支部長あいさつ 2022年8月

ここから過去の「支部長あいさつ」もご覧ください

2022年8月 枚方南支部 支部長の挨拶

日頃はパナソニック松愛会の活動にご理解とご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。

中島 支部長

厳しい暑さとともに、コロナの第7波が襲来しています。ご自愛されますようにお願い申し上げます。

コロナの第7波は、新規感染者数が激増し、7月27日に大阪モデルが非常事態(赤信号点灯)に移行し、検査・医療提供体制のひっ迫を踏まえ、同日付で医療非常事態宣言が発出されました。皆さまよくご存じの通り、8月27日までの1カ月について、種々の要請事項が発表されていますが、松愛会会員の皆さまが該当する高齢者に対しては、早期の4回目のワクチン接種と、不要不急の外出を控えることが要請されています。

このような状況を受け、支部活動は停止すべきと判断しましたが、8月27日までに開催予定の支部活動の予定はありません。同好会活動については、くらわん会(歩こう会)、くらわんかカラオケ同好会、パナ・ターキークラブ(ボウリング)が8月の活動中止を発表(マジック同好会と料理教室は、今年度の活動を休止中)し、まだ中止の発表がないのは、茶道同好会とゴルフです。以前は、大阪モデルが非常事態(赤信号点灯)の間、支部として同好会に活動の自粛をお願いしていました。しかし、2021年9月に、基本的考え方として、「緊急事態宣言とまん延防止等重点措置を自粛判断の目安」にすることにさせていただく旨を発表させていただきましたので、今回は活動自粛要請を発信せず、各同好会が自主的に判断され、活動を自粛されることを期待しています。

少し話しが変わります。大阪モデルが非常事態(赤信号点灯)に移行する2日前の7月25日(月)にお役立ちシニアセミナーを開催させていただきました。会員の皆さまにご参加いただく屋内での支部行事は2020年1月の新春懇親会以来かと思います。コロナ対策には、万全を期したつもりです。主な対策は以下の通りです。

  • セミナー単独での開催とし、熱中症予防のためのお茶を除き、飲食なしとさせていただきました。
  • マスクの着用をお願いしました。
  • 受付に体温計と消毒用アルコールを設置しました。
  • 会場の定員最大200名に対し、出席者37名であり、席間を大きく広げました。 軽い運動を行うためでもあります。
  • テーブルとイスをアルコールで消毒しました。
  • 万が一の事態に備え、座席指定にさせていただきました。
  • 上記対策を参加予定の皆さまに事前に告知し、参加の可否を自己責任で判断するようにお願いしました。その結果、欠席者が2名出ました。しかし、感染者数の急激な増加を考えれば、比較的少なかったと思います。

セミナーの内容としては、最近よく耳にするようになったフレイルを理解し、フレイルにならないようにしようというものです。講義に実技(運動)を組み合わせたあっという間の1時間でした。講義後の質問の数が多く、参加された皆さまの関心の高いテーマだったということがよくわかりました。

また、今回のセミナーには、庄司支部長以下、枚方北支部からも3名のご参加をいただきました。今後、このようなセミナーを南北共同で開催し、情報交流の場にしたいということになりました。次回以降もお楽しみにお待ち願います。

セミナーの詳細については、支部ホームページの“お役立ちシニアセミナー「かっこいいシニアでいよう!」”をご確認願います。講師の尾池さまのご厚意により、しばらくの間、全体を通したビデオもご覧いただけます。

会員の皆さまに価値のある活動を推進します。今後とも、よろしくご協力をお願い申し上げます。

 

2022年8月1日

中 島 康 文

2022年の各月の「枚方南支部 支部長あいさつ」は下のページャーをクリックして閲覧してください。
最新の月から順番になっています。

 

記事がよければ「いいね!マーク」のクリックをお願いします

+8

1

2 3 4 5 6 7 8
PAGE TOP