2019年 社会貢献活動 茄子作春日神社 清掃活動

枚方南支部 行事報告

2019年 社会貢献活動

茄子作春日神社 清掃活動

開催日 2019年9月1日(日)

<画像をクリックすると拡大し、画像の外を再クリックすると元に戻ります>

清掃前に拝殿前にて全員で記念撮影

 

◆ 茄子作「春日神社」清掃5年目で46名の会員が参加

 地域に密着した社会貢献活動の一環として、茄子作「春日神社」の清掃活動を開始して今年で5年目 を迎え、今年は例年より早く防災の日の9月1日(日)に実施しました。
 開始時刻前に草引き用具を手にされるベテラン会員さんも多くおられ、社会貢献活動行事がすっかり板についたようで嬉しく思いました。 1週間前から天気予報とにらめっこの毎日、天に願いが通じたのか 曇天ではありましたが雨は避けられ、始めよければ終わりよしの気分です。
 3組のご夫婦、お孫さんとお友達を含めて46名もの多くの会員様に参加いただきました。ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。

◆ 鎮守の杜は見違えるように綺麗に

 中島支部役員からの作業内容の説明、拝殿前で記念撮影の後、境内、表参道、西参道、境内周囲の側溝等の清掃組と、境内の草引き組に分かれて活動を行いました。 草引きは根が深く悪戦苦闘でしたが約1時間で清掃を終え、鎮守の杜は見違えるように綺麗になりました。
 最後に、中島支部役員からの御礼の言葉と、櫻田支部長から参加の御礼と今後の社会貢献活動への参加依頼があり、約1時間の奉仕活動は無事終了しました。 蒸し暑く、やぶ蚊に悩まされながらの奉仕活動でしたが、心身ともにすっきりし心地良い汗と清々しい疲れを感じつつ、それぞれの家路に着きました。

 今後の社会貢献活動の内容については、以下をクリックいただければ確認できます。

◆ 茄子作「春日神社」について

 嘉吉元年(1441年)9月9日に奈良春日大社より春日4神の御神霊を勧請して茄子作村の氏神としてつくられたと伝えられている。 本殿・拝殿は、寛政11年(1799)に再建。鳥居は、享保14年(1729)のものである。なお、末社の愛宕神社は、香里にあった弾薬製造工廠の火伏神を戦後に移築したものである。

 ※『春日神社』について:こちらをクリック

写真:松島 HP作成:徳田 

PAGE TOP