ブログ

長岡京・歴史めぐりとサントリービール工場(第266回例会 2019.9.24)

9月24日(火)に第266回兵庫西支部歩こう会例会(長岡京・歴史めぐりとサントリービール工場)が開催されました。天気が少々心配でしたが、曇りがちの中、雨には会わず気持ちよく歩けました。参加者は会員26名、世話役4名の30名でした。
阪急電鉄長岡天神駅に10時に集合し、しばらく歩いて長岡天満宮の正面大鳥居をくぐり八条ヶ池を左右に見た後に、境内で代表の挨拶、ストレッチを行いました。 街の中をしばらく歩き、石仏群の横を通り11時10分に旧西国街道に面している神足(こうたり)ふれあい町家に着き、中庭で町家の説明を聞きました。
11時45分に勝龍寺城公園に着き、集合写真を撮った後、昼食にしました。12時30分から二手に分かれ、ガイドの方から勝龍寺城のお話や展示室の説明を聞きました。特に来年の大河ドラマの主人公明智光秀、細川ガラシャ夫人のお話は大変興味深く伺いました。
引き続きガイドの方に勝龍寺へ案内頂き少し説明を聞いたあと、13時30分に恵解山(いげのやま)古墳に着き、古墳に上がって四方の景色を楽しみました。
ここでガイドさんとお別れし、待望のサントリービール工場に向かいました。14時10分に到着し、まず玄関前で集合写真を撮り、 ロビーでしばらく休憩した後、構内バスに乗って工場見学を開始しました。麦芽を頂きホップの香りを楽しんだあと、温度の高い部屋での仕込み釜や温度の低い部屋での発酵の窯、それに高速回転で缶にビールが充填される様子も見学しました。最後にお待ちかねの試飲コーナーに行き、 通常のプレミアムモルツ、香りの高いもの、しっかりした味わいのもの3種類を楽しみました。
16時に送迎バスで西山天王山駅まで送って頂き、同駅にて解散しました。次回は10月22日(火)「武庫川コスモス園から河川敷散策」です。 このコースは昨年度雨天のため中止になったので、今回当日が雨天中止になった場合は、翌日の23日(水)に行います。多くの方のご参加を お願いいたします。

サントリービール工場の玄関前で集合写真

+2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP