前後 会員数が増加していたが、2013年以降は数百人単位に減少、2017年10月の入会条件変更により若干 会員数増に転じました。枚方南支部も同様な状態で推移し2019年3月末時点では1,105名の見込みです。会員の高齢化が急速に進み、2019年3月末見込みでは全国平均年齢は71.7歳

 枚方南支部は72.4歳で全国第6位の高齢支部です。そうした中で「仲間と地域 笑顔で健康」をキーワードに年間多くの支部行事・同好会活動を実施しています。
 個人認証登録を必ず行っていただき、全国NO.1のホームページをご欄いただくよう要請されました。 また、2019年度の支部行事についてもお仕事をされている方が多いですが、土曜日開催の支部総会、新春懇親会などには健康促進のためにも積極的な参加をお願いされました。

◆自己紹介&会食懇談

 お互いの交流の輪・絆を深めるために、和気あいあいの雰囲気の中で近況を交えての自己紹介をしました。参加者が多いので司会より1~2分でお願いをしましたが、熱がこもり長くなる会員さんもおられ、昼食を挟んでの自己紹介となりました。
 会食前の挨拶は松本副支部長が行いました。同好会(歩こう会)に参加するようになり、参加者の皆さんが元気なのは何故だろうかを考えました。その理由は ①趣味を持つ(生半可でなく生きがい) ② ネットワーク・コミュニケーション(多くの人とのつきあい) ③ 活動的(外出する)以上のようなことではないでしょうか。

ネットワークが小さくなると寂しい老人になります。そうならないようネットワークを大きくする、造るようにしましょうと激励されました。
 参加いただいた皆様には、松愛会活動の目的・枚方南支部の活動内容を少なからずご理解いただけたものと思います。時間のたつのは早く気がつけば終了予定時間、有意義な歓迎会は全員での集合写真撮影をして無事終了しました。今後、新しい出会いの場や交流の輪を広げるために、いろいろな支部行事あるいは同好会に参加いただき、良好な健康状態で再会できますことを祈念します。

最後に当日実施しましたアンケートの結果を記しますので、何かの参考にしていただければ幸いです。 一緒に写真を撮りませんか!

  • ○お仕事をされていますか?
  • ・している 14名(常勤:12、アルバイト:1、非常勤:1)
  • ・していない 7名(内、働く予定有り:3)
  • ○支部行事に関する意識は?
  • ・参加したい行事がある     3名
  • ・仕事の都合で参加できない   5名
  • ○凝っていること、好きでやっていることは?
  • ・写真 ・自転車 ・アコースティックギター ・アスレチックジム ・日曜大工 ・サッカー観戦   ・ゴルフ ・ペン習字 ・パソコン教室 ・バイクツーリング ・ジョギング ・手作りフリーマーケット   ・楊式太極拳 ・英会話学習 ・クラシック音楽を聴く
  • ○今後やってみたいことは?
  • ・カラオケ ・ギター ・スポーツ ・海外旅行 ・北海道旅行 ・庭木手入れ  ・七宝焼き ・作詞・作曲・演奏

◆新会員歓迎会に参加の皆様をご紹介します

【以下の写真には、拡大機能はありません】

新会員・ゲスト・支部長・支部役員全員での記念撮影

写真撮影:松島、動画撮影:中村、記事・HP作成:徳田

+2
PAGE TOP