2019年度秋レク『伊根湾巡り遊覧船と天橋立』

開催日 2019年11月14日(木)

<画像をクリックすると大きくなり、画像の外を再クリックすると戻ります>

 2019年度の秋レクは、丹後半島東端にある「伊根湾」を遊覧船で巡り、海上に浮かぶ「舟屋」の美しい光景と日本三景の「天橋立」の景勝を満喫する旅を実施。

 当日はご夫婦11組を含む46名が参加。午前の伊根湾巡りは小雨模様であったが、午後からは雨も上がり、傘松公園からの天橋立の雄大な景観に感激。

◆ラポール枚方裏に集合後、伊根湾へ向け出発

 ラポール枚方裏側の集合場所から8時に出発。第2京阪道&京滋バイパスを経て、大山崎PAから京都縦貫道に入る。

 道の駅「京丹波・味夢(あじむ)の里」で休憩後、最初の目的地「伊根町」まで直行。枚方からの走行距離は約140km 。

◆伊根湾巡り

 京都縦貫道の与謝天橋立PAで降り国道178号線に入り、丹後半島東端を北上し伊根町へ11時前に到着。「伊根の舟屋」で有名な伊根湾巡りの遊覧船に乗船。遊覧船は舟屋が立ち並ぶ伊根湾を約30分かけて周遊。

 湾を取り囲む様にして建つ舟屋を海上から眺めるのは、陸地からではなかなか味わえない風景と趣がある。船に群がる鳥達にエサをあげるのも伊根湾めぐりの醍醐味のひとつ。船上は小雨模様でやや肌寒かったが、多くの方が甲板で伊根湾の風景を満喫。

◆昼食と傘松公園散策

 伊根湾巡り終了後はバスで天橋立へ移動。傘松公園下の「元伊勢籠(この)神社」駐車場に12時に到着。神社の境内を抜けてすぐの「松井物産本店」にて先ずお楽しみの昼食、ご当地名産の蟹をはじめ海の幸を堪能。

 傘松公園へは昼食会場からすぐのケーブルカーあるいはリフトに乗って5分で、日本三大名勝「天橋立・股のぞき」の現場に到着。筆者は3回目の訪問ではあるが、改めて「天橋立」に感激。

◆元伊勢 籠(この)神社参拝とショッピング

 天橋立散策後は、公園下にある籠神社を参拝後、バスで「鮮魚・海産物やまいち」へ移動し、珍味・特産品の試食をしつつ、お土産をタップリ調達。帰路も順調なドライブ状況で、例年より早く17時過ぎには枚方に戻り秋レクが無事終了。

 立冬は既に過ぎており到着時はやや暗かったが、怪我や事故もなく予定通り楽しく秋レク行事を実現。ご参加頂いた会員の皆様・支部世話役各位・バス会社の方々に、深甚の謝意を申し上げます。

<写真:吉川、中溝、中村、松島、HP作成:吉川>

PAGE TOP