ブログ

【一久の写真日記より】⑩ 希少種を探して6

今は亡き愛犬「ヴィック」と共に


 播磨西部地区(宍粟市)在住の水田一久と申します。
特に自然の写真を撮ることが趣味でカメラを片手に、あっちこっちに出かけています。
Facebookにも2年にわたり投稿をしていますが、それらの写真からいくつかを、カメラを通しての自然とのかかわりとしてシリーズで投稿させていただきますので、ご覧ください。

 


希少種シリーズその6 「希少種を探して」の最終回 となります

 

1.ミゾゴイ

「初めまして」初対面でした (2022/7/12 西表島)

 

2.ハイイロガン

日本への飛来は大変稀な鳥 (2022/2/14 加古郡稲美町)

 

3.ムラサキサギ

本土では出会った事無し (2021/12/28 西表島)

 

4.シロハラクイナ

飛べない鳥、交通事故多し (2022/7/12 西表島)

 

5.ムネアカタヒバリ

日本での越冬は稀な渡り鳥 (2022/2/14 加古郡稲美町)

 

 

*HP委員追記 いい投稿だと思われましたら、左下の「いいねマーク」を是非クリックしてください。また、投稿をご覧になってのご感想を下段の「コメント」欄に気楽にご記入頂けると幸いです。

他に写真を趣味にされている方は、是非、寄稿をお願いします。(地区担当役員にご一報ください)

以上

+14

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP